読書記憶+

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダリア(野中柊)

ダリア (集英社文庫)ダリア (集英社文庫)
(2006/10)
野中 柊

商品詳細を見る


ちょーっと満員電車では読みづらかった...

太郎といつも一緒にいるから「花子」な「わたし」が読んでいる小説の主人公が「ダリア」で、ダリアの物語は、フランスのポルノ小説なので。
そのダリアの物語が差し挟まれるので、満員電車ではちょっと...っていう。

物語自体は、健やかに少女の物語。
出てくる人たちは、少し一般的でない主夫の父と働く母と、本質的には男が好きな太郎と、花子。
手芸クラブで手芸の奥深さに目覚め、父の作るプロ並みの料理に舌鼓を打ち、親の目を盗んで、二人寝たりもする。
兄妹のようでもあり、恋人のようでもあり、友達のようでもあり、お互いのためにお互いが存在しているような、だけど確信は持てないまま、二人日々を過ごしているような。

そして、花子の秘密。...秘密って言い方でいいのかな。
過酷な経験。
だけど、花子は毅然と勇気と誠実さを持って、そのことを受け止め、無造作に忘れたり、むやみに悩んだりすることなく、きちんと傷つき、きちんと向き合い、きちんと受け止めて。
ああ、まっすぐな子だな、と。
健やかで伸びやかで、気持ちがいい。

野中さんの小説は、言葉が好きで、凛とした感じがいつもする。
出てくる女の人たちが多少ルーズだろうが、なんだろうが、ちゃんと背筋が伸びたような、そういう印象をいつも受けて、気持ちがいい。

☆☆☆☆

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。