読書記憶+

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ホワイトハウスS5-8 機能停止

#96  Shutdown

予算交渉決裂、そして、機能停止。

レオは、許すのが下手な人だなぁと思って観ていたが、実は大統領がジョシュを罰していた?
以前、CJが会見でミスったときは、レオがCJを許さず、大統領が許してたから、同じことが起きてると思ってたけど、バスケのゲームになぞらえて「ミスは誰でも犯します」と言ったのは、ジョシュを暗示していたのか?
レオは大統領が一時の感情で、ハフリーの「3%カット」を「断った」ことについて述べたのかと思ってみていたのだが。

交渉決裂後の作戦会議から追い出される助手の背中の哀愁と来たら...
ミスの責任は負うべきであるけど、やっぱつらいなーって。


特別職員以外は自宅待機と言われて、残れないドナ。
「私、ほんとに帰らなくちゃだめなの?」って。
「君がいなくても1日は持つよ」「1日しか持たないの?」ってやってる二人がかわいい。
実際、ドナをただの下級職員って言い切っていいのか、そろそろ疑問な感じがしないでもない。
ジョシュにとって必要な人だってことはもちろんとしても、実際、サムの代理で声明を読みに行ったり、ジョシュの代わりに予算会議に出てたり。
もはや、ただの秘書を超えてる気がしてならないんだが。
いずれにせよ、2日目以降、10分おきに電話してFAXさせたりしてたようだけど。


2日目にCJが着てたカーディガンは、S4で、故郷に里帰りする日にも来てたし、この前着ていたブルーのドレスも、以前にも着てたし、そういう些細なものでも、この人たちにも生活がある、みたいな感じで、好き。


「話はついた」と、頑なに交渉を再開しようとしないバートレットの最終兵器はやっぱりアビー。
尻を叩きに帰ってくる。
「私が帰らないからって、機能停止まですることないでしょ?」と。
「あなたは何がしたいの?ジョシュはどこにいるの?」。
ほかの人間が言えないことを、ずばりと言えるのはやっぱアビーだよねぇ。


今シーズンに入って、ボニーとジンジャーの姿がない気がして、トビーは、バンバンスタッフを辞めさせてるし、あの二人の代わりってことか?と思ってたけど、少なくともボニーは、見かけた、気がする。


「大統領は何かが欠けてしまったのでは」というCJ。


戦列復帰したジョシュは、あくまで大統領サイド。
「3%で飲むべきだ」っていうアンジェラたちを向こうに回して、断固として譲らない。
とはいえ、具体策はなかったようだけど。
「議会へ行こう」と。
そして道中、カンザスからのバスを見て「せっかく来たのに、どこも開いていない」と、車を降り、手を振るバートレット。
テレビカメラを引き連れて、議事堂まで、歩いて向かう。
さらにカメラの前で、待たされるバートレット。
そして7分が過ぎ、ホワイトハウスへと戻る。

引き際を間違えたことで、ハフリーは結局、大きな代償を払う羽目になる。
大統領はなんだかんだ言っても、大統領で。
その大統領を待たせたというのは、大きなマイナス要因というか、引け目になるというか。
それをわかっていないのはハフリーだけだったのかもしれない。
結局、大統領サイドは、マイナス要素を上手く利用した形で、予算成立。
その駆け引きについては、結局よくわからないけど、バートレットの演説上手、というか信念が、ハフリーをもぶち破ったと言うことか。

「お一人で大丈夫ですか?」と訪ねるレオに、「今までいろいろとありがとう」と。
バランスも精彩も欠いてしまった大統領に代わって、すべてをうまくやろうとしたことが、近頃のレオの違和感につながっていたのかも。
頑なで、傲慢で、余裕がない感じは、ある意味ジョシュをも上回っていたような。


最後、結局自宅待機仕切れずに、オフィスにやってくるドナもまた、「終わらない舞台」の一人なんだなぁって。あらためて。


ラッセルと大統領のスタッフは案の定、うまくいってない感じ。
レオは、大統領には議会の要求を飲むよう説得するけど、ラッセルからの提案を受け入れることもしなかった。
あくまで、副大統領は、大統領の陰の存在としての扱い。


ゴミを集めに来てた研修生は、やけにお尻振り振り歩きしてたけど、今後もなんらか出てくるのか?


いずれにせよ、8話目にして、ようやく本気でバートレットが帰ってきた。ッテカンジかなぁ。


欧米ドラマ ☆☆☆☆



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ(欧米)    ジャンル : テレビ・ラジオ


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。