読書記憶+

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 コールドケース S1-9 サイン

すげー。
このドラマ、泣かせ度ナンバーワン。

「事件を解明すること」が、主題なんじゃなくて、解放されて、赦される瞬間を、描いているからかと。
ようやく、思い至る。

ジェームズ。
免許証の写真あたりは、もう、目がいっちゃってて、どう考えてもやばいヤツって感じだったのに。
最後、散弾銃抱えて、シェリーと話ながら涙をこぼすあたりなんか、すごく、いたいけで、傷ついた男に、見えるからすごい。

優しくて、優しすぎて、弱かった人。
そして、一度は縁を切りながら、弟を、切り捨てることのなかった、兄ちゃん。
間違った上昇志向が強すぎたシェリー。

ドラマの筋的にはシェリー、めっちゃ悪女だけど。
11歳の時からひとりで生きて、女であることを武器にのし上がっていったシェリーは、間違っていたけど、でも、彼女は彼女の必死があったんだろうなぁ、とか、ちょっと思った。
ひたすらに目標を達成するために生きた彼女もちょっと切ない。

そして、相棒はどうしたんだ、相棒は。
殺人課、いつもリリーとコールドケースやってるけど、コールドケースがないときは、進行形の殺人事件の捜査にリリーも加わっていたりするんだろうか。


欧米ドラマ ☆☆☆☆
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ(欧米)    ジャンル : テレビ・ラジオ


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。