読書記憶+

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 コールドケース S2-13 マシンガン

2話も録画をミスってしまった...とほほ。

アメリカは銃のある世界だってわかっていても、こうやって見るとやはりぞっとする。
百歩譲って、普通の拳銃や、狩猟に使うようなヤツが一般に存在していることは、歴史的経緯からも、まあ納得というか、理解できるけれども。(ないにこしたことはないんだが)
マック10みたいなマシンガンがどうして普通に存在しているのかまったく理解できない。
っていうか背筋が寒くなる。
なぜ、それを所有する必要があるのか。

スニーカーと交換しに行った少年の父親が「靴を脱げ。死んだ少女に申し訳ない」と言ったシーンは好きだった。
あと、トゥルーハートとエリック元少年のやりとり。
盗めば問題になるだろうことをわかっていながら、彼を守るためにその銃を盗んだ彼女と、後年彼女のおかげで今の自分があると感謝し、黄色い花束を持って彼女の元を訪れた彼女と。
彼の両親の態度も、愉快だし、それはそれで筋が通っている。
悪いのは息子だが、モノを盗むことも容認はしないという態度。


しょーもないのはスコッティ。
リリーに再三釘を刺され、ニックにも「やめておけ。まじで」って言われてなお、引けない。
まあ....そういうもんだろうけど。
理性でどうにかできるなら、最初から近づかないだろうよ。


それにしても救われない事件だった。
撃ったのが、彼かもしれないとなったとき、捜査をやめることができたらいいのに、とたぶん、思っただろうな、と。
彼のしたことは、犯罪だけれども、やりきれなさ120%な事件だった。
それにしても、犠牲者が妹だけだったのは、それでも不幸中の幸いでは、あったんだろう。

母親の火遊びは、本当にとんでもない代償を必要としてしまった。


☆☆☆☆
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ(欧米)    ジャンル : テレビ・ラジオ


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。