読書記憶+

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きいろいゾウ(西加奈子)

きいろいゾウ (小学館文庫 に 17-3)きいろいゾウ (小学館文庫 に 17-3)
(2008/03/06)
西 加奈子

商品詳細を見る


うちの嫁が「いいらしいですよ」、というので。
なんとなく、よく見かけていたような気もして、ああ、きっとおもしろいのだろうと。
とりあえず読んでみようか、と。

おたがいを「ムコ」「ツマ」と呼び合う夫婦の田舎暮らし云々って、いう紹介文を読んで、どうだろうなぁ、って、期待せず読み始める。不思議ちゃんの話か?っていう。

初めのうちは、ツマのひとり語りに影響されるのか、全然集中できず、ふわふわーっと、読んで、集中しない。

ゾウの挿話やことごとくカタカナの登場人物たち(平木さんとか大地君とか、漢字の人たちもちゃんといるんだけど)。
チャックがぼっかりあいたアレチさんとか。
気位の高い、オスみたいなカンユさんとか。

本来喋るはずない生き物の声が聞こえてたりするのも、気のせいか、妄想かと思いきや、マジで聞こえてるのか!って。

どのあたりからか、急激に引きこまれる。
この物語の世界が一通りわかったあたりからかもしれない。
大地君が出てくるあたりかもしれない。

後半にかけて、ちょっと不思議なツマとムコの田舎暮らし風味が、暗い何かを内包したもんだっていうのがわかり始めてからは、超集中。
あやうく乗り過ごすほど。

そして、しばしば笑いと涙。
その力、浅田次郎級、森絵都級。
そして、世界観的には、よしもとばなな風。

でも、誰かの真似や、似た誰かではなくて、ちゃんと、力強く、西加奈子。
ツヨシヨワシと、大地君とか、ムコの背中の入れ墨とか。

かけがえのない誰か、に出会うこととかに思いを馳せる。
本当にそんなことが起きるんだろうか、というような。
しみじみと。
人生ひとり旅、いつまで続くのか。

大地君のまっすぐな心とか、いつもぼっかりチャックなアレチさんとか、すごく、好きになる。

きいろいゾウの絵本、ほしい。

☆☆☆☆
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌


Comments

ん~、どうでしょう?
この本の良さが理解できるのか・・・
最後までリタイヤせずに読めるのか・・
若干不安ですが
読んでみようかと思ってます。

「警官の血」返したら・・
これきっと近日中です。
そんなことなし。
わりとシンプルな本でしたから、ご安心を!
この雰囲気自体がアウト!ってことでなければ、下手したら号泣だと思います。
あまり気負わずおためしくださ~い。

Leave a Comment


Body

プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。