読書記憶+

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サヴァイブ(近藤史惠)

番外短編集。
どれが好きってどれも好き (笑)


老ピプネン~
は、ステレオタイプにうっとうしい記者と、過酷なレース、過酷な競技人生について。
それにしても、どうしてルールの一つも知らないのに、わかったような口をきいて、恥ずかしくないのだろう。
本当に、こんな人が雑誌を作っているのかな。


スピードの果て
伊庭君、スランプ。
本来はあたりまえにある恐怖心が芽生えて足がすくむということ。
怖いから。だからこそ一刻も早く。
に絡めて、なぜロッカーを荒らされるのかっていうちょっとした謎解きつきで、短いのに、凝縮されておもしろい。


プロトンの中の孤独
ストーリーセラーで既読。


レミング
石尾係の赤城さんの苦労話。
これ、サクリファイスの石尾さんの若かりし日の話。
石尾さんのストイックさと赤城さんに気づかされるひとりで走っているのではないことに、本当の意味で気づいて、チームメイトの気持ちをおもんばかる立場だという自覚に目覚めたり、優しさが垣間見えたりでかなり好き。


ゴールよりももっと遠く
これも石尾さん。
石尾さんって、武士っぽい。
不正な勝利は絶対に許さないその心意気が好き。
チカも伊庭も赤城も好きだけど、やっぱり石尾さんが一番好きな気がする。


トウラーダ
チカ。ツール・ド・フランスの後、移籍後の話。
ほろ苦い。
いずれにドーピングにも言えることだけど、悪魔に負けた背景が、悲しい。
少し、野心が芽生えてきてもいるチカの今後が楽しみ。



☆☆☆☆☆





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。