読書記憶+

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自閉症だった私へ(続編)(ドナ・ウィリアムス)



 手探りで感情というものや私たちが無意識に判断する様々の事柄を学んでいく過程は、
彼女にとってはとても辛く険しい道のりであることは間違えないのだけどやっぱり私たちも、同じようなことをしているわけで。
 例えばこの人にこう言ったらこういう反応をするから、言ってはいけないのだと、学ぶとか。全然次元が違って恐縮なのだが。
 いずれにせよ、確かに違っているかもしれないが、別に特別に違っているわけでもない、と肯定的な意味に思う。
 人それぞれの感受性とやり方がある、その延長線に過ぎないことをもっと多くの人が知らなくてはいけないのだろうな、というか。

 人を傷つけず、自分を傷つけずに生きることは難しい。
 自分を守るために人を傷つけてはいけないが、傷ついてしまう自分はどうやって守っていけば良いのか、強くなろうと歯を食いしばって頑張っても、心は急成長を果たさない。
 傷つけられてもいい。
 そう思わないではないけれど。
 傷ついたときの痛みを思うと、それだけでやっぱり苦しい。
 ではなぜ傷つくのか。
 それもまた難しい。
 
 やっぱり誰もが愛されたいし許されたい、認められたい。
 それが叶わないから傷つく、とか?
 広い意味で、だけど。
 許されている、と思って育たないとなんだかのびやかには育たないかも。


☆☆☆


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。