読書記憶+

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ホワイトハウスS6-10 大統領選に向けて 

#120 Faith Based Initiative

私がアメリカを羨ましいな、と思う部分の一つは、スピーチが力を持っていること。
最後の、サントスの出馬演説とか、とてもドラマチックで情熱が伝わる。
これは、現実のオバマ大統領にも当てはまるけど、っていうか、歴代の大統領がみんなそうなんだろうけど。
メッセージ性が高くて、気持ちを高揚させてくれるスピーチ。
それに引き替え...みなまで言うまい。


予算に毎度付いてくる修正案だの付帯事項だの。
くだらねぇ....と、無宗教的な私は思うけど。
ある種の人々には、命がけに大事なことなんだろう、ってこともわかる。

んだけど。
結局それが、大統領選をにらんだホインズの作戦だってのがまた....くだらねぇ....っていう。
この件で、相変わらずなんとなくぐだぐだで、弱気な交渉をやってる部長とジョシュ。
ラッセルの「今は時期ではない」っていうのも、よくわかる。
わかるし、一方で、立場を明確にすべきだという、部長とかCJの言い分もわかる。

大統領と、議員の禅問答のようなやりとりは、微妙に大統領が劣勢かと思ったけれど、そこはさすがで、結局は引っ込めさせたらしく。
聖書に手を置き、憲法を守ることを誓ったではないか、って言われたときにはちょっとどきっとした。
したんだけど。
やっぱり聖書だろうと、経典だろうと、それはすべてが正しく完璧で矛盾のない言葉だとは...私には思えない。
というか、世界中のあらゆる神が人の幸せを願ったのであれば、他者を傷つけることを本当に要求したんだろうか、と。どうしても最後はそれを思ってしまう。
すべてを赦すのが神ではないかと、思ってしまうのは、仏教的なんだろうか。
って、実際宗教についてはよくわからないんだけど。


そして、出会って1週間で、食事を2回した男性との恋について、立て板に水のごとくレオに語るCJに笑った。
そして、レオの反応に。
こういうところが楽しい。


そしてジョシュ。
サントスを口説き落としてしまったことで、自分は必然的に政権を離れることになることに、ナーバスになってる。
ドナの変わりのマーラはどうにもどうなってんだっていう感じの派遣秘書だし。
部長は「ドナに電話しろ。戻ってきて欲しいんだろ」って、繰り返すけど。
実際のジョシュはしない。
しないけど、ラッセルの選挙事務所まで、きっと様子を伺いに、あるいは口説きに行ったんだろうな。スタッフとして。
結局、今さら、そんな段階ではもうなかったけど。

予備選から8年。
バートレットを軸に歩んできた8年。
チームを離れるのは、心残りも多いだろう。
部長が言うように、状況は決して良くない。
だけど、CJを主席にしたのにはこのあたりの計算が、レオにはあったんだろうな、とちょっと思った。
次の政権を、CJは作れない。
部長も多分、違う。
だけど、ジョシュは。
まさに旬。
予備選に参加するなら、当然任期満了までスタッフではいないんだから、主席で継投というわけにもいかんっていう。


CJが記者室で言った言葉も。
渋かった。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ(欧米)    ジャンル : テレビ・ラジオ


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。