読書記憶+

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ホワイトハウスS5-7 激化する対立

#95 Separation of Powers

やっとちょっとずつ兆しが見えてきたかも。
ホワイトハウス、なにが面白いって、いつもどこかにある希望っていうか前向きの健やかさみたいのがあることだったはずなのに、S5はどうも弱っちぃというか、弱り切った動物のような哀れが漂ってたけど。...言い過ぎか。


っていうかジョー忘れてたわ....。
あ。って。顔見て。
でもぜっっっったい、声変わりはしてた。
前の人のが良かった。

声の話ついでで言うと、CJやチャーリーはサム程度な違和感で。
どっちが好きかはともかく、慣れれば大丈夫レベルだけど、やっぱ大統領夫妻だけは慣れない....
どうしても、無理(T_T)


風邪リレーは、ちょっと笑えるけど、風邪引いて寝込む余裕のない人には深刻な問題だよな。

予算で、揉めに揉めてる。
ついに、トビーとジョシュによる大学の学費の税控除が立ち消えになるところまで来てる。
譲って譲って譲り続けて、だけど、最後はアシュランド司法長官のタフな言葉に我に返った大統領の拒否の言葉で、どうやら予算不成立、一時帰休な感じになる模様。

この司法長官が猛烈素敵な人で。
「実物を見たらがっかりということはあるが、彼は違う」。
若い日に、トビーも感銘を受け、選挙権運動に関わらせた人。

9人のアシュランドがいたらいいのに。
アシュランドがあと40歳若かったら。


それがトビーの本音。
別に彼が邪魔なわけでも彼を追いやりたいわけでもない。
むしろ不死の彼にいてほしい。

っていうか、前に判事に指名したあの人、どうしたんだろう。
名前が思い出せないけど、ラテン系で元警官の人。
最高裁判事だったはずだが。
彼も今や敵?そんなばかな~。


予算関係の書類をサポートするために呼び出されたはずのドナも、今はすっかり一員風味に参加してるその姿にジョシュは、なにを思ったろう。
ジョシュは例の件が尾を引いて、今週も精彩を欠き、嫌みで皮肉でひがみっぽいめんどくさいジョシュのまま。
冷静に「この状況はあなたにもわかっていたでしょう?」って諫めるドナが素敵。
素敵と言えば、アンジェラに「学費の税控除」について意見を言ってるドナはかわいかった....


そして、ゾーイってば大人だわ...
CJじゃないけど、「素敵なお子さんに育てられましたね」って、そりゃ言うわ~。
人は、隠さないほうが、たいていの場合、うまくいく。と信じたい。
しかし、夫人の怒りは根深いな。
昔はなんだかんだ言うても大統領の味方でいてくれたのに。
再選に出たあたりからこの夫婦はじわじわと.....


ずーっと憂鬱で胸の痛い、だけど愛のあるエピって感じ。

欧米ドラマ ☆☆☆☆
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ(欧米)    ジャンル : テレビ・ラジオ


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。