読書記憶+

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 雪の女王(韓国ドラマ)#7 戸惑う二人

むきゃー!!!
ちょっともうほんっと、どんだけおもしろいわけ!

今日もボラお嬢絶好調。
と、毎週書いてる気がしますが、今週は、まじで。絶好調!
これぞボラお嬢の本領発揮。っていう。


病院で。
ゴヌ先生、初恋の人がドックだとは言わないボラに、激しく愛の告白。「初恋よりも君が好きだ
そら、周りの人が「ちょっと~」って、見ちゃうってばさ。
韓国では、初恋がすげー重要視されているようなので、なおさらだよね~。

で、ドックは、ボラの腕をつかんだその指を見つめて物思いにひたるわけで。
車寄せに車駐めっぱなしはどうかと思うが、ドラマだから良いことにしよう。

試験勉強がんばりまくりのボラ。
その上「療養施設を建ててくれてありがとう」って。
照れ隠しか、「あそこはリゾート施設の方が良いと思うけどね」とか言ってるけど。
あまりに良い子なもんだから、パパも「本当にうちの子か?」って。

大学のベンチで、「ノートもないのに勉強できな~い!」って、震えてる二人。
「雪が降るな」っていうドックに、「雪が降ったらククスをおごってあげる」って。
そして、ドックを餌に3教科分のノートを、学部一の秀才からまんまとせしめるボラ。
「お~ね~が~い!」って。
「前は頼まなくても助けてくれたのに冷たい!お願いだから~!オッパって呼んであげるから~!」って!
ほんっと、このお嬢はよー。
と、思いつつ、その頼みを聞いてしまうドックの気持ちはよくわかる<わかるのか!


そして、病院ではテウンの同級生の女医が初恋の人に会ってみたいって。
「天才キム・ジョンギュ?」と聞くゴヌ先生に「ハン・テウンです。ジョンギュには悪いけど、彼こそが本当の天才です」って。
「ハン・テウン?」ってなってるゴヌ先生。
ハンっていう名字は難しいのかな。


図書館では、ドックに翻訳させて居眠りしてるボラお嬢。
そんなボラお嬢がかわいく見えちゃって、やっばい感じのドック。
居眠りするボラを見つめるドックの表情と、つい手を伸ばしてしまうその恋心にむはーっ!って。
なのに、目を覚ましたボラお嬢は「10時半?ちょっと、なんで起こしてくれないわけ?徹夜よ!突きあってよ?」って逆ギレ。
けど、ドックは、そんな自分に動揺しているので、ボラお嬢を置き去りにして、図書館を立ち去っちゃう。
そこへゴヌ先生から電話がかかってきて、ボラは先生と帰っちゃう。

ドックは、おかんのところへ。
初雪。
冬が寒くて雪が降るっていいよなぁ。
そして、「今日は遅いから」って泊めてくれるおかん。
ボラも、「雪?」って心待ちにしてるみたいなんだけど、ボラのところでは降らなかったらしい。
ドックおかんは、なんだかんだ良いながら、ドックのノートとか、数学オリンピックのメダルとか持っていて。
ドック、感激。
「お母さんの望み通りにはなれないと思うけど、勉強を頑張るから」って。


案の定、翌日ドックは、「なんで私を守るべきあんたが、先に帰るわけ?だいたい、昨日と同じ福だし髪も洗ってないでしょ~!!!」って怒られてるんだけど。
「話は終わったか?」って手招きするその仕草に、萌え。
「頼むからわめくなよ」ですって~!!!
そして「いい子になったらプレゼントをあげる」って。
もう、かわいくて、死にそう。ドックも、ボラも。
ドックが用意してるプレゼントは「雪の女王」の絵本。
ボラとの出会いのきっかけの1冊。


ボラの試験待ちしてるドックは、教授のところへ。
問題をさらさら解いて見せ、「おまえは韓国の大学教育に恨みでもあるのか?」って。「なんで大学に行ってないんだ?女か?」といわれたところで、スンリから電話。ボラを連れて、ジムへ来いって。
「数学の道も大事だが、男としての道が優先だ。そっちも茨の道だぞ」って。

スンリの頼みは「キムチを一緒に漬けてくれ」って話で。
ボラ、ぶち切れ。なんだけど~。
スンリのが一枚上手で。
いいように使われるボラお嬢。
っていうか、結局のところ、優しいっていうか。ほんっとボラってユニークな人だよ。
スンリもだけど。
でも「ゴム手袋は死んでもはめないからね」って。

そしてスンリの思惑通り、100個の白菜を無事、男手で漬けきる、と。
このシーンも、綺麗なんだよねー。
キムチ漬けてるだけなのに!

帰り道、「友達がいなかったから、あだ名もなかった」っていうボラに、「おれが友達になってやるよ」っていうドック。「3歳も年上だから、オッパって呼ぶわ」って。
「またあのジムに行ってもいい?退屈なときとか、行くところがないときとか、憂鬱なときとか」っていうボラに、「腹が減ったときでも良いぞ」って。嬉しそうなドック。

そこへ、雪。ボラは大喜びするんだけど、ドックは、「昨日も降ったぞ。ククスをおごってくれ」と。
けど、ボラは「私には今日が初雪よ」って。
「初雪だからお願い事しなくっちゃ」って目をつぶるボラがあんまりかわいくて。
ドック思わず、キスしちゃいまして...ボラ激怒。平手打ち。

ドック、追いかけるも、まったくもって許してもらえず。

翌日、「運転手を替えて」と頼むボラ。
パパも慣れたもんで「そんな必要があるのか?」と聞くも、ボラが「はい」と答えたら「好きにしなさい」って。
謝るドックにも「気にすることはない。以前にもあったが、数日で元通りだ」って。
さすがボラの扱いには慣れていらっしゃる。

で、どこまでもドックを避けるボラを尾行したドック、病院前で話をしようとするんだけど。
「キスぐらいで騒ぐなって?他の人なら平手打ちですませたかもしれないけど、あんたはほかの男とは違うと思ってた。本当にお兄さんだと思ってた。一緒にいたらほっとしたし、頼りにもしてたし、信頼してた。だからこそ許せない。本当に悪いと思うなら二度と現れないで。顔も見たくない」ってけんもほろろ。

そこへ、例のテウンの同級生ホン・ジヘ登場。
「どうしてたの?勉強は続けてた?」って。
「あのときから学校には通っていないけど、最近勉強は再開した」っていうテウンの言葉を喜んでくれるジヘ。
「サンホがすごく会いたがっているの」って、連絡先を聞かれるテウン。
「ジョンギュのことで自分を責めないで。誰がなんと言おうとあなたのせいじゃない。もう苦しまないで」って。


教授に、室内楽の練習場に連れて行かれるドック。
「クラリネットの子が好みなんだ」って。
ほんっと、愉快な教授だよ。
その曲は、ジョンギュが好きだったバッハのゴルトベルク変奏曲。
涙を流して聞くドック。
「君がなぜ8年も数学をやめていたかはわからないが、戻ってきたその理由はわかる。数学が好きだからだ。好きなことは誰も止められない。無理矢理止められたとしても心はそれを求め続ける。それが人だろうが数学だろうが同じことだ」と。
んもー。教授ったら....
いいなぁ、こういう先生。

ドックのいない日常になじみきってないのはボラも同じで。
いらいらしてる。
デパートでは、店員に食ってかかり、これはさすがにドン引きな高慢さ。
ゴヌ先生、ここ引くところですよ!

入ったカフェには、ボラママが娘と。
母親に憎まれ口聞きまくりで、攻撃的に嫌みを炸裂させるボラ。
「子供が生意気な態度を取ったら怒るのが親でしょ?ああ、母親失格の人もいるわね」って。
泣いて謝る母親を絶対に許さないって、ボロボロ涙流しながら言うボラに私が涙。
「憎みなさい。それであなたが楽になれるなら」っていうボラママにも涙。
「冷たいことを言いながら後で一人で苦しむ子よ」って、ボラママは言うんだけど、ますますボラを苛立たせるだけで。
徹底的に、嫌みを言わずにはいられないボラ。
ボラや~...(T_T)


で、そんなボラに「謝りに行こう。どんなんに憎くてもあれはひどすぎる」って言うゴヌ先生。
「私は性格がねじ曲がってるから許せないし理解も出来ない。こんな私に嫌気がさしたでしょ?」って涙を流して立ち去るボラ。
ボラや~...(T_T)


大学のバスケのコートでは、ずっと一人たたずんでるドック。
これがまた綺麗なんだわさ。
きっと教授の言葉を反芻して、ボラへの気持ちについて考えてるんだろうな~。
ボラんちに電話して、ボラがいないって、知る。
で。探し回るわけですが。
幸せの青い鳥が家にいたように、ボラはジムにいるわけ。
で、探し回ってる間、雪の女王とカイになぞらえて、自分のことを考えてるわけですよ。

で、ジムの前のボラ捕獲。


カイはついに答えた「愛してるから」。
カイが雪の女王を愛したように、ドックは、ボラを愛したわけですよ<と、私が解説する必要はないが。




-----
っていうか。逐一書かなくていいから!
って思うのに。
つい、書いてしまう...
なんだろう、これ。
病気かも....

韓国ドラマ ☆☆☆☆
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 韓国ドラマ    ジャンル : テレビ・ラジオ


Comments

いいよね~
いやぁ~
きよさんのおかげで思い出されます・・

このドラマの賛否両論って、ボラに嵌れるかどうか、って言う人もいる。

私はすっかりハマってしまったんで
情景も綺麗だし・・
このストーリーには落ちました。

ボラ、かわいいよね~
ドックが思わずキスしてしまうのもわかるわかる! ←すっかりドック目線。
自分の気持ちに戸惑っているドック。
すごくいいわぁ~
恋に落ちるってこういうことなのよ~うふうふ。
ボラがだめな人には
辛いドラマでしょうね~。
私も、最初、それで警戒してましたもん。
したら、なんだボラかわいいじゃ~んっていう。
身近にいたら無理かも、とも思いましたけど、いたらいたらで、かわいいのかも。
しつこくないからね。

すっかりドック目線になるのは、よーくわかります(^^ゞ
長くなってて・・・◎
きよさんお得意の逐一コメ(爆)
私は好きですよ~

今は視聴してないけど、コレも、何度も見てるから
読んでるだけで情景が目に浮かぶ!
そしてまた感動~

初雪に願い事するボラがあまりに可愛くてkissしちゃうドック。

う~ん、このシーンもすっごく美しい~

やっぱりこれって、童話の世界のようで、いいよね~
優しい気持ちになれる・・・
ありがとうございます~
もうね、観てる時間と書いてる時間が変わらないじゃないかっていう。
書きながら、もう一回観てますからね、これは。
あ。だから長くなるんだ...

寝る前にちょっとだけサムスンみたら、ちょうどジノンが赤シャツでサムスンにキスしてましたけど、「よくわからないけど」って言い訳が同じで笑った。
おめーはよー!っていう。<いや、ドラマだから!

いずれいせよ、あのジノンがこのドックって感じで、新鮮ですわー。
このドラマ、とにかく綺麗だし、ほんと好き。

Leave a Comment


Body

プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。