読書記憶+

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ホワイトハウスS7-16・17 決戦の日

#148・149 Election Day

いやー、長かった....
アフターのジョシュのテンパリぶりは相当なもんだったけど。。
そしてドナは、やっぱジョシュより2枚も3枚も上手だねー!
いずれにせよおめでとうだ。

ルーがオットーを弄んでるのも楽しかったけど。

なんていうか、女性の強いスタッフチームだよなー。

一方、ケイトもやっぱり上手だった...って話で。
まー、なんだ。
ウブでちょっとダメな男が弄ばれちゃったって話かな。


CJはチャーリーに「一緒に働きたいんです」って(別の意味で)口説かれてるし。
投票日を迎えるってことは、終わりの日がいよいよ近づいているということでもあるのだなぁ。

それにしても、もうここまでくると、なにを描きたくてこのドラマが続いているのかもやや不明。な雰囲気が漂い出しちゃって。
まあ、ホワイトハウスの内と外を見せる。って言われればそうなんだが、なんか軸がぶれてて、楽しいけど、メッセージ性はむしろなくなった気がする。
選挙、描いてるのに。


ジョシュが、この期に及んでまだギリギリと締め上げられるような緊張感と焦燥感で。
だけど、そんだけすべてを賭けてきたんだよな。

で、そんな中、「散歩でも...」とか言っちゃってるドナと、それに乗っかっちゃってるジョシュと、それに気付いちゃってるロナ達に笑った。
「電話は切っておいたんだよ。途中で鳴るとあれだろ?」とか言っちゃってるし(爆)





そして、後半。
一転、しんどい。
知ってはいたけど、ついにレオが、いなくなった。
そしてそれでも、当たり前だけど選挙は勝たねばならないわけで。
なんかな...
バートレットの時はお父さん亡くしてるしな...
レオのいない世界は、すごく、心許ないことだろう、と。
ドラマなのに、思ってしまう。


☆☆☆☆



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ(欧米)    ジャンル : テレビ・ラジオ


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。