読書記憶+

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血霧(P・コーンウェル)

恒例のスカーペッタ。
めちゃくちゃ頭がいいとこういうふうになるのかな。
大変だよねぇ。って。
疑心暗鬼。狐と狸の化かし合い。

っていうか、スカーペッタもジェイミーも病んでるんじゃないの?って私みたいな凡人は思っちゃうけど。


ただし、全体的には、それほど重くない。
少なくともマリーのがモンスターみたいには描かれていなくてほっとした。
私、なんだかんだ言ってマリーノ好きなんだよね。
一番人間ぽいし。
だから便利にマリーノが嫉妬深く、だらしない人みたいに描かれるのは結構不愉快。


FBIに盗聴されてるとか言われても平然なスカーペッタだったりするけど、作品によっては、すんごいいきりたって怒り狂ってただろうな、と思ったりもした。

以上、上巻分。
以下、通読分。


ここ数年では一番おもしろかったと思う。たぶん。
めんどくさい...とか思わずに続きが楽しみだった。普通に。

南部が舞台なせいか、どこか明るいというのもあるかもしれない。
終盤、ちょっと気弱でへたれなマリーノがかわいかった。
マリーノってワイルドぶってるけど、へたれだよね。惚れっぽいし。
スカーペッタはちょっと上から目線すぎるよ、と思うけど、気分はわかる。
いずれにせよ、今後は今回みたいに、現実逃避を企てるマリーノに「じゃあ私が決めてあげる。一緒に帰るわよ」(要約)な愛でよろしくお願いします。


これだけ長く読んでいると、そしてテレビで犯罪捜査のドラマは多いし、だから事件はもちろん大事な要素だけど、人間関係のほうが大事だよね-。って思う。

ベントンが死んだふりをしてた辺りから迷走感があったけど、今度こそ軌道修正できたか?

コリン先生もいい味だしていたので、また出てくるといいなー。
ところで、ジェイミーって最初からちょっと感じ悪かったんだったかしら。


今度の年末は素直に楽しみにしています。


☆☆☆☆


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。