読書記憶+

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少女七竈と七人の可愛そうな大人(桜庭一樹)

少女七竈と七人の可愛そうな大人 (角川文庫)少女七竈と七人の可愛そうな大人 (角川文庫)
(2009/03/25)
桜庭 一樹

商品詳細を見る


ショウジョナナカマドトシチニンノカワイソウナオトナ?みたいな。
一体どんな展開がお待ちかねやらと、桜庭一樹だからというだけで、解説もへったくれもなしにそそくさと買い込んで読んでみましたけれども、さすが桜庭一樹ですよ。

へー、でどんな話だったの?とか言われたら、困るんですけど。
刹那的で、図太い美少女の物語...違うな。
別に刹那的でもなく、図太いわけでもないんだ。
残酷でもないし、悲観的でもないし、びっくりするほどある意味健全で、だけど、感じる感触は、残酷さ...あるいは過酷...熾烈...哀しい...諦観...静かで、冷たいのに暖かく感じるあの雪の感触そのもの、かもしれない。

舞台が旭川だってことを差し引いても、恐ろしく雪国な感じの物語だ。
これは、どう考えても南国が舞台では成立しない気がする。


☆☆☆☆


以下、抜き書き


P.72
朝は戦場。もう十七年も帰還できない兵士がわたしだ。


P.193
ゆるしたいと思ったときに、ゆるしているのでは。女というのはかわいいものだから。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌


Comments

まさに雪国
こんにちは。
そうですね、南国だったら話にならないほど、重く暗い雪国の話に見えました。
老犬の目線が一番読みやすかったです。
最初は「むくむく」が誰のことかわかりませんでしたけど(笑
私も!
「むくむく」って誰?って思いました^^
さくらさんの感想も読ませて頂いたんですけど、「ばかな夫」のところとか、すごく適切に言葉になってて、興奮しちゃいました。

Leave a Comment


Body

プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。