読書記憶+

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 コールドケース S2-4 ボス 

今回のは好き...
っていうか、ハンクは逮捕されなかったのね...?

死んだはずのハンクがもう一度見つかって。
調べてみたら、ジョニーだった、と。
しかしジョニー、親子三代で殺人犯ってどうなのよ....
そして、ボス。
男を狂わす魔性の女?

最初、出てきたときは、ハンクのことなんかすっかり忘れて、旦那とラブラブな頭悪い系かと思いきや。
そりゃハンクと一緒にいたならラブラブだわな...
というより、30年経ってなおラブラブなら、脱走した甲斐もあるというか。
まさに運命、ッテカンジデ、それはそれでアリ。みたいな。...いや、ないな。
まあ、なんていうかつける薬がない。って感じか?

ダニエラとは違って、よく練った感じで、ピリッとして見応えあった。
いつになく回想シーンも多い。
しっかし、あの所長、40年もあんなことしてて今まで問題になってないことのが不思議だよ。

靴を盗んで2年、人を殺してもたかが数年で出られることもあることから考えるとなんか不条理だな。
たかが靴、されど靴ではあるけれど。
なんかちょっと釈然としない。
いや、罪は罪だけど。

そして、リリーの運命の男ってのは誰なんだ。
まさかカイトじゃあるまい。
バイク売って指輪ってタイプでも田舎に暮らすタイプでもないからな。
なにやら、リリーにも過去があるのだな。

そしてスコッティが、微妙に空回りというか、道化役というか。
久しぶりにとぼけたスコッティを見た気がした。

欧米ドラマ ☆☆☆☆



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ(欧米)    ジャンル : テレビ・ラジオ


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。