読書記憶+

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 強敵たち(韓国ドラマ)#9~16(済)

#1~8

ネタバレ当然。

#9 ヴォカリーズ第14番の追憶

今回、過去場面が多かったり、後半つながりが悪くて、なんかちょっと混乱した。
過去場面のスホとヴァンピルが、私のイメージと逆なんだもん..
もう少し雰囲気似た役者さん連れてきてくれ...っていう。


なんか好き勝手言って、「酔ってるなら何してもいいよな?」状態で、ヨンジンにキスするスホ。
...ほんまにアホだ。
し、しっかり見てるヴァンピル。
イヤそうな顔してるし。

そこへ、先輩らが来て、危機一髪。
ヨンジンがスホを池に突き落として、脱出。
「酔って落ちた。彼女は関係ない」って。


家に帰ってご機嫌なスホと、顔洗ってるヨンジン。
ほんとに、スホってヤツはシンプルなヤツだよ...
ヨンジンはスホの狼藉をヴァンピルに話そうとするも、遠回しに止められ。
あくまで、非警護人のミスを防ぐのが警護の務めだと言われ。
きっちり写真回収したりはしてるんだけど。
どうも、あの女は、過去のヴァンピルたちも知っているらしく。
得体が知れん...

コンニムは、ヨングに惚れたらしい。
おませさんなんだから~。



キスの翌朝、ヴァンピルはスホを呼び出して、釘を刺してる。
ヨンジンの苦労をムダにするような無責任なことするな。って。
スホは、父親も女も、ヴァンピルが奪ったって、罵るんだけど。
ヴァンピルは、「おまえの記憶を埋めるにはどこから話せばいいんだ!」って。
普段冷静チックだけに、怒鳴ると迫力。

で。結構テンパッテルヨンジン。
知らん顔しつつ、そんなヨンジンにアドバイスしてるヴァンピル。女子トイレで!

そんな矢先、スホ逃亡。
出たよ...まただよ...
で、あちこち探し回るんだけど、心当たりの場所ってことで、ウニョンだっけか、スホの昔の女と出会った教会へ。
で、冷静さを失うヴァンピル。珍しかー。
今日のヴァンピルはいつもと違って、ずいぶん感情豊か。
ヨンジンは心配して、話してよ、って言うのに、ヴァンピルは、昔の話だって、話さないし。

で、スホがいたのは、行く予定だったヨンジン父のダンス教室。
「まじめにやることにしたんだ」って。
ヨンジンとの約束を守るつもりらしいんだけど。
だったら、護衛をまくんじゃない、護衛を。
君の場合はまずそこからだ。

で、「また印を押せばいいのか?」って。
動揺するヨンジン。
いやいや、そりゃ挙動不審だから!


で、スホ、ヴァンピルに宣戦布告。宣戦布告っていうか、恋心報告。決意表明。
過去もなんも関係ない。
ただ俺をよく見せたいだけだ。って。
俺に謝る必要がないって言ってくれたのは彼女だけだ。って。
黙るしかないヴァンピル。
スホはご機嫌で本とか出してきて、急にまとも人間風味。
恋は男を変えるのねー。
朝から運動しにくるわ、ひまわり贈るわ。まー。ありがた迷惑?

で、ヴァンピルは、逆に変わる。
「風が吹きそうだ」そう言って、ヨンジンを、無視して避けて。
コンニムにまで、喧嘩したの?って。
デートしても私は平気なのに。って。
答えないけど、やっぱねぇ。
ヴァンピルもなんていうの、ちょっと静観できそうにもない感じ?

で、いよいよヨンジンが詰め寄ると、スホと距離を置かないヨンジンを責める。
怒ったヨンジン、鉄拳制裁。
「あんたには失望した。私をそんな人間だと思うのか」って。
「信じられないのか」って。
でもヴァンピルの心配はそこじゃなくて。
スホが真剣だからだって。
ひとりが真剣だと残りのひとりは時間の問題だ」って。
うーん。含蓄深し。

そこへスホが加わり。
三つどもえ。
「昔もこんなシーンを見たことがある」って。
「俺たちの悪縁、俺の女をどうやって奪ったか、彼女にも教えてやろう」って。

しかし、どうやらやっぱし、コンニムはスホとウニョンの娘なんだな。
明日が楽しみ~。



#10 哀しい因縁

うーん。
いろいろ過去も明らかになりつつあり。
なんだけど。
ヴァンピルを信じるとか信じないとかって、前も同じような展開を観たような。
それにしても、ラブコメ風と思わせておいて、シリアスにもってくから、あなどれん。


あの眼鏡記者、うざい..
そもそも「知る権利」とか名乗る関係、好きじゃないし。

スホの高校の同級生かなんかの女も。
どんだけあんたは自分に自信があんねん。っていう。

姉も。
どんだけ過保護なんだっていう。
あんた、子供の面倒見なさいよ。弟より。

あの大統領って、いつも笑ってるような顔なのはなぜ。
そういう顔立ちでもないのに、笑って見える。


というわけで、あいかわらず、ヨンジンにぞっこんのスホは、「おまえは警護をすればいい。他のことは俺がする」とか言っちゃって。
なんだかんだ言いつつ、それをしっかりヴァンピルが見てるっていう。
まあ、聞こえていたかどうかはさておき。

ヴァンピルは、ヨンジンにどんだけ聞かれても、答えない。
義理堅い男ナンバーワン。
そして、そのせいで、ヨンジンを追い込んでいることには気付いているやらいないやら。
あの時はみんな子供で未熟だっただけだ」って。
ヨンジンは「あんたはむかつけけど、欲望で人を傷つけたりしない」っていうんだけど、それさえ、「どうだろう」とか言っちゃって。
...カッコつけてる場合ちゃうし。


記憶が戻り変えてぶっ倒れたスホ。
雨の中、「記憶が戻ってきた」って。
「兄貴は俺を殺そうとしただろう」って。
ええ!そんなバカなぁ。
なんか記憶捏造してるんちゃう?

部屋に担ぎ込んだヨンジンに、「寝るまででいいからそばにいてくれ」って。
いやー、ちゃっかりしてるわ。
で、ヨンジンったら、うっかり朝まで眠りこけちゃって。
あちこち大騒ぎ。

スホはあいかわらずひとりで外出しまくりで。
韓国のSPはどうなってんだっていう。

で、コンニムの持ってるヴァイオリンがウニョンのだって、気がついて。
パパとヴァンピルを呼ぶコンニム。
さらにこじれるのか~。
当初の思惑とは違う展開にびっくり。




#11 傷痕

そっかー。もう11話なのか~。
あと2週?

いよいよスホの記憶も蘇り。
良かったよ...
このまま思い出さなかったらどうしようかと思ったよ。<そんなわけがない。

ヴァンピルの「なぜ僕は幸せになれないのか?」って、台詞が痛い。


っていうか、ヴァンピルがあんだけ献身的なのに引き替え、ウニョンの友達だって、記者とか、スホ姉とかスホママの身勝手さってば一体どんだけ~?
いや、百歩譲ってウニョン友達はいいとしよう。
良くないけど。
「魔王」にはまっておいて言うのもなんだが、やっぱ、復讐って、性に合わないみたい。
なんか、復讐って、やっぱなんか変。
し、彼女の場合、偽善的というか、自己満っていうか。
とにかく、なんか変。


スホ姉とかは完全に保身でしょ?
いいじゃん。別にスホが出来婚になったって。
いや、韓国では良くないのかも知れないが。
個人的にはアンチ出来婚だが。
だいたい、金ってなんだよ...
しかも、グァンピルのせいで、みんなが不幸になるって、それなんなのいったい。
言っている意味がわからない。全く理解できない。
なんで、自分たちのためにグァンピルが幸せでないことはOKなの?
普通逆じゃないの?
自分が辛抱して、人の幸せを願うんちゃうの?


あ、あと、あれね。ユミだっけ?
スホの自称婚約者。
この子、演技下手だよね?
台詞回しまでわかんないけど、最初はこういう演技なのかと思っていたけど、これやっぱ下手なんだよね?
ただでさえ、イライラするのに、ペラーッとした顔での台詞にはヨンジンじゃなくても、イライラするわ。

このドラマ、嫌いじゃないけど、女たちの意地汚さにイラっとする。

それに引き替え、小生意気なコンニムのかわいいこと、上手いこと。
ソ・シネちゃんには負けるが、コンニムもいいわ...

あ、そうだ。
大統領って、もしやヅラ?

でも、ここへ来てちょっと私的には盛り上がりに欠けるのも否定できないなぁ。
いや、大筋好きなんだけど、どうにもあの身勝手な理屈を続々聞かされてるとうんざりするっていうか。
もっと主役3人+コンニムに話を絞って~。

いくら、ヨンジン&スホ、ヨンジン&グァンピル路線でまわりが盛り上がっても当人たちがあれじゃあ、だめなのよ~。

そうそう、課長がいい味出してるよね。


なんだかんだ書いたけど、明日も楽しみ。
車に轢かれた彼、大丈夫だよね?


☆☆☆




#12 真実の両面

ちょっと退屈~って言ったのは訂正シマス。おもしろかった~。
いや、それはやはり、萌えだったからかも。

グァンピルとヨンジンの○○の穴の小さい上司、こいつこそ、やめさせたほうがいいんちゃう?って思ってたら。
やっぱやってくれたよ...


ヒョンウクは、大事には至らず。
動揺して震えてるヨンジンがかわいい...とか言ってる場合でもないんだけど。

っていうか、この病院、めっちゃのジュヌォンの病院ちゃう?
似てるだけかしら..

ヒョンウク、満身創痍なのに、「グァンピル。危機感を持て。こういう時、女の心は揺れるぞ」とか言っちゃって~。

なにげに、グァンピル、ヨンジンの手にハンカチとか巻いてあげちゃってるし~。
「ちゃんと消毒しろ」とかって、も~っていう。

「辞めるのは最後でいい。何も起こっていないうちから逃げないで」って。
辞表を撤回させる。
でも、グァンピルが恐れているのはコンニムを失うこと。


で、私が昨日書いたような姉への怒りを、ぶつけるスホ。
そして、それを聞いて、真実を知った母。
私、母もグルかと思ってたら、知らなかったのね...

しかし、姉のグァンピル感って一体...
どんだけ人を見る目のない女なんだ...


翌日。
病欠扱い休暇のグァンピルと、記者を脅しに行くヨンジン。
それを影から恨みがましく見る上司。

「本当に苦しんでいるのは彼らだから。放っておいて」と、言うヨンジン。


道場で、殴ってくれと言うスホに。
「怒ってない。誤解が解ければいいんだ」っていうグァンピル。かっちょええ...
やっぱ私、断然、グァンピルだわ...
「8年前の真実と、今は違う」って。
コンニムを絶対に手放したくない、手放せないグァンピル。

またまた影から見てる上司。


コ記者とは別に、スホ隠し子について調べている記者がいる模様。


スホママは、グァンピルの家に。 
 このとき、スホママを迎えに行ったヨンジン。シャツのボタン、外してる。
 うっかりしたんだろうなぁ。この場合。


出かけるヨンジンを見て、課長に詰め寄る上司。...仕事はないのか?


スホママ、グァンピル対談中、ヨンジンちに行ってるコンニム。
やってきたスホにさんざんな言いよう。
「汚れた毛深い犬みたい」って。
8歳の子供に言われてるよ!
高校生みた~い。って。
だよねー。

そして、ヨングは元暴走族で、元格闘技会の神童らしい。
コンニムがぞっこんラブなのがおかしい。

で、ワルツ踊るんだけど。
このときのコンニムがバリかわいい。
もー、子供の戸惑い、びっくり感がちょーリアルで。
も、ほんっとかわええ~っていう。

そして迎えに来てそれを目撃するグァンピルの複雑な表情。
「コンニムだけが家族」だから。
だから、どうしても手放せない。
そりゃそうだよねぇ。
あんなにかわいいんだもん。


警護室に戻ったヨンジンは上司に誘われ焼肉。
今度は何を企んでいるのかと思いきや。
「スホの娘がグァンピルの娘なんだな?」って。
...外でする話か?
「被警護人について外で話してはならない」って。
そんなん基本中の基本だろ?
どんだけアホなのかっていう。
そして、もちのろんで、例の記者が聞いているっていう...


グァンピルとラーメン食べるヨンジン。
「ラーメンの玉子は最高よね~」って言ったらば。
グァンピル、速攻あげてるし!
また無表情な上に「俺は嫌いだ」って。
ぐはー。
もうねー、絶対、ヨンジンにはグァンピル。
というか、グァンピルにヨンジン。
「私たち最高の相棒ね!」って。
その後の、女性初の警護室長になる夢を語るヨンジンと、見てるグァンピルとか。
ラーメンがっつくヨンジン見てるグァンピルとか。
もー。スホより断然グァンピルでお願いします!みたいな。
スホは、もっと普通のでいいよ。ユミじゃなくて、もっと普通にかわいくておきゃんな子。

で、スホはね、ヨンジンにも意見を聞いて、髪の毛ばっさり。髭もすっきりして。
...普通の男になりました...
この人、デコは隠していたほうがいいみたい...
いきなり、イケメン風味から、ただの人になっちゃって..
まあ、爽やかだけどね。
受け付けな~い。

で、復学して、奉仕活動も始めるんだってさ。
いやー、女の力ってすごいわ...


そして、スクープ。
スホに隠し子。

警護室大騒ぎ。
課長大暴れ。
上司、どこまでも卑怯なことをする気配アンド、予告。
この人、結構イケメンなのにねぇ。
残念だわ...



そうそう、ヨンジン父のダンスパートナーは、どっかで見たようなって思ってたら、京城スキャンダルの幸子さんだね。きっと。
いやはや。
そうかそうか。


#13 人の中の人

ナム・ドゥの最低人間っぷりって言ったら、もうどうしたらいいんだろう、っていう。
いや、首になったけど。

-----
事情聴取で、「チャが...」って、さくーっと、ヨンジンにすべてを押しつけるナム。
...はい?
今何か?みたいな。
それ全部あんたのことじゃん!

ヨンジンは一応反論するんだけど。信じてもらえず。謹慎。

「なぜ俺がそのことを知ってるんだ?グァンピルかスホに頼み込んだらどうだ?女なんだから、涙のひとつも流したらいいんじゃないか?」って。
殴ってやりたい....

で、スホ家族とかも「ヨンジンが」ってなるんだけど、スホは、ハナからヨンジンを疑わず。
会議室で待機させられてるヨンジンを抱きしめて、「俺が無実は証明する」って。
いやーん。
で、扉の外には課長がいて。
やってきた部長が入室するのをさりげなく止めてみたり。
「僕が真実を究明します。どんなわがままも彼女は受け止めてくれたし、僕が睡眠妨害をしたときも、誰にも愚痴は言わなかった。そんな彼女がするわけない」って。

グァンピルはグァンピルで、コ記者に会ってる。
誰が記事を書いたのか教えてくれ。って詰め寄るグァンピルに、コ記者は「例の女性警護官とあなたの関係はただの同僚?それともそれ以上なの?」って。
「答えてくれたら、教えるわ」って。
私も知りたい!って身を乗り出したけど、場面転換された...

いずれにせよ、記者の名前は聞けたらしく。
連絡してきたスホと二人、会いに行く。


で、10分の独占取材を条件に情報源を聞こうとするんだけど、それはできませんよ。とあっさり断られ。
だけど、スホは自分から相手が聞きたいだろう真実を語る。
そして、自分はロクデナシだけど、娘は違う。
立派な父親の元で、優しい子に育ってる。
彼女の前に立つのも恥ずかしいと。
彼女を守りたいって。

それでも、教えてはもらえなかったんだけど。
なんかスホは、ほんとに、凛々しくなったなぁって、ちょっと感無量。
っていうか、今までがロクデナシすぎだったんだけど。


で、ヨンジンは辞表を書かされてる。
...一体全体どんな証拠があるんだよ!
どんな調査をしたってんだ!


でも課長もヨンジンがそんなことするわけない。ってたぶん、思っていて。
ナムにもう一度聞くんだけど、ナムは否定する。
その挙げ句、「なぜあの二人ばかり」って、逆ギレだし。
おめーは子供か!


そして、帰ろうとするヨンジンを待ってたグァンピルとスホ。
「送別会してよ」って、ことで、カラオケ。
いきなりカラオケか~い!
しかも素面...
若いな...

で、飲み屋に席を移したところで、ヒョンウクとか先輩たちとか、同期のみんなもやってきて。
大宴会。
なんか、ヨンジンがグァンピルに「ほんとに、いい相棒ね!」とか言ってるのみてるスホの表情とか、微妙にジェラシーでかわいい。
で、みんなが増えてきても、ヨンジンとグァンピルは隣同士で。
しまいには肩を組んで歌い出すんだけど、スホは疎外感だよね。
ちょっとかわいそう。

夜更けまで飲んでるかと思いきや、家族が起きている時間に戻ってくるヨンジン。
様子がおかしいと気付くのは、やっぱりあの父で。
泣いちゃうヨンジンがかわいそう。


ところが、さすがグァンピル、いい仕事してくれます。
道場前の監視カメラの画像。
「ナム先輩は立ち聞きしていました」と。
「それがリークの証拠にはならないだろう」と、往生際の悪いナム。
そこへスホ登場。
例の記者にも娘がいたらしく。
記事にすることなく、録音したという事実を話して、その音源をくれてた。
で、ナム、さようなら~っていう。
ざまあみろ。
でも、往生際はすこぶる悪く。
グァンピルにつかみかかって、捨てぜりふ残して去っていくっていう。
ほんっと、どうしょうもない。


ヨンジンはコ記者に呼び出され。
スホとのキスシーンを映したカードを渡される。
「2枚持ってたの」って。
おまえはスパイか!
「最初は、スホのために取り上げたのだと思ってたけど、本当は違う人を守るためだったのかも。この先が楽しみだわ」って。
私も楽しみなんですよぅ。


そして、ダンスに来たスホは、コンニムと着々と仲良し風味で。
グァンピルはヨンジンの辞表を破る。
そして、泣き出すヨンジンを抱きしめたりはしないんだけど、髪を触ったりなんかして。
あら~?って。
「今日一日、あんたにとって私はなんなのか考えてた」っていうヨンジンに答えようとしたところへ、スホとコンニム登場。「海へ行こう、4人で」って。
う、海ですか...

んもー。じれったい!



やっぱ私はグァンピルがいいな~。
グァンピルとうまくいってほしい!
スホもいいんだけど。
特に、あのぴたっとシャツを着こなすあたり、かなり好きなんですけど。
でも、グァンピルのほうがいいと思うの!ヨンジンにはお似合いだと思うの!
ぐはー。




#14 一枚の心の差

えと。スホがかるーくストーカーになっている件と、ナムが明らかに犯罪者になりそうなんですが。
そして、コンニム~(T_T)
地味におもしろい。

-----
というわけで、4人で1泊二日、海の旅。
なんか、違うドラマみたいになってますが。
遅ればせながら青春。みたいな。

で、ヨンジンは誰の味方なのかって話の流れで、ムキになったコンニムがつるっと言う。
「パパは、おばさんが好きなんだから」って。
大人、凍り付く。
あげく、「パパを見てるともどかしいの」とまで言われ...
いや、確かにもどかしい。

浜辺で語り合うスホとヨンジンの次のシーンが、朝、起きたスホが、ベッドの片側にいない誰かを捜すような感じなもんで「え?」って。
いや、どうもそこにはグァンピルが寝ていたようですけど。
....それはそれで「え?」っていう。

で、海辺で語り合うスホとグァンピル。
「正々堂々と勝負しよう」<意訳しすぎ。
みたいな。
我慢するな。ゆずるな。一人で悩むこともするな」って。
これがあのスホの台詞だって言うから、ほんと、成長したねぇ...
成長したっていうか、まあ、つまり記憶を取り戻し、本来のスホに戻っただけだろうけれども。
そうは言っても、グァンピルは素直にうんとも言えないんだけど。
あくまで「警護官として本分を尽くすだけだ」とか言うんだけど。


大統領は、コンニムを引き取る気満々で。
追いつめられるグァンピル。
でもって家族の夕食会に来いと言われ。
...断れないじゃないか。そんなの。


スホは暢気にダンスのレッスン。
あまりに下手なので、ヨンジンが教えるんだけど。
もー、鼻の下伸びちゃって。
どんだけ~っていう。
しっかし、足が長い!
そして、かなりのへっぴり腰。


夕食会。
着慣れないワンピースに「私のスタイルじゃない」っていうコンニムがかわいい~。
そして誘われても来ないヨンジンと、誘われてなくても来る(いや姉ちゃんが誘ったんだけど)ユミン。
そして、すかさず場を凍り付かせる発言をした上に、悪びれるそぶりもなく、「知らなかったの?」って。
...殴っていいですか。
コンニムはグァンピルを「世界一のパパ」って。
そりゃそうだよねぇ~。


うまいこと誤魔化してその場は事なきを得るんだけど。
ユミンちょー、むかつく。

その上、ヨンジンに電話するスホの部屋にこそーっと、入ってるし。
「本気で好きに決まってるじゃない」って言うんだけど。
1ミリも同情する気にすらなれない。


大統領は、さらにグァンピルに詰め寄ってるし。
だからー、二人のしたいようにさせてあげなってばー。
それが二人の幸せなんだから~!!!


帰り道、不穏な気配に、まわりを気にしながら歩くヨンジンの前に現れたのは、酔っぱらったグァンピル。
不穏な気配を出してたのは、ナム野郎だけど。

で、「飲んでたらおまえを思い出した。だから来た。いいだろ」って。
もー、グァンピルにしたら最大限の告白も同然って思うのは私だけですか!

「食事会は楽しかった。だけど、その幸せを邪魔しているのは俺だと思った」って。
グァンピル...
今まで心が動かなかったから、なんでもできたって。だけど、「最近は心が動く」って。

ヨンジンはコンニムを渡す必要はないって言うんだけど。
グァンピルは、自分に何かあったときにコンニムが一人になることを心配していて。
「また施設に行くことになる」って言ってるんだけど。
産まれたときからグァンピルが面倒見てたわけではないの?
理性と感情の間で揺れてるグァンピル。
そして、コンニムのためなのか、自分の欲望かがわからない。って。
ヨンジンはあくまで、手放すなっていうんだけど。

そして、帰ろうとするグァンピルにヨンジンが聞く。
「まだ答えを聞いていない」って。
私も聞きたい!
っていうか、ヨンジン。
そんだけ気になるって、やっぱちょっと気になってる?
それとも、純粋に仕事に差し障りがあるとか思ってる?

そして、それをしっかり聞いてるスホ。
それを見てるナム野郎。
どうも、拳銃らしきものを手に入れているようなんだが。

場面が変わったとき、明るい部屋へグァンピルが帰ってくるもんだから、朝帰りかと思ってびっくりしたら、違った...
今日は騙されっぱなし。

あいかわらず、むかつくスホ姉が家政婦連れて家に上がり込み、その上コンニムの前で、コンニムを引き取る話をし始めて。
ほんっと、これだからユミンと仲良くできるんだね。
あの父母の元で育って、どうしてこんな勘違い女になれるんだっていう。むかつく~!!!


そして、コンニムにどう話すべきか、隠し通すべきか悩むグァンピル。

あの夜のグァンピルの答え。
「一度言い間違えると収拾がつかない。口にした言葉は取り消せない」って。
「大事な人を失うくらいなら、口にしない言葉が増えても構わない」って言ったらしい。
失うのは、ヨンジンであり、スホなんだろうな、きっと。
くぅ。この男気。
惚れずにはいられない...


バスで帰宅するヨンジンを尾行してるスホ。
...あなた、もはやストーカー入ってますよ?


そして、グァンピルは、ついに言う。
「本当のお父さんは別にいる」って。「大統領夫妻がおまえのおじいさんとおばあさんで、スホが本当のお父さんだ」って。
もうねぇ。
泣く。
コンニムが切なくて。
「いい子にするからここにいさせて」って。
離れたくないって泣くんだもん。

そして、ヨンジンの言葉。
「言えずに後悔するより例え傷ついても言って後悔したほうがいい」って。
「一歩、前に踏み出せるから」って。


一方ご機嫌のスホ。
疲れ果て、眠り込むヨンジンの隣に座って、「ただの男として、こんなふうにバスの座席に座ってみたかった」って。

...あなた皇太子?
まあ、ある意味では王子様かもしれないが。
なにやら、デジャブ。


☆☆☆+




#15 危機一髪!
コンニムは週末官邸で過ごすことに。
超不本意なコンニムと、送り出すグァンピル。
官邸に行っても凹みっぱなしのコンニムが淋しいスホ。
ほんと、コンニムにしたらあまりに怒濤の展開で、いくら賢く素直な娘って言ったって、限界だよな...
泣きわめかないだけで、えらすぎる。
でも、スホも切ないし。
眠るコンニムに「ここへはムリに来なくてもいい。だけど、心だけは閉ざさないでくれ」っていうスホの手をコンニムは握るんだけど。ちょっと~。なんで小学生がそんなテクもってるわけ~!!!<違う。

一人ビール飲んでひっそりと荒んでるグァンピル。
ヨンジンに無言電話。
事情を知ってるヨンジンは夕飯の買い出しして訪問するんだけど。
そこにいたのは、泣いてるグァンピル。

いやもう、こんな姿見せられたらオチルでしょう!
眠り込んだグァンピルを置いて、部屋を片づけて帰るヨンジン。
いや、寝たふりだったのかな。
ヨンジンの気配を聞いてるグァンピルに私はオチた。

で、家を後にしたヨンジンを追いかけていって「これだから女は困る」って言いつつ、抱きしめるグァンピル。
キャー!
心の中では、「明日になれば壁を叩いて後悔するかもしれないけど、今はこうしていたい」って。
コンニムのこととか、さすがのグァンピルも理性の糸、切れてる。

でも、ヨンジンは「お酒はほどほどにね」とか言って帰る。
相当、混乱してると思われ。

翌日、熱出してるグァンピル。
コンニムを送ってきたスホが面倒見て。
で、コンニムと二人ソファで、眠りこけてる。
グァンピルは複雑...

ヨンジンも熱出してて。
あんたら、知恵熱か!っていう。

屋上でスホと話すヨンジン。
「風邪をひいて元気がないだけです」って。
「つらいって言えるうちはまだ平気なんですよ」って。
「じゃ、俺のは仮病か?」って言うスホに笑うヨンジン。
「好きだと言えるのも、本気じゃないってことなのか?」って。
ヨンジンの答えは「お見合をしようと思います」で。

しょうがない、スホは、おじいちゃんに取り入って、見合いの場所を教えてもらう。
グァンピルと二人、邪魔しに行って。
「どこかで見たことがある」っていう、すかした見合い相手に「大統領にバカ息子がいるでしょう?あれが、僕ですよ」って。
ま、二人が来なくても相当噛み合わなさそうな二人だったけどね。

怒るヨンジン。

そして、課長に異動を申し出る。
「私の力不足です。もっといろいろ経験を積んでここに戻りたいです」って。
聞いてたグァンピルは、いつもの外階段で待ち伏せ。

「俺がいると気まずいなら、俺が異動する」っていうグァンピルに、「そうじゃない。私が右往左往するからだ」って。
「喧嘩もしたけど、情も移った。友情か愛情かわからないし、私はもっといろいろ学びたいし経験したい。まだまだ時間がかかる」って。
...ヨンジン、自覚あるかどうか知らないけど、スホよりグァンピルじゃんね。
スホのことはまともに取り合わないのに、グァンピルのハグには相当動揺してるもんね。
仕事に響くってのはもちろんあるだろうけど、でもそれ以前に、グァンピルが相手だと冷静に対処できひんのんだもんね。
いずれにせよ、今、どうこうするつもりはヨンジンにはないけど。

けど、グァンピルはスホと違って、そういうヨンジンを待てるし、結論を急いでもいないよね。

そして、そんな二人の会話を立ち聞きしているスホ。

で、スホはダンス大会に出る!って。
しかもその間は、グァンピル親子のうちに居候するって。
だもんだ、また姉ちゃんとユミンが怒っちゃって。
ユミンはヨンジンに「出ないように説得して」って、言いに行くんだけど。
「それはあなたの理屈でしょう?」って。「ほんとに愛しているなら、それも受けいれるべき」と、ガツンと言われてる。ざまーみろー。

スホはダンス大会までの33日間で、ヨンジンの心に近づく作戦らしく。
グァンピルに「おまえが傷つく」って言われても「傷つかない。思い出になるだけだ」って。
前向きだわ~!


で、怪しい人影を見かけて追いかけたヨンジン。
怪しい人影って、むろんもちろん、あのナム野郎だと思いますけどね。
ほんっと、ありえん。この男!



#16 小さな幸せの法則
ちょっと~!
誰もナム野郎だって気がつかないんですか!

「大会参加をあきらめさせよう」って言うグァンピルと、「危険から逃げるのではなく守るのが仕事だ!」っていうヨンジンと対立。
課長が大会前日までに犯人の目星がつかなければ、参加は見送り。という妥協案。

「このことはスホには秘密」というヨンジンに「顔の傷はどうするんだ」って。
「まかせて。いい考えがあるから」ってヨンジンは言うんだけど。

「階段から落ちました」って。
後ろで聞いてるグァンピルの顔!
「...いい考えってそれかよ...」って顔がおかしくて。
またスホが怪訝そうにしつつも、突っ込まないんだわ。
もう、おかしくって。


で、あっという間に時は過ぎ、やっとこ「...ナムじゃねぇか?」って気付くグァンピル。
...遅いし。
二人で部屋に行くと、もちろんシラを切るナム。シラ切るどころか、まあ逆ギレだけど。
でも、不用意に腕まくりしたことで、ヨンジンが気付く。

というわけで、ナム逮捕?と思いきや、証拠がないからって。見送り。
警護体制の強化のみ。

「いよいよ明日で最後だな」って。
「俺たちは相棒だよな」って。
ヨンジンは「あなたがそう思うなら」って、びみょーな回答。


盛大に開催されるスホ壮行会。
ちょー嬉しそうなスホ。
こういう素朴な愛に飢えていたのねぇ。

そしてヨンジンにやっと手帳を帰す。
これないと、いろいろ不便だったんちゃうかなぁ、と思うんですけどね。


当日。
まんまとナム野郎にまかれてる尾行班の二人。...だから~...
スホが控え室から出てきたとき、パートナーがやけに無骨な歩き方だなぁ、と思ったら、おとりだった...

で、完全に逆恨み節を言うナム野郎に、ヨンジンが銃を置いて、「もうやめてください」って。
お約束で、銃の誤射→ヨンジン負傷。

その上、あんだけ取り囲んでたくせに、まだナムに逃げられてるし...
もー、どんだけ~!!!
グァンピルが走って追いかけて、車道に飛び出したナム野郎が車にはねとばされて、お縄。

ヨンジンは手術室へ。

生死の境をさまようも、みんなが呼んでくれて無事、生還、と。

そして、1年後。
後輩指導中のグァンピルは、なんちゃってヨンジンに稽古つけてるし、コンニムとスホはすっかり仲良しで、スホは3年後に父親の任期が終わったら、プロポーズするらしい。
ヨンジンは勲章もらって、大統領警護チームへ異動。
尾行に失敗したヒョンウクも、みたいだけど。
その上司が、リュ・ジンらしく。
「グァンピルを二人合体させたようなヤツ」と、上司を評してるが笑えた。

そして、最後は、入院してたころのヨンジンとおとんの会話。
「みんなが呼んでくれて、だから感謝してる」ってヨンジンに。
「その気持ちを忘れるな。それが幸せということだ」っていうことで、エンド。

-----
んー!!!
で、どっちやねーん!!!
生死の境をさまよったときの印象だと、ス、スホ...?スホなの~?ってグァンピル派としては、焦ったんですけど。
個人的にはスホのことは弟のように、グァンピルのことは男として見てると思っていたんで、それはどうなの~!!!っていう。
ま、結局さっっっぱり決着の欠片も見られないまま終わりましたけど。
妥当でしょう。この流れだと。

全体通して、夢中!にはならなかったけど、それでも毎週、結構楽しみな感じだった。
もう少しくらい、ラブ要素が多くても私は良かったんですけどねぇ。

いやいや、でも、おもしろかった。



☆☆☆+



以下、古いの。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 韓国ドラマ    ジャンル : テレビ・ラジオ


Comments

そして~
これは見終わったわっ!

やっぱ子役ちゃんはスゴイね~!

コレも、3人だけの話だったら、ココまで面白くなかったかも。
コンニムに泣かされたも~ん。

で、全体的には私もグァンピル派で、あの不器用な感じが
くすぐられたね。

最後、ハン・ゴウンが出て、チャ・ソンジュって名乗った時に、ん?って思い
その後リュ・ジンが出て来て、ヒョンウクが
「イ・スヒョンはグァンピルを2人合体させたみたいな奴」って言った時に
アーッ!って気が付いたわけ!

そう!「京城~」の役名よっ!

またまた韓国ドラマったらお茶目なことしてくれてたわ~(^w^)
そうそう!
あの頃はまだ京城~知らなかったから、わかってなかったんですけれども。

それにしても、コンニムったらめっちゃかわいかったですよね~!

不器用なグァンピル、報われて欲しいと、今でも思いました。
男はやっぱ不器用のがいいわ~。

Leave a Comment


Body

プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。