読書記憶+

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ホワイトハウスS5-13 夜は暗く 

#101 The Warfare of Genghis Khan

うーん...ピリッとしない...
印象が薄いというか。
で...?みたいな。
ほんとソーキン氏が抜けて、なんかぬるくなった気がしてならない。
S5からは評価が下がったのも無理はないなぁ、みたいな。


ジョシュがNASAのキレイ子ちゃんアレックスに誘われて星を見に行って、予算をどうにかできないか、っていう役回りっていうのも違和感ありすぎ...
そういう人じゃなくない?みたいな。
...サムがいたらなぁ。違和感ないねんけどなぁぁぁぁ。...言ってもはじまらないけど。
し、核実験を通してアメリカの独善性みたいなものの対局として宇宙開発的な部分を持つべきだみたいな主張を対比させるのは悪くないんだけど、なんだかなぁ...
とってつけたような感じがしてならない。
けど、ドナのしらーっとした、「またはじまった...」っていうあのうんざりした緊張感は良かったけど。
やっぱドナ→ジョシュは生きてるんですな。


CJが「マヌケか仲間はずれか云々」言われる話も、もう今さらって感じだし。
その件については、折り合いついたんじゃなかったっけ?みたいな。


副大統領の思いつきで、爆撃回避って、ほんっとそんなんで、世界の警察面すんな。って、思わず言いたくなるっていう。
バートレットはラッセルを尊重しているけど、ラッセルをバカにしているのはスタッフだって話で、ウィルだって、もともとはバカにしまくってたのに、じゃあなんでそんな簡単に今はラッセルを心底信じられるんだろう、というようなこととか。
まあ、次期大統領として担ぎ出すにあたっては、もっと尊重して重要な政策を任せてもらわないと困るっていう、打算もあるんだろうけれども。


個人的には世間で評判が良くない「CJ帰郷する」のエピよりずっともっとダサイ気がしてならない。
これ、今までで一番つまらないエピかも...
それとも、私がぼやーっと観てたからおもしろくないのかなぁ。
ドラマの方向性と、私が観たいホワイトハウスの方向性がかみ合わないなんだなぁ...

☆☆☆
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ(欧米)    ジャンル : テレビ・ラジオ


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。