読書記憶+

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 Brothers & Sisters #2-9 聖なる誓い

ウォーカーの男たち、説教部屋に軟禁される。<違う
まったく、どいつもこいつも....みたいな。

未だヒッピー引きずってるスタン。
ウジウジ癖が治らないケヴィン。
兄弟のくせに、ダブルに兄弟になってるトミーとジャスティン。

アイザック氏が再登場。
アイザックが出てくると、それは不吉の予兆。ではあるんだけど。
でも好き...声も素敵だし。
役柄も素敵。
クールに非情な選挙請負人。


誓いの言葉は伝統的じゃないのでやりたい。って前夜に言うなよ、ロバート...
とは思ったけれども。
なんか、結婚式全般、素敵だった....
ガーデンウェディング、まだ参列したことないけど、してみた~い!
サラ、レベッカ、トミー妻のドレスも素敵だったし。
ペイジもちょーかわいいし。
なんてったって。
結婚するなら、やっぱあんなふうに思い合える相手としたいでしょ~!!!<と夢を見る。

ノラが「泣かせてくれる」はずが、「自分を見失っちゃダメよ!」って、超現実的アドバイスを繰り広げるのに笑い、いざ、挙式って時になって「どうしても言っておかないとだめなの!」って縋りつくのに笑い、「あなたなら大丈夫」、「嫁がせるのは彼女自身」って言葉で、ほろりとし。
も、脚本家の思うつぼ。

どうしても黙っておけない!ってあの段階で告白するキティも、それを冷静に受け入れるロバートも、惚れ惚れ。
これが浮気ネタとかなら、黙っとけ!って言うところだけれども。
この状況だとね....言っておく方がベターでしょ。


ロバートが英雄か否かは、さておき。
人間らしいし、どちらも正しい判断だったと思うんだけどね。
イメージ的には、弱い人間、に見えてしまうんだろうな。攻撃材料としては最適だろうし。
勇気ある撤退っていうのもあると思うんだけど。
それって、日本人的なんかな。


レベッカとサラとキティが、ちゃんといよいよ関わり、認め合うようになって、なんだか微笑ましく、喜ばしい。
表面的に受け入れて嘘くさいことするより、ぶつかって、喧嘩した上で、相手を受け入れてる今の方が、価値は高いし。
紆余曲折の末の関係って、いい。


それにしても。
トミーのそれはもう嫁にばれるのは時間の問題ですね...
せっかく産後鬱からも立ち直り、明るく笑えるようになったのに。
まったく、人間の弱さってのはどうにも手に負えない。

ジャスティンの件も、タイミング悪かったなぁ。もう少し早く耳に入ってればねぇ。みたいな。


いずれにせよ、今日は、本質的な結婚を見せてもらった気がした。
この先、くだらないことでこじれませんように。
とってもかわいくて、微笑ましいカップルに幸あれ!<ってドラマだから。

来週は暴露大会らしいので、盛り上がることでしょう。


欧米ドラマ ☆☆☆☆
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ(欧米)    ジャンル : テレビ・ラジオ


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。