読書記憶+

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七つの黒い夢

乙一「この子の絵は未完成」

 不思議な絵を描く男の子はもちろんのこと,すべてがほんの少しリアルからはずれているような,おとぎ話のような物語。


北村薫「百物語」

 久しぶりの北村薫。
 ああ,やっぱりおもしろいな。と思った。
 おもしろいというか,構成力があるというか。
 そして,「続きは~?」と,思わせる幕切れ。
 この「続きは~?」がある意味,この短編をとても小気味よくしている。と思う。


誉田哲也「天使のレシート」
 
 この人は初めてだった。
 精神的にきつい,残酷な物語。
 私もこういうことを考えるのは好き。
 神の存在と宇宙の果て。
 人間の意味や価値のようなもの。
 
 最後,私は,彼女が死ぬことで,少し世界がずれたのだと思った。
 彼らが与えるはずの影響は,そのことですでにずれたのだと思っていたので,むしろもっと過酷な状況になったことがすごくショックだった。


 P.84
 「外宇宙はつまり,闇ではなくて,光の世界。」


 西澤保彦「桟敷がたり」

 この人もはじめて。
 漠然と怖い。
 現実的な飛行機爆発の描写も怖いけど,人の心の闇がなんといっても怖い。
 し,さらに少しだけ世界がずれている感じがして,不安定な感じが怖い。

他,恩田陸「赤い鞠」,桜坂洋「10月はSPAMで満ちている」,岩井志麻子「なく姉と嘲う弟」(なくは口口犬)

 恩田,岩井両者は二人らしい完成された短編。
 桜坂は,可もなく不可もない謎解き系。少し,異色。


☆☆☆

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。