読書記憶+

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 夜になればわかること(韓国ドラマ)#9~17(済)

#17

・っていうか、ボンサン、めんどくさい...(--;) (爆)
・カン班長、まぢで?いいの?だいじょぶ?<いや、ジュヒョン、あれでなかなかかわいいんだけどさ。
ナ班長じゃ、無理~!!!


というわけで。
低視聴率にもかかわらず1話延長だったので。
事件の解決っていうオチは残していたものの、全体には、オマケ感が強かった。
なので、いつにも増しての、間延び感は否めず。

冒頭でも叫んだとおり、めんどくさいボンサンの相手をするチョヒとか。
一緒にご飯を食べてくれないだの、ふてくされて電話に出ないだの、しまいには夜食持って来てくれた夜勤の後のチョヒに「食わせてくれ」だの、あんたどんだけ~!!!
も、ちょ~めんどくさ~い!!!<と、言いつつ、自分もチョヒになりそうで怖い(爆)
しかし、この二人はなんだか大人恋愛な感じで、っていうかチョヒが大人なんだけど。
韓ドラなのに、これといって大げさに恋愛するでもなく、気がつけば二人、ラブ。みたいな感じだった。
...なんか見落としてるかな?ああ、デュエットとかしてましたけどね。
でも、なんかなんとなくいつの間にか、って辺りがね。普通に恋愛っぽかった。


でもって、ジュヒョン!
ジュヒョンっていうかカン班長!
いいんですか!確かにあれでジュヒョンもなかなかにおもしろおかしくかわいらしいけど、ボンサンとは別の意味でめんどくさそうですよ?
まあ、でも育ちはいいし、一途っぽいからな。うん。結構楽しく暮らせるかもね。


ノ班長の退任に伴い班長昇格したナ班長!
あんな上司、やだ~!!!っていうか無理~!!!
も~、ほんっと、無理ですから~!!!
だって、仕事してるの見たことないし~!!!どうするのよ~(爆涙)
...まあ、会社なんてそんなもんだよね...


あー、あとあれだな。
掘り出した木箱はビニールには包まれてなかったな...
どっかの盗掘屋が....<違う!
でも木を直に埋めたら、20年は持つまい。


というわけで。
なんや言いながら、17話、つるっと見ました。
別段、ハマリ要素もなかったんですが。
やっぱ女優さんが好き系だと、箸が進む。
なんで女優さんなんだろうなぁ。
やっぱ女の敵は女だから?

ソナ姉さん、サムスンの時と演技が同じとかいう記事も当時、見かけた気がしましたけど。
....こういうのは一緒と言わないのでは。
同じ人がやってるから、かぶるのはわかるけどやぁ。
チョヒはチョヒに見えましたよ?
一緒って言うのは、キムタ○みたいな....


とはいえ、☆としてはやはりオマケで☆☆☆+ってとこですかねぇ。


-----

#9
なんだかんだ言ってますが、私、このドラマ結構スキ。みたい。
ボンサン「俺じゃダメか」ハグとかしちゃってるし~。
も、ほんっと、いつのまに~???みたいな。
気がつけば恋。

それにしても財閥の会長は...人間としては、つくづくちっさい奴だな。
国宝を手元に置いて、眺めて何が楽しいやら。
そもそも、毎日、それだけ見つめて暮らすならともかく。
大金はたいて盗品手に入れて、こっそり隠して、ひとりで楽しんで何が楽しいんだろ、っていう。

...でもピカソのデッサンの1枚も手に入ったら...いや。
寄付するよ。うん。1年くらい、額に入れて飾ってからね。
目に焼き付けて、寄付する。
あ~、でもピカソの鉛筆の落書きみたいのほしいなぁ...サンタさ~ん!!!
で、そうそう。
「俺じゃダメか」抱きしてる二人を見てしまったカン班長は、よくわからないうちにプチ失恋気分を味わう羽目に。
「再婚はまだ...」とか言ってたくせに、やっぱ複雑な心境らしい。

案外可愛かったのが、斜め前髪の勘違いお嬢。
いるよね~。こういう人。
なんか最近、増えてる気がする。
いい子だけど、理解不能。みたいな。

それにしても、プロ並みっていう復元師がボンサンだって、カン班長は気づいてるし、チョヒのパパはどうやら生きてるようだし。
次々寄贈される盗品系国宝は、やっぱチョヒパパなのか?


いずれにせよ。
ランランでは、1ミリも素敵に見えなかったドンゴンが、なかなか素敵系。
このドラマの前、彼女と別れ、弟が急死し、なんだかどん底だな...と思って見ていましたが。
そういう辛いことがあったからこその魅力なのかな、とかちょっと思う。

#10
ホンギルドンはボンサン。
って、なにげにカン班長と、前髪お嬢が鋭いんだか、鋭くないんだかってとこで意気投合してるのにちょっと笑う。
惜しい!みたいな。

チョヒパパ捜しに二人仲良く走り回り。
ついでに、ボンサンの祖父母宅へ。
このユニークな祖父母にして、ボンサンあり。...なのか?
でもって「多産系」と呼ばれ、「目はいいが、陰がある」と。
年寄りはこれだからあなどれん。

ボンサンの子供時代の日記を盗み見て、ちょっとボンサンがかわいくなってるチョヒ。
ボンサンは、「彼女いい?」って、おじいちゃんに確認してたりするし。
「同僚」と言いつつ、おばあちゃんの言うとおり、「一緒に仕事してたら情が移る」を地でいく二人(爆)。

帰り道。
カン班長に探られてるってんで、気分悪くしてるボンサンに、チョヒが「班長だって仕事なんだから」って言うもんだから、ボンサン、さらにへそ曲げちゃって。
かわいいのう...
自分にぞっこんラブにならない女こそ、手に入れたくなるんだねぇ...

でもって、ボンサンに悪かったかな、と思ったチョヒはICレコーダーにごめんねのメッセージ。
っていうか~。
バカップルっぽいから!

またそのメッセージ聞いたボンサンの反応が。
バカップルっぽいから!
「面と向かって謝れ!今すぐ帰ってこ~い!!!

またチョヒが、ぶつぶつ言いつつも、言うとおり、帰るんだわ(笑)。
けど、途中、父らしき人を見たもんで、飲んだくれ。
チョヒが遅いってんで「事故か?」ってそわそわしたボンサンを呼び出し、絡んで、泣いて。

そんなチョヒに今度はボンサンがメッセージ返し。
だから~、それはもうバカップルっぽいから~!!!

出勤したチョヒにまたホンギルドンから、品物が送られてくる。
いや、正確には博物館に、だけど。

でもって、いよいよそれはチョヒパパに間違いない!と。
カン班長は、いよいよボンサンに詰め寄るんだけど。
「彼じゃありません。サプチャングン。私の父です」


#11

くそ~!!!書いたのに消えた!
もう!時間ないのに!
久々に萌え萌えノリノリで書いたのに!
以下、ショートバージョンで(涙)

というわけで、韓ドラには萌えとかラブコメを期待しているので、その辺りが充実してくると、急激においしさが増しますが。
今日はかなり合格!

てか、チョヒモテモテ。

そんでもって、デュエット(爆)!
出た~!!!みたいな。
久々見たぜ!韓ドラにおける歌シーン。
これぞ王道<そうなのか?
でもって、歌詞がかわいい。ちょっとI SAY A LITTLE PLAYER。いや、全然違うんだけど。なんとなく。出だしの雰囲気が。
そしてソナ姉さんの歌も結構かわいくて素敵。

 朝あなたが目覚めて最初に思い浮かべる人がいつも私ならいいのに
 私があなたを思うように 喜びを共に分かち合いたいと思う人も
 私ならいいのに あなたは去ってしまうけど

 ああ 分かってるよ 今の君にとって愛は恐ろしくて避けたいものだと
 不安そうに君は聞いたね 愛は深まるほど悲しみに変わることを知っているかと
 でも 君は知らないだろう そのやるせない悲しみが
 時には生きる力になることを 云々...


でもって。
その後、ちゃっかり「今度はきちんと事前に断るよ」とか言って、キスするボンサン。
しかし、チョヒはテンパって、すたたたたーと走って帰っちゃう。
帰っちゃうんだけど。
ボンサン的にはかなりご満足らしく。
もう、一晩中にやついてるし(爆)。
どんだけご満足なんだっていう。
チョヒは、軽く「やっちまったわ、私...」みたいな。

で、いろいろあって~(かなり省略)、チョヒ父が追われてたと知り、テンパってるのを見て、カン班長がハグしちゃうんだけど。
そこはもちろん、ボンサンがしっかり目撃してて。
さらに目撃されたことにはちゃんとチョヒが気づいて。

すれ違い。(大好物!)

「昨日は俺で今日は、班長か。お盛んだな」とか当てこすっちゃうボンサン。
この人、何度これで失敗してるんだか...早とちりはだめですよ。

で、さらにその二人の会話を立ち聞きしていたカン班長がさりげなく宣戦布告するんだけど。
も、ボンサンはがっつり受け止めてます。
けど、その告白は先にチョヒにしたらいいんじゃないかな。二人とも。
と思わないでもないが。
しかし、カン班長は、ちょっと出遅れちゃったねぇ...
チョヒがボンサンなんて。って箸にも棒にもかからない態度でいるうちに、気づくべきでしたな....
もう、遅い。


今回は、ノ班長と、おじさんとか、弟ギュンとか、細かいところでかわいく笑わせてくれるし、ほんっと、充実の出来だった...
続けて、次も見たいんだけど....もう、タイムアップだなぁ....涙


#12
ええ~!!!ギュンなの~!!!
超予想外の展開(爆)
気弱天然系のかわいい弟かと思いきや!
父の跡継ぎを目指していたとは!<たぶん、ちょっと違う

それにしても、ソナ姉さんの平手打ちは相変わらず、全力だった...
ジノンの時も頬は真っ赤にそまっていたが、今回のギュンも、じわじわ~っと赤い指の跡が....な勢い。

前回、華麗にすれ違ったので、今回もかなり期待していたが、あっけなく仲直り。
ボンサンがわりと素直に反省するもんねぇ。
チョヒは、しつこく怒ったりすねたりするタイプじゃないし。

でもって、父親の遺体が見つかったって、モルグに行ったチョヒが泣き崩れるところを、なにげにボンサンが抱えようとするシーンが、わりとツボ。

でもって、あえて葬儀の後に、様子を見に行く(やや)ストーカーチックなボンサン。


...とか言いながら、実はまだチョヒパパ生きてるんじゃないかと、密かに思ってる私。
所持品だけで身元を確認したと思うのは甘いのでは...みたいな。



#13
そういえば、チョヒパパがホ・テス@サプチョングンってわかったら、またぞろみんなチョヒにいぢわるになるかと思いきや、なんかみんなちゃんと優しい対応で、案外びっくりした。

でもって、このドラマ、見始めたときはラブコメだと思ってたけど、実は違うってことに、ようやく気づいた(爆)
かといって、じゃあどんなドラマって言われると、くくれる言葉は思いつかず。
この曖昧な中途半端さが視聴率が伸び悩んだ原因か?

家に踏み込まれて、予想外に強いギュンにまたもやびっくり!
走る姿はボンサンのが美しいけど、案外男らしい横顔で、ギュンの中の人は、やっぱし今後ちょっと期待しちゃうなぁ。
そして、ドンゴン、クマがどんどんすごくなっている気がしてなりませんが。大丈夫でしょうか。

ドラマの展開としては、謎を追うが主で、正直物足りないが。
「ギュンがいない間は俺の家にいろ」とか。
しかも、あっさり引き下がってみたりとか。
だからドンゴン、どっちやねん!
つい先日まではイケイケだったのが、めっきりおとなしいじゃないか!
それはやはり、父を亡くしたチョヒへの配慮?

ホンギルドン引退宣言のギュンの代わりにホンギルドンしたのは、今度は誰だ?
しかも偽物ですか?

保安訓練にはキムさんが混じってるみたいだし。
も、ほんっと、このドラマ、あらすじが読めなさすぎ~。

#14
なんか、完全に犯罪ドラマみたいになってきてますが(笑)。
ラブはどうした、ラブは!みたいな。
ラブ・トレジャーのくせに。

でもって、ギュンが案外キーマンで。
キムさんに拉致られ、利用されて。
ボンサンとカン班長は、ギュンが関わってると。
けど、じゃあ博物館に忍び込んだのもギュンかって言うと、「そんなわけは...」みたいな。

チョヒんちには、キムさんの間抜けな部下がまた忍び込んだりするもんだから、チョヒの身柄はボンサン預かり。
チョヒが寝てる隙に、ボンサンとカン班長は、男同士、状況報告。
「今、彼女は僕の家にいます。...聞きたくないですよね、こんな話」っていう。
この二人は、本人そっちのけで、チョヒ争奪戦を密かに繰り広げていますが。

翌日、家宅捜査の間にデートしてる二人が、かなり素でかわいかった。

ってか、「家に戻る。なんとかなる」ってのは、ほんっと現実無視な感じで、ボンサンじゃなくてもちょっと呆れちゃう脳天気。

ギュンのほうは、自力で脱出して、父の真相を知った今、復讐に燃えてるわけで。
ボンサン&カン班長は、それもまた心配。

それにしても、会長は、なぜ使えないキムさんを使うのか、キムさんはなぜ、使えない間抜けな部下を使うのか。
相当に疑問。

あと、近頃なんだか様子が変だって言うノ班長が裏切り者とかいう展開は、やめてね?

#15
相変わらず、犯罪ドラマまっしぐらですが。
カン班長の遅すぎた告白と、立ち聞きボンサンの告白と。
一晩に二人のイケメンから告られるチョヒ。っていう。
まあ、ボンサンのはまだ本番はこれからっていう予告的告白でしたが。

会長は、ノ班長がチョヒパパ殺害に絡んでるって示唆するし、ノ班長の言動は確かに怪しいけど、実際は、ある意味おとり捜査だったという。
良かった~。
ノ班長が悪だったら、どうしようかと思ったよ。

ギュンは、姉ちゃんのいない隙に自宅に戻ったつもりが、まんまと鉢合わせ、自主を薦められ。
却下して立ち去る。
男の子だなあ。
「後悔するだろうけど、刑務所で反省するよ」みたいな。
男にはやらねばならぬことがあるんだ、姉ちゃん。っていう。

ところで、「キムさん」って字幕では表現されてるけど、実際は「キムサン」って人なのでは....。
韓国語だと、「キムssi」だろうし、会長も「キムさん」って呼んでるってことは、敬称の「さん」ではなく、単に名字か名前かあだ名か知らないけど、「キムサン」が正しいのではないかと。
どうなんですかね。


#16
収束に向けて、風呂敷たたみ始めた。
そりゃそうだ、あと1話で終わりだ。

チョヒはボンサンに「カン班長には、好きな人がいるって言うわ」って、口元に口づけてみたりして。
チョヒったら~。堅物のふりして!やればできる子じゃない。

ギュンは自首。情状酌量で執行猶予になるだろう。って。
まあ、ホンギルドンだもんねぇ。

会長も、隠しカメラ映像を華麗に暴露されたし。
っていうか、斜め前髪の子は、急速にいい子になったな。
いや、捜査班も、文化庁もみんな冒頭の傍若無人っぷりが嘘のように、いい人ばかりの今日この頃。
そして、当初のかるーい雰囲気は、わりとなくなったな...

特に突っ込みどころも萌どころもないんだけど、なにげにコンスタントに見続けている韓ドラはこれだけ。っていうのもなんだかすごいな。
やっぱソナ姉さんパワー。

韓国ドラマ ☆☆☆+
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 韓国ドラマ    ジャンル : テレビ・ラジオ


Comments

9話で・・・
あちらのブログにチラッと書いて、今ここへ来てビックリ!
きよさんも同じじゃぁ~ん!みたいなi-278

一緒に視聴してたらもっと盛り上がったね、きっと!

そうそうこの回で、イ・ドンゴンが素敵に見えたわっi-189
雨の中待ってるチェヒを見たボンサンが、急に後ろからギュッ!<そこばっか(爆)

ほんと、こういうシーンに弱いみたい、私。  <ええ、簡単です...i-229

でもこれを見てしまった班長...
「遅いんだよ~班長!自分の気持ちに気付くのが...」
って感じだけど、そんな不器な班長がまたカワイイ~

話的には今のところ特にどうってことはないんだけど...
やっぱり見てて飽きない感はあるね~
わはは。
やっぱしあの手のシーンって、女ウケいいですよね!
一緒に観てたら、キャーキャー言ってたと思いますよぅ。
ドラマって、一人で観てても楽しい暗いハマレたらそれに超したことないけど、今ひとつ盛り上がりに欠ける場合は、同志がいると、さらに盛り上がるんですよね~。
そういう意味ではm-netで、一人観てるときはちょっと物足りない...
早く、ケーブル入ってくださいよ!

そして、このドラマ、ほんと不思議にやめられないんですよねぇ。
なぜか、観てしまう。
それはソナ姉さんの魅力?
ねっ!
ほんと、そうだよね~!!!

早くケーブル入りたい...  <引越しはいつやねんi-229

で、やっぱソナ姉さんの魅力っしょ。

あ、あと、曲i-185オッオッオオオオゥ~(分かるのか?これで...爆)
これ、結構好き~i-237
わ、わかりました~!!!
私の中ではボンッバンッボッボババーン♪でしたけど(笑)
エンディングの曲ですよね?
そうそう、これも結構

で?引っ越しはいつやねん?

そういえば、ソナ姉さん、またドラマやるとかやらないとか...
うんうん・・・
ソナ姉さん&リュ・シウォンで、やるとかやらないとか...

なんで今さらリュ・シウォンなんだか...i-230

引越し.....暖かくなってからになりそうだ...i-38
暖かくなってからか~
4月から一緒に花男観ましょうよ~<観る気満々。
そうなんだよね~
4月から「花男」なんだよね~@m-net

コレ、一緒に観たら、楽しめるよね~絶対。

う~む...i-238
じゃあ~
とりあえず、ケーブルだけ先に引いてもらって。
あと、録画用のHDD置いて~。
これでどうですかね?
絶対一緒に見たい~!!!(爆)
10話~
もう! ココでのきよさんの‘バ○ップルぽいから~’の連呼に
またもや声出して笑っちゃった...私i-237

確かにネ~!!! 
ちょっとちょっと2人とも~ いい歳でしょ~
そんな交換日記みたいなコト... って言いたくなった(爆)

にしても、相変わらずi-56が多いなぁ...

ボンサンがチェヒを祖父母の家に連れて行って
おじいちゃんに「彼女いい?」って聞いたりしてたんだ~。

TokyoMXでは、
「食事って言ったのに、ココどこ?」というチェヒに、
「この辺じゃ一番うまいんだ」っと言いながら車を降りるボンサン。
次の場面ではいきなり、ボンサンとおじいさんが座っているところに
チェヒが料理を運んでる場面・・・続いておばあさんも料理を運んで来る・・・

って、挨拶場面とかナシなわけないよね~
こりゃあいくらなんでも飛びすぎっしょ?(笑)
そのカットはねぇ..
まあたいしたシーンでもないんですけど~、そういう案外どうでもいい余白みたいなシーンこそが、その後の山場を盛り上げるのにぃ。

そして、この二人バ○ップルとしか言えなくないですか?
もう、おかしくっておかしくって。
ほんっと、いい年して何してるのよ~。っていう。
しかも、二人イマイチ自覚がないのが笑えるんですよね~。
11話&12話
いやぁ~、11話でのきよさんの盛り上がりぶりに私も何だか嬉しかった!

そう!私もこの時ドンゴンが素敵に見えたi-189
kissする前に「今度は事前にことわっておく」って言うとことかぁ!

ってか、ドンゴンって、歩く姿と走る姿がカッコイイ!
何か足も長いし、スタイルいいんだ~って改めて思った。

で・・・12話で!!!
ギュンかよーっ!!!i-282って私もビックリ☆
まさかの展開で・・・

でも私も、これで父が埋められて死んでたなんて、あまりにひどすぎるぅ~
って思うので、まだ生きてる?ってちょっと思ってます(^^)

ちなみにMXの放送は、チョヒがカン班長から電話を受けたところで終わった!

父の遺体が見付かった場所に行くシーンも、葬儀のシーンもまだなんだけど...
まさかi-56ってことはないだろうな.....i-231
あっは~!
いや、ここらへん、ボンサンはかんなりオイシイですよね~!
予想外においしくって、鼻息荒くなったのがこの辺りです<イタイ

父の遺体がらみのシーンは、ノーカットでもほとんどなかったんで、もしかしたら、全然なくなるかもしれませんね(笑)
ネタバレになるので、今はこれ以上のコメントは控えさせて頂きます。
というわけで。
来週もお楽しみに~!<って誰だよ!
あったわ!
先週心配してた、
チェヒが泣き崩れるのを支えるボンサン@きよさんわりとツボ、のシーン。

っていうか、この回は、ボンサンよりもギュンかっちょええ~って思いました!
役がではなく、ギュンがこんなに出て来たことがなかったせいか、
じっくり見たら、いいじゃん、この子、的な...  <何目線?(爆)

この子、他に何に出てるんだっけ?楽しみだわぁ~♪
良かった~!
さすがに、そこカットしたらダメですよね(爆)

ギュン、いいでしょ?
私も今後、注目株なんです~。
「恋愛結婚」っていう、ドラマに出てましたが、視聴率も地を這っていたし、出来も微妙だったので、日本で放送される日がくるのだろうか...
たぶん、どこも買い手がなかったから、KBSで即放送だったんだと思うんですよねぇ。
このときも、主役より、この子の方がいいかも~って、なったので、このドラマに出てるのみて、あら、この子、結構注目株なのかも!って。
今後に期待!ですね。
終わった...
あぁ~終わった、ってカンジ...

どこだろ、途中イケルって思ったのに、いつの間にやら、んー、なことになったのは。

そうそう、ボンサンのキャラがおかしくなってからだ!
チョヒは一貫してスタンスに変わりはなかったのに
2人が付き合うことになってからだ、ボンサンが変わったのは!

きよさんが言う通り、ボンサンが面倒な性格で...
イ・ドンゴンぽくないキャラだったしなぁ~あれ。

やっぱ脚本がイマイチだったのねぇ・・・
薄かったなぁ~  <脚本の厚さじゃないyoi-237(爆)
あっちゃ~.....
>薄かったなぁ~  <脚本の厚さじゃないyo(爆)

もしも~し!(爆)

けど。ほんっと、11話、12話あたりまででしたね。
結構楽しめたのは。
このメンツだからなんとか最後まで見ましたけど、結構きびしめ....
ほんっと、惜しい!なドラマでした。
おつかれさまでした~!(爆)

Leave a Comment


Body

プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。