読書記憶+

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋人よ

ちょっと宮本輝っぽいような、ぜんぜん違うような。
「家族」の物語だったような気がする。
偶然があまりにも多くて少々ご都合主義だったけど、まあ、そういうのもありなんだろう。


まさに恋愛小説だったのだけど、本当の主題は「家族」だった
のだろうと、勝手に思っている。恋愛小説なんだけど。血、以外のものでも構成されうる家族という形。
人を好きになることのタイミングと身勝手さ。
偶然があまりに多いことは少々難点だと思うけれど、恋愛なんて結構単純でその分手に負えないのかもしれない、などとわかった風な口をきいてみる。

しかし、私は恋愛なんてタイミングと思い込み(身勝手)というのが座右の銘なので、これはわからんでもない。
それに、恋する相手と、家族として愛する相手が別の人になってしまうこともあるかもしれないと思う。だってそれは紙一重だから。


☆☆☆


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。