読書記憶+

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上と外

①素晴らしい休日
②緑の底
③神々と死者の迷宮1
④神々と死者の迷宮2
⑤楔が抜ける時
⑥みんなの国

本屋さん行ったら,新たに上下2冊版が出てた。
うっすかったもんなー。
S・キングのグリーンマイル方式で出版したんだもんなぁ。
リアルで読んでたら,もだえたわ~。
というほど,つ,次を...と思わせるのはさすが。
大人のための童話のような,冒険小説のような。
でも,リアル中高生でも十分,読めるし,読んで欲しい。
物語を楽しむ物語っていう雰囲気だった。
所々に埋め込まれた指針のようなもの。
苦みとか。そういうの。
手を合わせて。
争い,奪い合うのではなく,力を合わせて生きる世界を望む気持ち。
または近い将来,ありうる現実か。
預言というか。

私は,うたい文句通り,熱狂的おもしろさで魅了されてシマッタ。

抜き書きポイント多かったけど。
以下,6分冊版より引用というか,抜粋。


☆☆☆☆+


①と③に多かったけど,そのうち,いくつかだけ。

①P.66
千鶴子は何からも自由だ。自分でしっかり稼いでいるからお金を払ってくれる相手として男を選ぶ必要がない。
P.93
感謝が人を強くする。自分が他人に助けてもらっている,支えられているって,本当に感じること。


③P.74
親は子供にいつも嘘ばかりついている。でも,子供はいつも最後は許してくれるのだ。それはただ単に俺たちが親だからだ。俺たちが,日々変化し成長して見たこともないものに変わっていく子供たちを信じていいのかいつもくよくよ悩んでいるのに比べ,子供たちはいつも最後のところで必ず親を信じてくれている。その比率は親と子で逆だ。
親はおおむね子供を信用しているが最後のところで信じていない。子供は,普段の細々としたところでは親のことを信用していないけれど,最後のところでは信じている。


③P.137
いろいろな民族の特徴が,洗練されてうまく溶け合っている顔だった。端正で,くっきりとした目鼻は印象が強く,素直に美しいと感じる。
なぜか,未来の顔だ,と思った。
国境を越え,人種と民族を超え,全てが溶け合い一体化した未来の子供の顔。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。