読書記憶+

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪急電車(有川浩)

阪急電車。
トキメキの阪急電車。
車両がレトロというかクラシカルというか。
優雅でビックリしたのを覚えてる。
梅田の駅のコンコースのたたき?床?の美しさとか、発車音の品の良さとか。
むき出しじゃない蛍光灯、ふかふかの座席。
え。ここ大阪?って。<失礼なれども。
私が使っていたのは宝塚線ではなかったのことだけが残念だけど、っていうか、ぜひシリーズ化してほしいくらい残念だけど、でもあの感じを思い出して、ときめいた。

乗客が少しずつつながっている連作短編。
インパクトが強いのは復讐する元婚約者だけど、彼女声をかけたおばあちゃんとか、女子高生たちとか。
凜とした背中の小学生とか。

このなんとなく車内で会話しちゃうのも、大阪ならではで。
なんていうか、東京とは全然ちがくて、車内の雰囲気がほっこりしているというか、東京ではちょっと考えられない感じ。
だけど、大阪でならある。あり得るからね。全然アリって思えちゃう。

東京から大阪に移ったときは、カラフルで騒がしくて元気。
そんでもって駅員さんが超絶親切で感動したことを思い出す。
定期券売り場はどこですか?って聞いたら、改札脇のあの部屋を飛び出してきて、教えてくれたことに、私は感動したね。

つながりながら、それぞれ完結していく。
その収束感がわざとらしすぎず、絶妙な配分で、それぞれのエピソードの凛とした潔さとか、ふんわり感とか、素敵だった。

そして、やっっぱり大阪で、阪急沿線で暮らしたことがあって良かったぜ!ってなりました。

☆☆☆☆



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。