読書記憶+

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草原からの使者-沙高楼綺譚-(浅田次郎)

草原からの使者―沙高樓綺譚 (徳間文庫)草原からの使者―沙高樓綺譚 (徳間文庫)
(2009/01/06)
浅田 次郎

商品詳細を見る



待ってたんだよねー。
文庫化まで4年って長くない?
前は3年くらいで文庫になってなかったっけ。

もうねぇ、ほんっと浅田さんはツボ過ぎて...
特にこのシリーズは、かなりおいしい。
おいしいけど、この続きはもうないのかもしれないなぁ...

「終身名誉会員」と「草原からの使者」が二強。
出だしの「宰相の器」と「星条旗よ永遠なれ」もいいんだけど。

「宰相の器」はちょっと風刺的であり、ブラックジョーク的というか、滑稽っていうか。
どこかドタバタじみてて、だけど辛辣な感じがおもしろい。

「星条旗よ永遠なれ」は、自衛隊...っていうある意味軍隊にいて、そういう世界の矜持みたいなものを実感として持っているからこそ、の気がする。
書き方間違えたら品のない下ネタになりそうなネタなのに、それが愛とか国旗の意味に自然につながってくし、出てくる軍人たちがそれぞれに魅力的で。
立場の違い、差別感とか、男の見栄やプライド、誇りとかそういうのが、ものすごく緻密に世界を構築してる。

「終身名誉会員」は、いわゆる財閥の最後の一人がすべての財産を失うまでのほんの10日ほどの物語。
偉大なる詐欺。
心酔し、すべてを失ってなお、その一夜に幸せさえ感じるような、完璧な詐欺。
詐欺のからくりもさることながら、そのイギリスという国の持つ独特の様式美の美しさ、完璧さに浸った。
そして、ミツワの、倦怠感のような、すべてを諦めたような気配と、同時にギャンブルに飲み込まれていく美しさに。
なんかすべてが完璧に美しくて、気持ちよかった。

現実の浅田次郎は別に連綿と続く家柄でも、超弩級の金持ちでもないのに、なるほどそうして退廃の気配を身にまとい、滅びていくのかと、思わせるからすごい。



「草原からの使者」は、彼の得意の競馬ネタなので。
いや、ギャンブルも相当たしなまれるようだけれども。

競走馬っていうのは、たったの3頭の馬に集約されていくのを知ったのは、浅田次郎のおかげだったか、「優駿」@宮本輝のおかげだったか。

いずれにせよ、競走馬というものにはなんだかロマンがあり、感動がある。

し、なんか浅田次郎らしい一編だった。
愚直な人間がいて、それぞれに幸せを得て、生きていく。
うまくいえないけど、この一編はとても(私にとっての)浅田次郎的だ。
変なねじれがない。
人が、性善説的というか。


とにかく、いずれの物語も、「なるほど、そうなんだろう」って、しみじみ思わせるのがすごい。

☆☆☆☆☆

以下、抜き書き

P.142
イギリス人はとかく、無意味な手続きを好みますね。ご先祖様にあたるドイツの遺風なのでしょうが、何事につけてもドイツ人のようにきちんとはできず、形式ばかりを引き継いだ。さらに子孫のアメリカ人は、その形式主義のばからしさに気付いて、合理的な社会を築き上げたのでしょう。
わかりやすくいうなら、ドイツは本音と立前が同じもの。イギリス人は本音より立前。アメリカは立前より本音、というわけですね。


P.257
命より名誉を重んじるのが軍人です。いや、人間は本来みなそうでなくてはならないと私は信じています。命にまさる名誉と誇りを持ってこその人間ではないですか。
平和な時代に生き続けてきたみなさんにはわかりづらいかもしれませんが、私の知っている昔の日本人は、ことさら名誉を重んじました。だからそう胡散臭い顔はなさらずに、私自身の名誉にかかわるこの話を聞いてほしいと思います。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。