読書記憶+

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 コールドケース S1-10 ヒッチハイカー

今日こそは、勝ったな...
と、思ったのに。
やっぱちょっと涙目...
くうー。

ブレインのエゴと、トラックドライバーの不気味さと。
全体に捜査中心で、今週は泣き所はないな。
と思ったのに。
イワンがいたよ、イワンが。
イワンというか、イワン息子っていうか。

スコッティ、先週休んだ分、今週は張り切りすぎ。
イワン、脅しちゃって。
ボスとリリーにたしなめられる。
それでも、反抗的な態度。
...まあ、若いしね。気持ちはわからんでもない。
し、最後、イワンに謝ったから許す。

イワン、1973年にアメリカに来たんだったら、そりゃあKGBも怖いだろう。
だって、亡命してきたんでしょ?
夢を見て、まさにアメリカンドリームを夢見て亡命してきたのに。
苦労知らずのアメリカのクソガキが強盗に来るようじゃ、そりゃキレルよ。
なんか、私とかもたぶん、そうだけど、この物質的な豊かさのありがたみをたぶん、理解していないし、それどころか、むしろやっぱスポイルされたクソガキ的なところって、あるよなぁ。
はー..
でも、イワンのおかげで、えーっと、ミルズ(だったよな?)は立ち直れた。
のに。ブレインのバカのせいで、無駄死に。
妹もかわいそうだったなぁ。
でも、まだ若いとはいえ、ぼちぼちハタチでしょ?
そろそろ、調子がいいだけの男を見破るテクニックも身につけないとだめだよ。

あの崩れたJ・クルーニーみたいなトラックドライバーも、不気味だったなぁ。
あっけなく、ご用だったけど。
彼のGFが、短い出番だったけど、印象強かったなぁ。
諦めた女。潔さが、かっこよかった。
私が悪いんだって。
渋い女。

欧米ドラマ ☆☆☆



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ(欧米)    ジャンル : テレビ・ラジオ


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。