読書記憶+

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大統領選挙とバニラウォッカ(クリスティン・ゴア)

大統領選挙とバニラウォッカ大統領選挙とバニラウォッカ
(2008/06/12)
クリスティン・ゴアKristin Gore

商品詳細を見る


本屋で、ふと目に入ってしまった。
そのタイトル、そして帯。
...ドナだろ、ドナ。

そして。....やっぱドナだよ~。っていう。

っていうか、一体誰が買うんだ。
ホワイトハウスマニアな私以外。
いよいよ先行放送、なのに、私、外出。涙。

不都合な真実のゴアの娘が書いたという、映画化も決まっているという、ベストセラー小説だという、この、一体ジャンルはなんなんだ的な一冊を。
いや、たぶん、ブリジット・ジョーンズ的なんだけど。

いやー、分厚いし。
私の苦手系な翻訳文体だし。
大統領選挙系じゃなければ、絶対買わなかった。
という観点自体がおかしい気がするけど。

結論から言えば、楽しかった。

サミーの恋と仕事、が核なんだけど、恋よりやっぱ仕事に興味津々。
もー、まんまドナ。
ドナもやってそう...って感じで。
特に後半、選挙戦に参加してからはもうねー、ホワイトハウスで観てない、バートレットが大統領になるまで、を観ているような、これから観られるはずの後半シーズンを観ているような。

サミーがドナで~、ボブはジョシュで~、みたいな。
全然違うんだけど。
でも、キャライメージがね、ちょっとかぶる。
しかも、ちょっと泣かせるし。

議事進行妨害ネタが出てきて、ここでサミーがドナみたいに、キーマンになるところなんかもう。
ふっ。って。
完全にミーハー読み状態。

でもって、男見る目がないのね、サミーってところもまんまドナだし。
だけど、ちゃんと、「自分の男」はわかったみたいで、良かったね。って。

自分も、今はこんなふうに、大小様々のことを信念を持って、笑顔と機転で切り抜けよう!な状況で、だからなんか、私もがんばろー。みたいな。

尽くしたいボスがいることの幸せ。
実現したい理想があることの幸せ。
そのために尽くすことができる幸せ。
自分の居場所があること。
進むべき道が、はっきりと見えること。

めげずに、前を見て、歩くこと。

ごくシンプルな、ブリジットジョーンズのような、プラダを着た悪魔のような、ドナのような、キティのような、アリーのような。
そして、女の仲間たち。SATC的にも。
どこにでもいる女子たちの話。

挟み込まれる政治の話題。
保険制度、選挙、勝つことや負けること。
一瞬の悪魔。

後半は、特に、おもしろかった。

入りづらい文体を差し引いても、☆☆☆☆。ちょっとオマケだけど。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外小説・翻訳本    ジャンル : 小説・文学


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。