読書記憶+

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ホワイトハウスS6-9 首脳会談の裏で

#119 Impact Winter

あーあ。
ドナ辞めちゃったよ...

訪中のバートレットの危機ということで、呼ばれるレオ。"GET LEO."
レオはなんだか、昔のレオに戻った感じで、やっぱいろいろストレスも疲労もマックスだったんだなぁ...って。
何が渋いって、ジョシュと二人、「密室で大統領選び」を話しているところ。
やはりどうにもラッセルだけは我慢ならないらしいジョシュ。
バートレット>ホインズ>ラッセルらしい。
私もラッセルは嫌い。
やり方がえげつなさそうだから。
前回も思ったけど、国民に選ばれる前にスタッフに選ばれなければ勝てないのだな。

けど、ジョシュは現政権を離脱して選挙戦を戦うことにも抵抗があるらしく。
レオは「いいからさっさと次を決めて行け」って感じなんだけど。
「政治に終わりはない」。
確かに。
バートレット政権はまもなく終わるけど、民主党の政権をこの先も続けたいなら。
選挙を戦う準備を始めないといけない時期が来てる。

で、ジョシュが選んだ候補は、えーっと。ヒューストンの....誰だっけ。
うん。まあ、とにかく、彼なわけだな。
それはわかる気がする。
地に着いた政治観がありそうだし。


一方、中国では気持ちとは裏腹に身体がついてこなくて、仕事にならなくて、苛立つ大統領。
並々ならぬ情熱を持って向かっただけに、相当な苛立ち。
けど、最後の最後で、でかい仕事をした。
CJじゃないけど、「さすが大統領ですね!」みたいな。
最初の会談で「耳たぶを触ったら休憩」ってCJの作戦が功を奏したのは、笑うところじゃないけど愉快だった。
朴念仁風のケイトと過保護風なトビーが。結果的にはトビーが正解だったけど。
いくら退屈してたって、会見の席であんなぶんぶん手を振り回したら、そりゃ変だろう、っていう。
けど、大統領もさっさと耳たぶ触りなよ!みたいな。


で、NASAからは小惑星が衝突するかも。っていう連絡が。
この手の話は時々出てくるけど、結局はまだぶつかったことないな。
...そういえば北朝鮮のミサイルはどうなってるんだ?

いずれにせよ、マーガレットが久しぶりにマーガレット節を炸裂させてて、笑った。
これぞホワイトハウス。ッテカンジ。


「ドナが辞めました」って言われて、レオは淡々とジョシュに言う。
「良かったじゃないか。人は次を目指すんだ」って。
うだうだぐだぐだしてたジョシュの背中を決定的に押したのは、ドナだったんだな。

欧米ドラマ ☆☆☆☆

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ(欧米)    ジャンル : テレビ・ラジオ


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。