読書記憶+

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ありがとうございます(韓国ドラマ)  #16 ありがとうございます 

ありがとうございます DVD-BOXIIありがとうございます DVD-BOXII
(2008/04/02)
チャン・ヒョク、コン・ヒョジン 他

商品詳細を見る


終わっちゃた...
当初、とりあえず~、とか言って、見てたのが、中盤以降、超はまった。
まー、この最終回については、正直やりすぎ...と思わないでもないけど、全体には、かんなり好きなドラマだった。
それなりに、意地悪とかあるんだけど、でも、基本は優しい、あたりまえの人たちの生活のドラマというような。
あんまりじゃないか!っていうんで、鼻息が荒くなったりもしたけど、でもちょっと生き方っていうか、心のありようを考えさせられたりとかもしたし、好きだった。

景色は綺麗だし、ボムは、超絶かわいいし。ギソは、かっちょええし。ヨンシンは不思議に魅力的だし。
いやー、ノーカットが見たいなぁ。
とりあえず、ぼーっと見ていた最初のほうだけは、この後、lalaの帯で、また見返そうかと。

以下、いつも通り(あるいはいつも以上に)、超意訳なネタバレ感想。


ミスター・リーが亡くなる前に、チョコ・パイを配って歩いたこと、ヨンシンが泣いて止めて、ギソが代わりに配ったことが、冒頭。
このとき、チョコパイが増えたり減ったりするのはご愛敬。ということにしておこう。

チョコパイを配りたいと、駄々こねるミスター・リーに、お願いだから、やめて。って、元気になってからにしてよ。って泣くヨンシンが、読んであげるのが、ピーターパンで。
ウェンディが別れを告げるシーン。
ミスター・リーを暗示してる。
このとき、ギソは、冷たく追い出されてて。
ヨンシンがまだまだ怒ってるのが、よくわかる。

ミスター・リーの代わりにチョコパイを配り歩いて、疲れ果てて、ばったり眠りこけるギソに、ミスター・リーが、チョコ・パイを置いて、「ありがとうございます」って。
眠るボムにも。息子たちに会いたいから、行くよ。って。でもすぐ帰ってくるから。って。


ある日、いきなり荷造りしてるヨンシン。
ギソにも黙って、思い立ったが吉日状態のヨンシン。
あのピンクのスクーターは初めて見た気がするが、なんだろう、突然。子猫も。
子猫は、例の子猫なんだろうけど。


救急やって、戻ってきたギソが、犬小屋がないことで、気づいて。
部屋の扉を開けて、がらんどうの部屋を見たときの表情が、家から出てきて、縁台に座り込む姿が、「愕然」をすごく伝えてて、切ない。

即座に追いかけて、クラクション鳴らして、パッシングして、最後は車で進路妨害してトラックを止めさせて、ヨンシンを口説く。

もー、最強の口説き文句。
犬以下の扱いされても。
同情や罪悪感で、一生を棒に振るわけがないって。
俺はバカか?って。
それほど俺はあんたにとって価値がないのか?って。
今まで何度も言ったじゃないか、あんたがいなくちゃ死にそうだから帰ってきたって、言ったじゃないかって。

ヨンシンは、そのことには、結局答えないんだけど、大粒の涙を流す。
祖父の教育は間違ってたって。譲ることだけじゃ、ダメなんだって。
ボムを、偏見も差別もないところでちゃんと教育を受けさせたいんだって。
結局、止められないギソ。

が、しかし。
ボラミママとか、大塚さんみたいなオジサンとかが来てて。
ボラミママも今さら、どうよ、と思ったりするけど。
例の宿屋の息子とかもどうかと思うけど。
それでも、やっぱり、ちょっとボラミママに泣ける部分があったりとか。
なんていうか、最初は過剰反応して、だんだん引っ込みがつかなくて、でも、心の中ではどうしようどうしようって思ったりして、エイズのこととかちゃんと知るにつけ、自分はひどいことしたってわかってて、やっと謝ろうと思ったら、ヨンシンが出て行こうとしてて、とか想像したら、ちょっと泣けた。
案外、人間なんてそんなもんだよなぁ。って。
見てるこっちは、もっと早く改心すれ!とか思うけど。

し、今まで気を張ってやってきて、ギソとはあれで、その上、祖父が亡くなったことで限界で、全部捨てて、出て行こうとしたヨンシンが、その言葉に、流されるのも、わかる。
そういう、友達とか、まわりの人たちの優しさとか、そういうの、心に染みるっていう。
結局、そういう人間関係のストレスがマックスだったわけで、それがなければそりゃあ生まれ育った土地にいたほうがいいんだろうし。

結局、ミスター・リーの真心というか、そういうあったかい気持ちが伝わって、彼らは改心したらしい。
あー、この辺りが大人の童話とか言われるところかなぁ、と。


で、ソクヒョンおかんが、いきなりボムにソクヒョンがお父さんだって言ったり、ギソに土下座したり、するわけだけど。
この辺はとりあえずまあ、置いておいて。

そんなソクヒョンおかんの言葉を聞いてたヨンシンは、ソクヒョンを呼び出す。
で、ボムを授けてくれてありがとうって。
ボムがいなかったら、私は不幸だったって。
ボムを生んだことで、未婚の母ってことでした苦労も多かったろうけど、でも、「ボムがいたから、頑張れた、ボムがいたから幸せだった」っていうのは、なんか、すごく腑に落ちた。
あんな子がいたら、そりゃあ、そうだろうって。
認知症の祖父と二人より、大変でも、何に変えても惜しくないイトオシイ存在がいたことは、やっぱり幸せだったんだろうっていう。
ほんとに、ヨンシンは頑張ってきたし、たくましいし、優しくて、素敵。

で、ソクヒョンは15年越しに、君が好きだったんだから、あれは遊びではなく、本気だったって。
遅すぎる告白をして、ようやく二人の長い恋にケリはついた、と。


で、ヨンシンはギソとも向き合う。
このとき、「人と違うだけで、変なことではない」っていうことを、言っていたけど、ここもちょっと蛇足な感じというか、まあ、この番組のテーマだし、伝えたかったメッセージだけど、ちょっと取って付けたような感じが、私はした。

で、1年後。
写真に写りこんでるミスター・リーとか、あいかわらず幸せそうな親子とか。ギソとか。
八方丸く収まって良かったなーっていう感じでした。

正直、最後は、こんな感じにハッピーエンドだろうっていう予測はついていたけど、あまりに予定調和過ぎて、やや盛り上がりにかけたのは、やはりだけどカットのせいかなぁ、と。思ったり。
どうしても、最終回だけに、ソクヒョン関係も入れ込まないといけないし、そうなるとこうなるのはしょうがないけど、とりあえず、最終回くらいは、カットするのやめてほしかった...

たぶん、オリジナルだったら、ここまで、取って付けた感じはしなかった気がする。




というわけで、カットシーン。
冒頭、荷造り始める前のシーンが結構、バサバサ切られてる。
葬式の後、ロクに食事もしないヨンシンは、ワンコには、餌をあげていて。
まあ、あのワンコはへそ曲がりだから例によって例のごとく食べようとしないんだけど、ギソが山ほど料理をテイクアウトして帰ってくる。食べなきゃダメだって。
あんたは、俺の食事の心配はしないのに、犬の心配はするんだな、って。←ここが、「犬以下の扱いでも」、につながるシーンなんですが。カット。
ワンコにも、おまえが食べないから、ご主人も食べないじゃないか、とか八つ当たりしてたし。
でも、ヨンシンは冷ややかな目で、ひとりで食べれば?みたいな。
あいかわらず、二人がすれ違っているシーンがカット。
学校に行こうとしないボムのシーンもカット。怒るヨンシンと、ギソに助けを求めるボムをなだめて、ギソが学校に送るんだけど、結局、ボムは教室に入らず帰ってくる。
あと、ボムを孫として育てたいソクヒョンおかんのシーンもカット。
で、引越シーン。
その後、トラックで戻って、みんなが片づけを手伝って、それをソクヒョンが見てて、その後、ヨンシンがギソに食事を作ってあげるシーンも、カット。こことか、脱力してるヨンシンを見守ってるギソとか、立ちくらみのヨンシンに走り寄るギソとか、いんだけどなー。
し、ここが事実上の仲直りシーンなんだが。カット。
この裏で、ソクヒョンが、おかんに、今さら遅すぎるんだって、暴走するおかんを止めるシーンもカット。




韓国ドラマ ☆☆☆☆←かなり☆☆☆☆☆に近いんだけど。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 韓国ドラマ    ジャンル : テレビ・ラジオ


Comments

おつかれまさ~
終わったね~

うん、上質のドラマだったよね。
「ありがとうございます」が題名のように、このドラマに出会えて、コマスミダァです。

医者で地位もあるギソがヨンシンに惹かれていく過程と粗野なギソがだんだん、ヨンシンのペースになっていく過程が1番かなぁ。

もちろん、ボム役が彼女以外だったら、こんなにも感動はしなかったかも。
もうあの子の演技に脱帽だ。

ソクヒョンがヨンシンのこと本気だったって言ってくれて、救われた~

最終回はお腹が大きいヨンシンが出てくるかなぁと思ったけど・・・

私の描いた最終回は、ボムが可愛い妹・弟を背中におんぶしてるの。
例のおおきなクマのぬいぐるみの代わりに・・

かなりカットされてたのね。
残念ね、もっと全部見たかったね。

ボラミママって渡辺えりこ?
名前ははっきりしないけど、舞台とか演出とかしてる、太った女優さんにそっくりだったわ!

それからね、ミスターリーがチョコパイにこだわってるけど。
他のドラマで「チョコパイを上げるから、頼むね」っていうシーンがあったの。
なんだろうねぇ・・

あとね、犬に餌あげるのにお鍋は気持ち悪いよ。
使ってないお鍋だと思うけど。
「私の名前・・・」にも同じ場面があるの。
サムシクが持って来た犬にお鍋で餌を上げてた。
百均で買ってあげようかしらと思いました。

きよさん、お疲れ様でした。
すごく楽しませて頂きました。
コマスミダァー
コマスミダァ
mayumiさん、おつかれさまでした~。
楽しかったですね!

私も、ギソがヨンシンに惹かれていく過程が好きでした~。
もう、最終回は、トラック止めて口説くあたりで終わっても良かったくらい(^^ゞ

mayumiさんの描いた最終回、素敵ですね!
それ、私も見たい~。

って、渡辺えり子って!
渡辺さんのがいいと思うんですけど!

チョコパイの謎ですけど、他のドラマでも、使われてるネタなんですか。
んー。商品名が「情」だから?

犬に鍋で餌は、やっぱり古い鍋だと思うんですけど、違うんですかね。
韓国ではどうかわかんないけど、私は近所のおうちで、やはりお鍋使っているお宅がありました。
でも、使い古した専用鍋でしたよ。
だから、普通に、もう使わない鍋を使ってるんだな~って思って見てたんですけど。
サムシクが犬に餌をあげるシーンが楽しみです~。

なんにせよ、mayumiさんと一緒に見られて楽しかったです!
やだ!コヒプリで終わるはずだったのに、ひょんなことからlalaスイッチをつけてしまった私。
キョさんのレビュ-があったな~と思って見出すと(拝見はしていなかったんですが)・・・うわ~とまんなくなっちゃった^^8話ぐらいから。
本日10話です。
全部終わってからこのレビュ-も拝見します。
とにかくボムちゃんかわいすぎ!
お久しぶりです~
hikoさん、韓ドラ、引退宣言?

8話から視聴とのこと。
ちょうどいいところから見始めたかもですよ~。
私のレビューが、どんどん長くなり始めた頃ですからね。
その辺りからが、本番!みたいな。
とにかく、ボムのかわいさがほんっと、最強ですよねー。


今日10話か~。
バリ出来は野球らしいから、久しぶりにみよっかな~。

ありがとうございます、堪能してくださいね~!
視聴終了~~~~v-221
ま~はまっちゃったわ!
ボムの役がソネちゃんじゃなければこんなに嵌ったかどうか・・・
それぐらいボムちゃんには泣かされ、笑わされました。
チャン・ヒョクももちろん超カッコエエ~
今までのドラマ、映画ではそんなにいいとは思わなかったんだけど
ほんと、ぴったりの役というかもうギソそのものでした。
キヨさんもおっしゃったようにエイズの原因のところがちょっと??だったんですがね。
ふつう訴訟問題になるよね~~
(日本人だけ?)
でもそんな??もボムのかわいさでもう帳消し!!!
ん~~~あんなかわいい子どもらしい子どもがいればな~~~

とにかく?の部分をさしひいてもいいドラマだったです~~~
きよさんのレビュ-も楽しませていただきました^^
hikoさん
でっしょ~!
もー、ボムのかわいさったら、異常!
サムスンのミジュとかもかわいいけど、ボムはその上、芸達者!
魅了されっぱなしでした~!

チャン・ヒョクは今、不汗党でも見ていますが、こちらも絶好調ですよー。
ギソとはぜんっぜん違うんだけど。
うっわ、チャン・ヒョクってイケメンなんだ..って思わされます。

これはほんっと、思いがけない広いモノでした!

また何か、かぶったら、足をお運びくださいね~。


よかった。
ホントに最高のドラマでした。
役者さんも、それぞれがすごい味出していたし。

mayumiさんの
ボアミママって渡辺えり子?にはウケてしまった。
なるほど~、誰かに似てると思ったんですよね。
そして最終回予想も、とても素敵なラストだと思います。
私もそっちが観たかったなぁ。

とにかく、泣き所も満載、チャンヒョクssiにも出会えたし
最高に素敵なドラマでした。
祝完走!
今日は早朝から外出しており、レス遅で申し訳ない。
このドラマ、ほんとにキャストがみんなはまってたし、長すぎず、短すぎず、コンパクトに収まった、秀作だと思います。
どこより早くlalaが放送してくれた珍しいドラマでもありますけど、ほんっと、おかげでいいドラマに出会えたなぁ、と。
韓ドラハマリの一端を担った記念すべき作品です。
...なんか、私の感想の総括だな...
なんときよさん!
知ってました?

この最終話
ギソって、ヨンシンの家の離れには居なかったじゃないですかぁ~
ソウルの病院で優しい医師をしていて、あのラストの一年後ってのは、遠距離恋愛。
海辺でヨンシンとボミが遊んでいたらギソがソウルからきていた・・
そして優しく微笑み手を振る・・

そういうことだったのかぁ~!!
と納得しちゃいました。
ソウルの病院で子供達に優しくしているギソのシーンはカットだとか・・
うう~、観たかった。

しっかしいいなぁ、ホントにいい。
欲しくなった。
何度もリピしたい・・・・・・
知らなかった。
そうなんだ~。
なんでそこカットやねーん!
道理でわけわかんなかったわ!
そうかそうか~。
大事な情報をありがと~!!!
完走(感想)~
いやぁ~、泣いたぁ~~~

正直、ラスト2話は、期待してたほどギソ萌えは出来なかったけど、
それ以外で十分満足出来ました~

あと、ラストがちょっと謎だったから、ココで聞いてみよう~って思ったら
ゆりてっこさん情報で、超スッキリ!

そうなんですよね、ラスト、ギソがいない生活っぽくて、あれ~?って
思っていたら、遠くにいるギソ。
それを見付けて嬉しそうな、ビックリしたようなボム。
おまけに何だか都会な格好。

これは島に暮らしてないっぽい?って思ったら、
やっぱりそういうことだったのね~!
(でもDVDでも、ギソが小児科で働いてるシーンはナシ。放送自体がi-56かな)

その前の、ヨンシムがソクヒョンとの長い恋愛をキレイに終わりにして
家に戻った時、ギソに、「人と違うだけなんだよね?」って何度も確認する
シーン。
見つめ合うだけで、何もしない時点で、おかしい...って思ったんだ~。

ココでガッ!と行かなかったから、私のギソ萌えがイマイチだったんだと
思います!

でもよくよく考えてみたら、結局ソクヒョンおかんも親子関係を認めたわけで、
そんな島で暮らすのに、ギソとラブラブで暮らせるわけもないもんね~

だからこういう終わり方、に丸く納まった。

ギソとのラブラブENDを望むなら、ソクヒョンが死ぬとかじゃないと
ダメだもんね~(そんなのひどすぎるし^^;)

あと、もう1つ萌えにブレーキかけたのが、思い立ったが吉日引越しの時、
ギソが一世一代の告白で止めようとしたのに、結局止めたのは島の人たち、
っていうのも。。。
ココくらいはガッ!と行って欲しかったのにぃ~  <って、そればっか(爆)


私も、みなさん言っているように、ギソがヨンシンに惹かれて行く過程に
萌え~でした。 ただそれが、ことごとくi-56だったせいで、
みなさんよりもギソ萌えポイントが絶対低いはず!

全部ちゃんと観たら、絶対今よりもっとギソに嵌まると思います!!!

でもでも本当に素敵なドラマだったぁ~~~
色んな人に薦めたいドラマです。

このドラマに「ありがとうございます」
わはは。
私は、もだえるほど、ギソ萌えしましたよ?
ガッと行かなくても、全然OK!(爆)
なんか、こうして二人、思い遣ってるだけで、っていうか、それだけだからこそ、むしろ満足~。みたいな。
むしろ「恋人」や「コプ」みたいに、ガッツリ行かれても~。みたいな。
このドラマのツボは、私的にはある種の奥ゆかしさっていうか、隠した想いみたいな部分だったんで(笑)

lalaではカットだった、食事を大量に買い込むシーンとか「俺は犬にも劣るのか」で、もう私はおなかいっぱい。

ヨンシンにとっては、ギソよりも、村人たちとの関係のほうが、きつかったのもわかるし。
確かに、ええ~?ってちょっと思いましたけどね。
でも、私はOKだった(笑)

ギソが島に住んでないのも、まあ、妥当でしょ~。凄腕の外科医なんだもの。
島には、へなへなオ先生がいるし。
ただ、ソウルは近そうだから、1年間、全然来てないってことも、ないだろうし。
なんていうんですか。単身赴任的恋愛?<普通に遠距離でいいだろう。

ただやっぱソウルで生き生きしてるギソは見たかったな。うん。

しかしほんと、このドラマは何度も言いますがハイクオリティで、オススメ度高いですね!
お疲れ様です~♪
たりさん、遂にお疲れ様!

このドラマは再視聴したいと強く願うドラマです。

そしてそして、私も充分異常なほどにギソ萌えしましたよぉ~
きよさんのツボもよくわかるよ~♪
「オレは犬にも劣るのか!」とかね~
ヨンシンに食べさせようと、以前退院した時にヨンシンが美味しかったって言った店の食べ物大量に買い込んできたりしたとこ・・
あのギソが言いたいことをぐっと堪えてるとこが・・うう~っ!!って感じで萌え萌えだったわぁ。
だから、引越しを止めるときの大告白はもうおなかいっぱいですよ~
そして、ヨンシンをあそこで止めるのはやっぱり島の人じゃないと~
最初に島を出ようとしたときに、ミスター・リのせいでもあったけど、ギソが帰ってきたことも、島に留まる支えになったと思うし・・
だからこそ、最後は島の人じゃないとね、って。
なんていうんだろう~
ギソの愛が一歩引いた感じですごくいいんですよ~ ツボ!!
ヨンシンとボミには、まずは島の人たちだよな、でもオレもいるからな、って。
それをわかってるからヨンシンもギソにやられちゃった、って。
ああ~、また観たくなった。

な~るほど~
一歩ひいたギソの愛かぁ・・・確かに。
それも、あのギソが!っていうところがね!うんうん。

そして2人の愛はお互いを気遣った、隠した想い...うんうん。

それは随所に出てたもんね~。
島の人たちが引越し荷物片付けてくれてる間からずーっと、
夜になっても動こうとしないヨンシンを、ひたすら見つめるギソ、とか。

最後、私がガッ!と行って欲しかった場面も、2人見つめ合って、微笑んで・・・

ど~も、2人が一緒になる、っていうラストを想像してたせいか、
それでそんな風に感じてしまったのかも。

でも、ラストを観て納得したので、もう一度観たら、今度はそういう目線で
観れるので、もっとハマリそう!!!  (って、十分ハマったけど...)

だけどそういうことだよね!再視聴したら、別の楽しみ方がまた出来る!
お得~!(^m^)うふふ。

いやぁ~、こういう時、ほんっとこういう別の人の目線って、面白いし助かる~
よかった、AB型で・・・  <え?そういう問題じゃない?

‘ありがとうございま~す!’  <しつこっ(爆)
あの島に暮らすからこそ。
ヨンシンだと思うし。
ギソとは、別にあの島でなくても、わだかまりさえ解決したら暮らせるわけで。
まあ、逆に言えば、二人、一緒に暮らさないのが物足りないと言えば、物足りないかも。

mayumiサンのコメ的ラストもいいですよね。

うん、ホント。
mayumiさん案のラストも、ホントとても素敵~☆

ボムがポムドンの代わりに本当の弟妹をおんぶ...って。

そして親子みんなであの浜辺を歩く後姿・・・

うん、ジーン.......i-228

Leave a Comment


Body

プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。