読書記憶+

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BONES #2-14 友情とルールのジレンマ


BONES ―骨は語る― DVDコレクターズBOX1(「X-ファイル ザ・ムービー <劇場版>スペシャル・エディション」DVD付)BONES ―骨は語る― DVDコレクターズBOX1(「X-ファイル ザ・ムービー <劇場版>スペシャル・エディション」DVD付)
(2008/04/25)
エリック・ミレガン、ジョナサン・アダムズ 他

商品詳細を見る



ホッジンスのかつての友達が殺される。
派手なネクタイも靴下も封印してセラピーを受けるブースと,サリーと愛を?育むブレナン。

金持ちに対する偏見とコンプレックスがあるブースの怒りを抑制していたのがネクタイとバックルと靴下!

ホッジンスが証拠を隠したりしてる時点で,裁判ではもちのろんで問題になるのは読めちゃうわけで。
そこにブースの精神面の問題を絡めたあたりが一ひねり感。

ゴードン・ゴードンという名前だとはなぜ思わないのかな。

というのは,なるほど,思いこみの怖さをさらっと言ってのけた名台詞。

あと,ピーナッツは反意のニックネームっていうあたりが笑える。
遠回しに直接的なブレナンとね。

的を射たスクインツへの検事補からの一言説教が笑える。
いいなー,おばちゃん。
引き続き,出てくれるのかな。ゴードン・ゴードン先生も。

サリーと寝たって,告白に対し,ネクタイをもっと派手にするのは...
何を押さえ込むつもりなんだろう,ブース。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ(欧米)    ジャンル : テレビ・ラジオ


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。