読書記憶+

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 HEROES S1 #17~20

HEROES / ヒーローズ DVD-BOX 1HEROES / ヒーローズ DVD-BOX 1
(2008/03/20)
マイロ・ヴィンティミリア.マシ・オカ.ヘイデン・パネッティーア.センディル・ラママーシー.アリ・ラーター.エイドリアン・パスダー.サンティアゴ・カブレラ.グレッグ・グランバーグ

商品詳細を見る



#17 本当の家族

うえーん。泣かされた~。
ずっと怖かったクレアパパ。
クレアパパの真実が今、明らかに。

そして、ヒロ父が黒幕...

放射能テッドが、怒り狂って、マットを連れて、クレアんちに乗り込み。
もう、収集つかなくて、クレアを撃ち殺したことにして、時間稼ぐんだけど。
結局テッド暴発。
クレアが鎮静剤を撃って、テッドは押さえたけど、そのせいでクレアが能力者だと組織にばれることに。
ってか、クレアパパの上司の人が、X-filesにも出てた...とか、思わず思いそうになりましたけど。

とりあえず、ハイチ人に濡れ衣を着せて、時間を稼ぎ、クレアと別れるパパ。
パパはいい人だった...たぶん。

はじめは引き取ることをためらったクレアのことが、かわいくてしょうがなくなっちゃったんだね...
パパの会社は能力者を集めて何をしているやら...

クレアパパの初代相棒が、例の透明になれる能力者。

ほんと、最後の橋の上のシーンとか、やっぱり空が青くて、泣けました。

☆☆☆☆




#18 パラサイト

モヒンダー、詰めは甘かったけど、よう気づいたなぁ...
そして、クレアパパも、詰めが甘かった....

しかしまあ、次から次へと新種の能力がでてくるもんだ。

終盤が近くなって、彼らが集まり始めて、糸がほぐれつつあり、つながりつつあり、という感じ。

ハイチ人から逃げて、ピーターに会いに行ったクレアは、結局、ハイチ人に先回りされていて、「おばあちゃん」に対面。

アイザックのところへ、クレアパパと...名前なんだっけ。黒髪の女子。
彼女は、幻を見せたり、なりすましができるらしく。
シモーヌの死を隠蔽するとともに、クレアパパの嘘をあぶり出す。
クレアパパピンチ。

ジェシカは、リンダーマンの仕事でネイサンを殺しに行くも、ニキが一時的に勝ったことで、ネイサンは危機回避。
リンダーマンを殺そうとするも、どうやら黒幕の一人らしいリンダーマンの言葉に、思いとどまった。

ちなみに、ヒロを助けたのはネイサンで、ヒロの脱出を助けたのはアンドウ。
うそーん。って思うけど、アンドウ、グッジョブ。

モヒンダ、サイラーに気づいたまでは良かったが、薬が実は効いてないことには気づかず。
窮地。
その上、飛んで火にいるピーター...

どうするのー!


#19 0.07%

モヒンダ、サイラー殺さないと!
いくらピーターの死に動揺したって、そこはとどめを刺しておかないと~。

でも、そのピーターは、クレアのおかげで、復活。
とにかく、脳幹あたりさえクリアすれば、回復可能な便利な体。

リンダーマンとネイサンの会談。
リンダーマンも、能力者。
癒せる人らしい。
アイザックが描いた、ホワイトハウスにいるネイサンの絵。

マットは、クレアパパの指示で、脱出。
テッドの力も活用。
リンダーマンが黒幕だとは知らないマットにある意味、親近感がわく二人。
3人でNYへ。

マイカの能力を使いたいリンダーマン。
ジェシカに交渉するも、却下され、例のなりすませる女子を使って、拉致。

モヒンダがとどめを刺さなかったアイザックに殺されるアイザック。

ヒロとアンドウは5年後で、ヒロに会う。
「間違いを見つけて帰らないとダメだ」というヒロ。
チャーリーの時は、どうやっても運命を変えられなかったけど、今度は変えられるのか?

☆☆☆


リンダーマンとヒロパパは黒幕らしいが、ペトレリ兄弟のママも怪しい。


#20 5年後

ヒロが飛んだ、5年後の世界。
ネイサンは大統領、ヒロはテロリスト、マットは国家安全保障省、ピーターとニキがつきあってて、クレアはダイナーでウェイトレスをしていて、能力者狩りが行われていて、クレアパパがシンドラーになってる世界。
この世界ではサイラーが爆発して、マイカやCL、アンドウは死んでる。

ひとつ、ボタンを掛け違えた世界。


観ていてずっとそのズレ、みたいなものを感じさせられるのがすごい。
このあらすじならこのあらすじでもありなんだけど、でも、なにかぶれている感じで、気持ち悪い。
と思ってみてたら、ネイサンがサイラーに乗っ取られてた。

一見バラバラに見えた彼らがそれぞれに役割を果たし、団結して、ヒロを送り返す。

☆☆☆☆



欧米ドラマ ☆☆☆
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ(欧米)    ジャンル : テレビ・ラジオ


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。