読書記憶+

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あるキング(伊坂幸太郎)

これ、大好物すぎる!
私としてはラッシュライフに並ぶ傑作。と思う。
(私的に)ダメなところがない。
ダメなところがないというより、好きなところばかり。と言えばいいのかな。
感想を書きたくてもどこがどうという言葉もない。
ただ「超好き!」「めっちゃおもしろかった!」としか言いようがないフィット感のものが時々出てくるけど、それがこれ。
みんなに勧めたいような、勧めて相手にとってイマイチだったらちょっとがっかりしちゃうから勧めない方がいいかな、とか迷う感じ。
一番好きなエピソードは、同じクラスの名前忘れたけど同級生が初心者入部してがむしゃらに練習する姿を見て、傍観者だった者達が、「俺もやらなければ」と意識を変えたところ。
バッティングセンターの津田さんとか、石を投げる男とかも好きだった。

キングの人生というのは、安寧ではなく、絶対であり、ゆるがないが、幸せであることとは違う。



「毛色が違う」伊坂幸太郎とあとがきで書いていたけど、別にそうでもなく、つるっと読めた私は読者失格だろうか。
というより、え。こっちが伊坂さんの本質でしょ?くらい思ってスミマセン。
制限なく、自由である感じ。
規定の世界を少しはみ出した自由さのようなもの。

でもって、書評では案外不評でびっくりした。
学校にきちんとフィットして生きてきた人はなんだこれ、と思うのかもしれない。
というのは偏見ぽいけど、何かに抜きんでたりしたことがある人とない人では感じ方が違うかもしれないなと思った。抜きんでることは幸せばかりでもないということの極端な例がこれ。
次のキングも読みたいなー。


とりあえず、マクベスを買いに行こう。
ファウルはフェア、フェアはファウル。とかの3人の魔女の効き方がきっともっと強烈になるような。



☆☆☆☆☆


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。