読書記憶+

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 コールドケース S2-6 デビルズプール

リタが6年後にかっこいい大学生になっているところを見たかった。
実際問題、大学だろうが社会だろうが、変人は変人扱いされるもんだが、それでも、世界はどんどん広がり、楽に呼吸が出来る場所も見つかるはずだから。
リタが自転車で、笑顔で走り抜けるシーンがとても印象的だ。

それにしても奨学金でいいとこのお嬢さんばっかりの学校に入れるのも考えもんだ。
イメージ的にはいいとこのお嬢さんにロクなもんはいない。

そんないいとこのお嬢さんのはずのブランディも、兄のニールも残酷な虐待で傷を負っているわけだけど。
あの虐待もありえん....
なぜ兄にやらせるんだ。
腹が立ってやってしまう虐待以上に気持ち悪い。
その冷静さが。

そして、リタの顔を見たことで罪悪感を覚え、酒の道に走ったティファニーも哀れ。

ただブランディに嫌われたくない一心で、リタを突き落としてしまったアリエルも。

中学生時代なんていうのは、過ぎ去ってしまえばほんの一瞬だけど、渦中にいた頃は、グループってもんのパワーはそれは侮れないもので。
そんな中でどこまで自分の正義を貫けるかっていうのは、ある意味その後の人生に大きな影響を及ぼしていく気がする。
たとえあんなふうにオオゴトにならなくても、心理的に、自分がしたことについて、なんらか傷のようなものが残るような。
そしてそれはされたことよりむしろ、してしまったことについて大きく残る。
ちょっとした意地悪、仲間はずれ。
幸い私は、さほど問題になるような規模のいじめらしきものはどちらの立場でも経験していないけれど、女子が3人か4人いれば、些細な行き違いや気にくわない一言ってのはあるもんだ。

かつての女子3人が取調室で顔を揃えるシーンは、残酷でもあり、見物でもあった。
人は変わる。

欧米ドラマ ☆☆☆☆
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ(欧米)    ジャンル : テレビ・ラジオ


Comments

ブランディが浴槽から顔上げた後、母親が拭いたのが“床”なのが何気に怖かった
確かに!
このエピは、細かいところまで、背筋をぞくりとさせるような、行き届いた感じがありました。

Leave a Comment


Body

プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。