読書記憶+

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ホワイトハウスS6-12 365日 

#113 365days


これからはこんな感じにあっち(選挙チーム)とこっち(現職チーム)なんだなー、と思うと、一粒で二度オイシイんだか、なんだか。

ジョシュもドナもいないじゃ~ん!!!っていう。



復帰したレオ。
これ、意外な展開だった。
復帰しないかと思ってた。

一歩引いた場所から見られる人になったレオ。
あのカオスの外にいる人。
淋しげでもあり、だからこその価値でもある。

「あの演説には信念がなかった」

トビーも、大統領自身もわかっていて、目をつぶった部分を、ずばーっと指摘。

仕事に追われちゃだめだ。っていうのは私自身がよく言われたことだけど、つくづく、こやってヒトゴトとしてみるとよくわかる。
追われざるを得ない仕事っていうのは確かにあるんだけど。
そしてそれをこなしていくことで仕事をした気になることも簡単なんだけど。
でも、それだと何も成し遂げることはできない。
カオスの中にいても、自分のやりたいことをきちんと意識し続けないと。

いやー、毎週ホワイトハウス見ると一人反省会です。
てか、勉強になる。

めんどくさい人のあしらい方とか。
発想の転換の重要性とか。
ついついかまけてしまう部分を、思い出させてくれる。


というわけで、今週の秀逸はナスカーレース(爆)
興味なんてさっぱりないわ。な夫人をイケメンでその気にさせるそのテクニック!

仕事の半分は交渉術だから。
手練手管。
肉を切らせて骨を断つ。
これ、大事。


ウィルはほんとに滑稽な役回りになっちゃって....
彼には彼の主張や信念があり、それをヨシとする人たちもいるんだろうけど、少なくともバートレット政権の皆さんとチームには、やっぱりなれないんだなぁ、って。
目の付け所が違うっていうのか。
器が違うってか。
いや、ただ単に価値観が違うのかもしれないな。


レオのCJへの言葉。
「私は楽だったよ。君が報道官で、ジョシュがいてサムがいてトビーがいた」
ほんっと、最強チームだったよなぁ....
今はジョシュもサムもいないんだもん。
そりゃチャーリーとか、ケイトとかアナベスとかいるけど。
(って、サイトにケイトが二人いて笑った。担当者、がんばれ~)


いずれにせよ、8年目の、政権の最後の年っていうのは、しんどいもんなんだな。
みんな次に目がいってるんだもの、当然だよね。
大統領は不調だし。


言い訳をしないこと。
これ、言うのは簡単だけど、実は案外難しくて。
だけど、そこを突き詰めていくと、見えてくるものがある。

さ、明日もがんばろ。って最近毎週書いてる気がするな。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ(欧米)    ジャンル : テレビ・ラジオ


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。