読書記憶+

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ホワイトハウスS7-3 さぐり合う両候補

#135 Message Of The Week

ヴィニック陣営に焦点が当たってた。
今までは饒舌なスピーチに結構メロメロだった私だけど、今回のヴィニックは、巧みでありながら、危うさをはらんでいるのだ、というのが顕著だった。
「ため」によって、ヴィニックのコンピュータ(脳みそ)が「ガガガガ」って、音を立てながら物事を処理しているような、そういう感じ。

それにしても、余裕綽々に見えてたヴィニックでさえ、嘘をつくほどに追い詰められる、それが大統領選挙ってものらしい。

でも、サントス軍服、トップガンワールドで支持率アップ!とかいう展開も同時に起こるのがまたおもしろい。っていうかアメリカーン!ッテカンジ。<やや偏見。


ブルーノが共和党についた理由は、どっちに転んでも民主党的に政治が進むための方法というのが一つあった気がするけど、それは楽観的なんだろうか。
ヴィニックなら、泥仕合ではなく、洗練された選挙戦ができるかもしれない。というのも一つの魅力だったんだろうか。
選挙請負人ブルーノの考えてることは、私も気になるよ、ジョシュ。


今回から出てきたルゥがいい味だしてて、私、好き。
なぜかサントス陣営には女性スタッフが多い気がするのは私だけ?
それともセクシーで頼れる男サントスの魅力で女性スタッフが多いのか?


☆☆☆☆



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ(欧米)    ジャンル : テレビ・ラジオ


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。