読書記憶+

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サクラ(西加奈子)

さくらさくら
(2005/02)
西 加奈子

商品詳細を見る


...電車ん中で泣くかと思った。
あぶなかった。

超比喩多用なこの文章。
うっとうしい...と思っても不思議じゃないのに、この人の場合は逆で。
それが超魅力。
優しくて、爽やかで、心地よくて。
あまりに幸せでキラキラしていて、冒頭のあの暗く湿ったどうにも救いようのない様子が何事だったんだろう、と思わされ。

この心地よさにずっと浸っていたいと思わせておいての暗転。

あんなにもキラキラと輝いていた日々は、あっけなく幕を閉じ。
止めようもなく変わっていく。

そして、再生。
突き抜けていく。

「はじめレジェンド」の細かなエピソードが。
「なんて美しくて、貴いのだ」と、娘の誕生に号泣した父が。
父をとてつもなく愛した母が。
とてつもなく美しく傍若無人な美貴が。
愛らしく、たわしに愛を尽くすさくらが。
特別な兄弟に挟み込まれ、それを誇りに思い、自分の個性をきちんと生きてきた僕が。

家族の、兄弟の、すべての出来事が。
僕によって語られ、何よりも愛おしく、かけがえのない日常が。

絶望的な恋。
立ち直る力。
家族であること。

もう、何も言いたくない。

とにかく、好き。
今、私の中では、佐藤多佳子、森絵都、西加奈子が新御三家状態。

☆☆☆☆

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。