読書記憶+

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ばらばら死体の夜(桜庭一樹)


うーん.... どうだろうねぇ。
私の好きな桜庭一樹の感じではなかったけど、中年とか貧困とか、ちょっとぞっとする感じにリアルっていうか。
渇いた感じに腐臭、っていうかかび臭さ?を感じるようなちょっと怖い小説。

☆☆☆

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

2014年09月の読書




2014年9月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1169ページ
ナイス数:32ナイス

エール! (3) (実業之日本社文庫)エール! (3) (実業之日本社文庫)感想
1で興奮して2でがっかりして、伊坂さん書いてるから!って読んだ3はまた楽しかった!
私、説教臭いの嫌い。
伊坂さんは、お仕事小説かつ、伊坂ワールドをがっつり展開してて、さすがすぎ。
あとはクールも好き。
まさに、クール。
いろいろ、この件については思うところもあるが。

読了日:9月27日 著者:伊坂幸太郎,原田マハ,日明恩,森谷明子,山本幸久,吉永南央
ひとりが好きなあなたへ (幻冬舎文庫 き 3-13)ひとりが好きなあなたへ (幻冬舎文庫 き 3-13)感想
この感じはとてもよくわかる。
という人は多いのか、少ないのか。
多いようにも少ないようにも思う。
私はとてもよくわかる。

読了日:9月17日 著者:銀色夏生
抱いて、そしてそのまま殺して抱いて、そしてそのまま殺して感想
私、殺し屋小説好きを自認してるけど、これはぜんぜんだめだった。よくこれを出版したな、編集の人。と思わず思うほどに、肌が合わない。 ストーリーはもちろん、そういえば文章の書き方も苦手。
読了日:9月13日 著者:佐藤亜有子
女信長女信長感想
その発想はなかったわー(笑)
娯楽として愉快。
男性の描く女性すぎて、笑ったけど。
読了日:9月3日 著者:佐藤賢一

読書メーター

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

エール!3


1で興奮して2でがっかりして、伊坂さん書いてるから!って読んだ3はまた楽しかった!
私、説教臭いの嫌い。
伊坂さんは、お仕事小説かつ、伊坂ワールドをがっつり展開してて、さすがすぎ。

あとはクールも好き。 まさに、クール。
いろいろ、この件については思うところもあるが。

田舎行って、ちょー気持ちいい、やっぱいいよね。って言うと、人によっては「だからって住まないんでしょ。」とか、「時々来てのんきなこと言ってるよ」、て思っているのは知ってるけど、じゃあ現実すべてを捨てて帰るという決断の難しさ。
じゃあ、なんて言えばいいのかね、とも思う。
住めないわ~。って言ってもダメだろうしね。
住みたいと言う気持ちも本当、だけど動けないのも本当。
故郷ってそういうものやねん。
いいところだねぇ、って言うのは旅先だから、ってのもあるわけよ。
住みたくないと、かつて思ったから今、住んでないわけだしね。

ちなみに、東京いいよねぇ~って言われても(あんまり言われないけど)、そう?って思ってるので、お互い様でもある。
別に、本当にどこでもいい、日本なら。
閉鎖的なつきあいが必然なところはできれば避けたいけど。
一番望むのは、一生同じ土地に住むってことをしたくない、かもしれない。
子供のころから流浪民だから、今さら土地に根付くなんて気持ち悪くて仕方ない。



テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

ひとりが好きなあなたへ(銀色夏生)

なんとなく懐かしく思い立っての銀色さん。
この感じはとてもよくわかる。 という人は多いのか、少ないのか。
多いようにも少ないようにも思う。 まあ、多いか少ないかしかないんだけど。
私はとてもよくわかる。

☆☆☆

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

抱いて、そしてそのまま殺して(佐藤亜有子)


私、殺し屋小説好きを自認してるけど、これはぜんぜんだめだった。
よくこれを出版したな、編集の人。と思わず思うほどに、肌が合わない。
っていうか、ぶっちゃけ、相当つまらない。
気持ち悪い。思想がまったくわからない。

ストーリーはもちろん、そういえば文章の書き方も苦手。

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

女信長(佐藤賢一)



その発想はなかったわー(笑)
娯楽として愉快。
男性の描く女性すぎて、笑ったけど。

☆☆☆

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

学生時代にやらなくてもいい20のこと(朝井リョウ)

朝井リョウは小説のが面白いな、と思った。
楽しい学生生活で何より何より。

まあ、ぶっちゃけこっちは大人になりすぎて、あー、そんな時代もあったよねぇ、的な楽しみ方になるし、朝井リョウという人間のおもしろさはこのエッセイだけでは伝え切れてないんだもん。
ゴロデラの朝井さんはめっちゃ面白かったけどね。

☆☆☆

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

フジテレビ ザ・ノンフィクション まりあのニューヨーク 死ぬまでに逢いたい人


全くの偶然なんだけど、氷水チャリティーで話題のALSを患ったまりあさんの終わりの日々。
突然命を奪われるのも残酷だけど、少しずつ身体の自由を奪われるのも残酷。
医療、あるいは介護の矛盾、のようなものはやはりここでも問題になる。
いろいろぐるぐる考える。

まりあさんは、バブルっぽい人だなぁって思った。

☆☆☆

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

ふくわらい(西加奈子)

濃厚小説。
登場人物もエピソードもすべてが濃厚。
好き嫌いが分かれそう。
私は好き。
濃厚だけど、突飛ではないというか。
煮詰めたら結局人は皆、こんな感じになる気がする。

☆☆☆☆


以下、抜き書き。


 

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

光(三浦しをん)


ダークしをんの方だな、と思って手に取る。
生き残った人間の残酷な余生。
引き込まれて一気に読んだけど、少し消化不良のような気持ちになる。
いろいろとセンセーショナルな題材が多いけれど、結局のところ悪女の物語である、と言ってしまえばそうでもあるような感じの、割り切れないものの存在を確認するような物語。

☆☆☆+

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌


プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。