読書記憶+

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人のセックスを笑うな(山崎ナオコーラ)


人のセックスを笑うな (河出文庫)人のセックスを笑うな (河出文庫)
(2006/10/05)
山崎 ナオコーラ

商品詳細を見る





なんて興味深いタイトルとふざけた名前だ。
と,それだけで興味を惹かれてはいた。

たいていの場合,ふざけた名前はそれだけで,やや却下の対象なんだけど。


20歳年上の恋人。
なんてニュートラルに物事を受け入れられるやつだ。
すでに老成しているともいえる。
恋に浮かれることなく,客観的に観察し,そしてその恋が終わった時にはきちんと悲しむことのできる男。
他愛ない物語なのに,読了できなかった東京タワーとはうらはらに,終わりまで一気に読める。
距離感と世界観がとても清々しく気持ちがいい。
過度に感情に溺れることなく,だけど,鈍いのではなく,きちんと抑制された感じ。
これは,今後が楽しみ。

☆☆☆☆

以下,抜き書き。

P.45
「自分がどうの」などと考えて過ごしているのは,富に満ちている国での怠慢だ。考えるべきことはたくさんある。他人のこと,困っている人のこと,世界の美しさ,ゆがみ,なんやかや。オレがそれを考えることができている,という訳ではないのだが,ユリの話は自己中心的に聞こえる。ユリの「自分がどうの」の話は聞いていてイライラする。自分に何があるか,自分が何をしたいか,よくそんなことをいつまでも考えていられるものだ,と思う。

P.46
オレは人生について考えるとき,「自分の中身」や「自分の成功」というようなことより,「サバイバル」という感覚の方が強い。

P.60
しかし恋してみると,形に好みなどないことがわかる。好きになると,その形に心が食い込む。そういうことだ。オレのファンタジーにぴったりな形があるわけではない。そこにある形に,オレの心が食い込むのだ。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。