読書記憶+

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ホワイトハウスS6-16 やり場のない怒り 

#126 Drought Conditions

なんだかいつもとはずいぶん撮り方が違う感じがしましたが。
最後のパーティーのシーンなんて、まあ、寝不足マックスだったせいもあるかと思いますが、酔うかと思った...てか、酔った。

けど、ケイトがめっちゃ綺麗で惚れ直した~。
っていうか。
ケイトはかつてのCJみたいになってる?
ややお笑い担当系....
いや、CJも全然全力でコメディエンヌだったけど。
ブラウスにコーヒー引っかけちゃって、マーガレットのジャケット借りて、「服の趣味が似てきたな」とか言われちゃってるし。

でもって久々のクリフ!
やっだ~!どうしたの~!っていう。
慇懃無礼に磨きがかかってるしー。

ドナに物置部屋に連れ込まれたジョシュは「そういうこと?」とか言って、ちょーしに乗ってるし(爆)
実際は、政策のリークがあったはずだと、言われてるだけなんだけど。
やっぱジョシュ、そういうこと期待してるんだ?へぇ~?みたいな。

びっくりしたのはトビーの弟のこと。
以前、シャトルに乗ってて、帰還できないかも。っていうのでその存在は明らかだったんだけど。
まさかの自殺にびっくり。
そのことで、ストレスマックスでついにジョシュへの怒りを爆発させたことも、女性候補に政策をリークしたことも。
トビーとジョシュの殴り合いは、大の大人が...って話なんだけど。
なんとなくむしろ小学生男子の殴り合いに見えて、あわわわと思いつつ、なんだかかわいらしかった。

そしてレオの言葉。
「彼は負けたんだ」って。
トビーの人生は続いていくし、折り合っていくしかない現実。

しかし、トビーはやっぱジョシュに抜けられたことが堪えてたんだな。
サムが抜け、ジョシュが抜け。
そりゃ淋しいよね。
ボニーもジンジャーもいないしさ。

けど、なんかすごーくメリハリ効いてて、シリアスとコメディがいい具合に絡み合って、これぞホワイトハウス!な感じで、いいエピだった。

そうそう、ウィルはあっちこっちでナンパ風味ですが。
どうしちゃったんですか。


欧米ドラマ ☆☆☆☆






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ(欧米)    ジャンル : テレビ・ラジオ


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。