読書記憶+

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 Brothers & Sisters #1-23 それぞれの旅立ち

Brothers & Sisters: Complete First Season (6pc)Brothers & Sisters: Complete First Season (6pc)
(2007/09/18)
不明

商品詳細を見る


あー...終わっちゃった...
S2は秋から放送予定。それはとても、嬉しい!

何から書けばいいんだー。
とりあえず、ホワイトハウス以来のハマリ度だった。
欧米ドラマでは。



キティとロバートの婚約パーティとジャスティンの出兵。

冒頭のお食事会。
「パーティパーティ」騒ぐウォーカーがいいんだなぁ。
ああいうノリ。


キティが、家を出るって言えなくて、言えなくて、そのくせ、出るって言うときは唐突で。
ノラが怒るんだけど。
あの感じがすごーく、よくわかる。
なんか、言いにくいことを言えなくて、傷つけないように言おうと思ってるのに、結局あんなふうに、つっけんどんに言っちゃう。
ノラもキティも余裕がなくて、新しいフィールドに行くのが怖くて、嬉しいのに怖くて、ジタバタして。
でもそれは、結局、親への甘えで、子どもへの甘えで。
ほんとに、あのキティが切れちゃう感じが、わたしにはリアルだ。
あと、あのイマイチロバートに上の空のところとかね。


ジャスティンのさよならも。
イラクに行く以上、帰ってきたい。その気持ち以上に、帰ってこられないかもしれないって、恐怖が勝って。
ジャスティンは、サヨナラを言っておきたい。
もしものときに、悔いが残らないように。
でも、ノラは違う。
ノラは、「絶対に」、帰ってきてほしいから。帰ってくると信じたいから。
だからサヨナラは言いたなくない。
ジャスティンは、ほんとに、落ち着いて、いい男になった。

そしてホリー。
憑きものが落ちたように、綺麗だった。
サラとのシーン。
もう憎むのも憎まれるのも疲れた。
って。
そう言ったホリーがすごく綺麗で。
ああ、この人、この女優さん、すごいなぁ、って思った。

ほんとに、憎むってパワーいるから。
愛すのも大変だけど、でも憎むのはネガチブだから、倍、疲れる。
あのケーキの投げ合いで、行き着くところまで行ったんだろう、たぶん。ノラも、ホリーも。

ジュリアが辛い。
もしもただ子どもを亡くしただけなら、もしかしたら、その方が幸せだったかもしれないと。
子どもが生まれた喜びと、失った悲しみと、両方を抱えるのは、とても辛い。
喜ばしくて、死ぬほど悲しい。
その両方の気持ちを、どちらも120%、心を満たすことができずに、嬉しい自分に罪を感じたりとかして、きっと、それは辛い。

ケヴィンとロバート弟は、好きにしてちょうだい。
牧師だと何が問題なのか、イマイチ、ぴんと来ないんだけど。

レベッカの過去と、サラへの謝罪。謝罪は、シーンとしてはないんだけど。
でも、ちゃんと謝罪するんだろう。
サラと、自分のために、ちゃんと告白しろって言うジャスティンがかっちょええ。

ひとり、ひっそりと旅立とうとするジャスティンを追ったノラとキティが、ゲートを通れなくて。
ほんの15年ほど前までは、普通に搭乗口まで見送りに行けたのに。
まあ、あれはあれでびっくりしたけど。
入場券すらいらないからね。
「兵士が通ります」って、あんなふうに、見送られるんだなって。
私は戦争を知らないし、身内に自衛隊もいないし。
だから、よく知らないんだけど。
戦場へ送り出すというのは、ものすごく重いなぁ、と、あらためて思う。

ノラとキティとジャスティンと。
私もジャスティンを誇りに思うし、絶対に帰ってきてほしい。
と、ドラマなのに、身を乗り出したわ。


笑えたのが、マキャリスター一族。
ウォーカーを上回るパワーって~。
「たまにはおとなしい側に回るのも新鮮だわ」って、ノラが言うのがおかしくて。
ほんっとに、びっくりするほど奇人変人一族なんだもの。
ウォーカーが、まともな家族に見えるって相当だよねぇ。
とはいえ、ウォーカーも負けてなかったけど。
ラストシーン、次々とプールに飛び込むウォーカーが幸せそうで。
いいことも悪いことも楽しいことも辛いことも、全部飲み込んで、笑って生きること。
家族がいる幸せ。
そういうことを、すごく、感じるドラマだった。


前回、正確な並び順が、ようやく私的に判明と、以下の通り書いたが。
サラ>トミー>キティ>ケヴィン>ジュリアン>レベッカの順。

3バカ大将とか言っているところを見ると、サラ>キティ>トミー>ケヴィン>ジュリアン>レベッカの順かも。

欧米ドラマ ☆☆☆☆☆


ホワイトハウス!ホワイトハウス!って言ってたら、ついに!
スーパードラマTVさんで、S5放映決定!
ふがー!!!!!ありがとう!スパドラ!
http://www.tvgroove.com/news/article/ctg/2/nid/1831.html
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ(欧米)    ジャンル : テレビ・ラジオ


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。