読書記憶+

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 Brothers & Sisters #2-6 二つの思い 

ちっ。
ウォーカーの男達はいったいどうなってんだ!っていう。<パパの血か?
冒頭からげんなり。
いっそリナにどっぷりはまって、朝までお泊まりとかするくらいやっちまえ!とか過激なこと思いましたが。
もう、男の...っていうか、とにかく狡さ汚さ全開で。
あの中途半端さがほんと、イライラする。
まあ、リナも、ジャスティンとお楽しみだったしねぇ?
ってか、だからトミーの穴をジャスティンで埋めようとすんな。っていう。
淋しさや虚しさや恋しさは、なにしたって埋まりはしないんだから、どうせ。


でもって、子犬作戦@キティ。
もしかしてそうなるんちゃうかなぁ、と思ってたとおり、流産。
けど、そこに絡めて、選挙の冷徹さみたいなものとか、ロバートのダークサイドとウブさとまでも見せるのがさすが。
キティが呼んだ選挙屋の人、いいな。また出ないかな。
彼に煮え湯を飲まされたロバートは彼を嫌っているけど、逆に自分の陣営にいたら心強い人材でもあるわけで。
対立候補が彼を雇うことも考えると、どう考えてもロバート側で雇っておいた方がいい気がするが。


でもって、両親の離婚に傷ついてるペイジ。
警報機を鳴らしてみたり、黙り込んでしまったり。
やっぱどう考えたって、両親の離婚って、あのくらいの年頃の子供には特にきついだろうなぁ。
信じてた世界が壊れていくって、ちょっと耐え難い。


ジャスティンは、バーに行ってラリって、調子こいてレベッカにも見捨てられ。
ここで目を覚ますのか、まだ飲み続けるのか。
あんた、ここが正念場だよ?


今週はさすがに笑いどころなかった...
いや、キティの結婚式どうするこうするで盛り上がっていたときはまだ笑えたが。
それにしても、ほんっと、誰も彼もが、ちょっとちょっと大丈夫~?みたいな。
いい加減、みんなしっかりしてくれよ~。

欧米ドラマ ☆☆☆☆
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ(欧米)    ジャンル : テレビ・ラジオ


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。