読書記憶+

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 コールドケース S2-18 闘犬 

...またもほろ苦い...
ほろ苦いっていうか、淋しくなった。

スローンが悲しくて。
何もかも滅茶滅茶になってるスローンがそれでも綺麗なのが、なおさら悲しいっていうか。
私から見たら、十分、人間としてどうかと思う店主にまで、ダメ人間呼ばわりされるほどに、溺れてる姿が、どうにも、切ない。
15分、酒を1杯飲むために子供たちを待たせたはずが5時間....
彼女に酔ってくる男たちは、ロクデナシばかりで。
唯一、真心を持った元夫のことは、彼と、子供たちのために、手放し。
「私が弱いから」って、自分を責めて、この犬の面倒が見られる自分にせめてなれたなら。って。
そうしたら、子供たちの世話もきっとできる、だから。
って、なのに、それが仇になり。
見てて、ひたすら悲しかった。


ニック。今まで、あごがないから、「ああ、あのデブくて、面白い人ね」くらいに思ってたけれども、よくよく見たら、骨格は、バリハンサム系!
そして、そんなシリアスな過去や現在があったとは...
それでも、一線をきちりと引いた姿は、見直した。


まだ、元カノの件を飲み込めていないスコッティ。
「酒」は、リリーにとっても、スコッティにとっても、何か、引っかかってる感じだけど、それはやはり「妹」なんだろうか。


キラキラと輝いて、その先にはもっとキラキラした未来が待っているはずだと、信じてて、なのに、年月が経って、なぜ、自分は今、ここにいるんだろう。
そう思うときのわびしさに、打ちのめされる時がある。
後悔ではなく、ただ、ここだったろうか、と思うような感じ。
あの選択は、きっと間違っていないはずだけど、だったらなぜ、今、ここなんだろう。みたいな。
そういう途方に暮れた感じを。


いろいろ、思うところはあったけど、結局、この悲しい感じに飲み込まれてしまって、出ない。


欧米ドラマ ☆☆☆☆

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ(欧米)    ジャンル : テレビ・ラジオ


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。