読書記憶+

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱球(重松清)


熱球 (徳間文庫)熱球 (徳間文庫)
(2004/12)
重松 清

商品詳細を見る


高校野球,故郷,年老いた親,子供の転校,いじめ,妻の単身赴任。

現代のあらゆる課題を網羅したような小説。
泣きたくなる。
思い合って生きることと,自己を通すことの難しさ。


東京で生きるスピードは,地方のそれとは違うこと。
西の都にいてさえ,感じるその違い。
東京の持つエネルギー,強迫観念のようなものは,あまりにすさまじい。


いつか老いている両親。
郷愁と,苛立ち。

近い将来の自分を見るようで目眩がする。
私が恐れていること。
感じていること。


ザワ爺。
見守ってくれる人。
背中を守ってくれている人。
青春の象徴。


精神論が古くさくてバカげていると思う反面,その精神論がまかりとおらない現代への苛立ちも感じる。あまりに,ぬるくないか。優しすぎるんじゃないかって。
それを享受しているのに,でも,時折,そんなのバカげてるって思う。


本質的な故郷を,しがらみを持たない私には永遠に実感することはできない。


☆☆☆☆


以下,抜き書き

P.66
東京で雑誌の編集をしていた頃はiモードの速報まで使ってこまめにチェックしていたニュースも,生活が変わってしまえばキャスターの声が級に耳障りになって,いまはたまにしか観ない。


P.98
僕は思わず全力疾走でザワ爺の前まで行き,体を二つに折り曲げて最敬礼をした。


P.121
周防に生まれ育って,周防で家庭を持って,周防で死んだ。よそ者の気持ちなど考えようとしない,というより,考えることすら思いつかない....


P.185
いちばんよくないのは,逃げたいのに逃げないことで,逃げられないって思っちゃうと,もうアウトで,死ぬほどキツくなっちゃうから,って...


P.245
終わってしまった町だ。年老いていくだけの,ふるさとだ。


P.276
「背負わなきゃしょうがないでしょ?身勝手な言い方に聞こえるかもしれないけど,私だけじゃなくて,あなたや美奈子の人生だってあるのよ。お義父さんの面倒を見るためになにかをあきらめたり捨てたりするのって,やっぱりおかしと思うの。お義父さんだって,そんなのかえって嫌がると思わない?お義母さんが二世帯住宅に建て替えた気持ちもわからないわけじゃないけど,家族の形をとりあえず作るために息子や嫁や孫の人生を変えちゃうなんて,そんなの変だもん,すがりすぎてるよ,甘えてるし,親のエゴだと思うの」
一息に言った和美の言葉が-「身勝手な言い方」に聞こえてしまった。なぜだろう。わからない。理屈では和美の言うとおりだと思うし,はっきりと言ってもらってほっと下のも確かなのに,正しいはずの言葉にうなずけない。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。