読書記憶+

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ブラザーフッド S2 #1~5




#1

...えーっと?
previouslyに観たことのないシーンが混じっているのは気のせいかな...?
マイケルは、なんで元カノの家にいるのかな?
トミーとアイリーンはなんで、不仲なのかな?

っていうか!
4月から放送開始ちゃうん!?
いきなり1話を録りそびれた。
冊子の番組表には、話数が載ってないし。
やられたよ...
FOX CRIMEのサイトによれば、同じ日に1話も放送らしい。
知らんがね、そんなもん。
だいたい番組ページがS2のスタートさえ告知してないようなサイト誰が見んねん!
ええ加減にせえよ、FOXグループ。
どんだけなまくらやねん!
なんのために必死でマラソン視聴したのか、私!

仕事してよ、仕事。
マイケル、行かすよ?

月末のキャッチアップで、まだその気があったら、フォローする。
26日土曜日12:00~


#2

マイケルの相棒の名前が判明。ピート。
でも、なんか、いきなしいないし。
..降板?
っていうかピートって犬みたい~。
って思ったんだけど、SATCでキャリーが追いかけた犬がピートだったからだ。あはは。

とりあえず、マイケルは、元カノと同居を始め、家を出たらしい。
後遺症で、時々様子がおかしいらしい。
死の淵をさまよったかのか、後遺症か知らないけど、善人の部分が拡大されている様子。

トミーとアイリーン。
家庭内別居状態。
トミーは妹とつるんで選挙活動中。
S1より鼻っ柱が高くなってる感じ。

デクラン。
別居中。
仕事は、続けてる。飲んだくれまくり。

マーティ
余命半年のはずが、生き延びてる。
証言する気がなくなってる。
というより、トミーを裏切る気がない。

やっと名前がわかったピートがいなくなって、かわりにアイルランドからコリンとかいう従兄弟が来て、トミー宅に同居。
いい奴っぽく振る舞ってるが、ママは絶対信用する気はないし、アイリーンも迷惑顔。
13で女の下着を万引きしたって、ママは怒ってるけど、あんたこそいい年して万引きしてんじゃん。
とはいえ、どうもその素行からみると、ロクデナシくさい。

マイケルが、マイケルはピートをめっちゃ大事にしてたから。
ピートに去られて、すごく悲しんでる。
フレディに顎で使われて、仲間?に小馬鹿にされても、以前みたいな強気と傲慢で攻める、そういう感じがない。
ないというか、なんだろう、自分にとまどっている感じ?
本質的な優しさが表面に浮かび上がってどうしようもない感じ。
元カノの、旦那が酔って怒鳴り込んで来たとき、家に招きれ、ソファに寝かせ、ブランケットを掛けて、靴を脱がせる。
そんなマイケル、想像もできひんかった。前は。
ピートにならするかもしれないけど。トミーとかね。

トミーが鬼畜に、マイケルが気弱な優しい男に見えてくる。
トミーはもともと政治家なんぞ志すくらいだから野心家ではあるし、自信家でもあったけど、ここへきて、えげつなさに磨きがかかってきた。
S1は壮大な前振りだったんだろうか。

デクランもどん底。
キャシーも、たぶん、どん底。
キャシーはデクランを愛していないとかでなく、一緒に堕ちる気がないから拒否ってるんだろうと思う。
踏み越えたくない一線というのは、誰しも持っている。

S2は、みんながどん底ってところからスタートして、浮き上がっていくのか。
それとも、ひたすらにそのどん底の駆け引きを続けるのか。

楽しみ。

#3

ピ、ピート...涙

ますます溝が深まってる。
アイリーンとトミー。
議長の愛人退治に出かけて、自分にもそういうの、アリかも。
と思ってるトミー。
愛して信頼していた分だけ傷は深いんだろうけど。
なんだろう、前向きで短絡的だな。
議長に愛人を作れば妻にも優しくできるし、離婚の危機も回避できた。
とか言われてその気になるなんて。


デクランと妻。の名前は...キャリー...キャシー...違うかも。
デクランはもう、娼婦に溺れ、クスリに溺れ、酒浸りで、役立たずの負け犬呼ばわりされてるし。
便器に座るデクランの足の色が、ちょー、気味悪かった。
死体みたいな色。
青ざめた白。こわいよー。


そして。
ピート。
殺されて、マイケルの家の目と鼻の先に、捨てられた。

ピート好きだったのに。
この人、このドラマのある種の良心だったのに。

マイケルのショックは計り知れない。
逃がしたつもりだったのに、こんなふうに、死体で、戻ってきたこと。
ましてやそれが犬死にだったこと。

S1では、ただのイカレに見えたフレディが、なんだかんだとマイケルを気にかけていないこともない風なのが、少し不思議。

アイリーンも。
ピートとの間にあった、友情。
あるいは、友情になりかけていた同情か、共犯意識か、それはともかく、失ったことへの、ショックと、それを切り捨てさせるトミーと。

コリンが、怖い。
何考えているのか、つかめない。
どういう動きをするつもりなのか。

いよいよドナ...じゃなくて、ジャネル・モロニー登場!
って、トミーの不倫相手ですか...
いや、まあ、おいしい役かも。
シリアスなジャネルも楽しみ。


#4

ドナ~!
って、このドラマの役名、覚えていないんですけど。ま、いっか。
当面、元ドナで。
私、彼女の、ジャネル・モロニーのしゃべり方っていうか、声の雰囲気とかたたずまいが好きだ。
しかし、冒頭から、いきなし、大人シーンで、びっくり。
ケーブルチャンネルドラマって濃いなぁ。
びっくりしたわ。


それにしても、なんだろう、みんなどんどんさらに堕ちていく。
全然、展開が予測不可能なこともあって、観ていて不安感が常につきまとう。

トミーの堕ちっぷりが特にすごい。
最初の頃は、理想に燃えた若き政治家って感じだったのに、どんどんダーティだし、金に汚いし、エゴイスティックで、ほんっと、怖い。

あと、デクランね。
ファンをたたきのめした後の、ホテルの部屋の荒みようって言ったらもう。
胸が痛む。
キャシーとの電話を切った後、自殺するんじゃないかと思ってドキドキした。
ただの、刑事だったのに。
カフィ兄弟と昔なじみだったばかりに身を持ち崩しちゃって。

近頃、観てるとなんかマイケルが哀れになるんだが、考えてみれば、マイケルが帰ってさえ来なければ、みんなそれなりに幸せでいられたのに、マイケルが帰ってきたせいで、みんな泥沼。
そもそもマイケルはなんで帰って来たんだ?


キャスと、アイリーンの珍道中に笑った。
初めて、キャスをいいな、って思った。
このところ、陰鬱な展開が続いてたけど、いいな、この二人。
無茶で楽しい。

アイリーンのキャスへの、「マイケルのどこが好きなの?」って問いへの答えが素敵だった。
「私に誠実なところ。私を見つけていつもbig smileになるところ」って。
マイケルがあんたに惚れてるから好きなわけ?とかいう突っ込みはなしで、単純に、なんかいいなーって思った。
し、だから好き。って思うのも当然だなーって。

アイリーンは、こういうお行儀の悪いシーンだと、超魅力的。




#5

あいかわらず、重い。
この重さ、癖になる。

ついに、家出するアイリーン。
連れ戻しに来たトミーに。
「なんで私が家出までしたかわかるか?」と聞き。
「僕が愛したのは君の演じた人格だった」と言われて、帰宅。
これねぇ。
やっぱし、アイリーンもたいがい身勝手では、とちょっと思ってしまった。
相手の望む人格を演じるのも、結局自分の選択というか判断で。
それは、私もやりがちだから、追いつめられる気持ちはわかるんだけど。
勝手に演じておいて、ありのままの自分を受け入れてほしいっていうのは、あるんだけど。
でも、なんか、トミーにしたらたまんないな、と。
我が身を振り返りつつ反省。みたいな。
そもそも、この二人
、どうやって出会ったんだ?とちょっと思う。

時々壊れるマイケルが怖い。
ガソリンって、揮発したら、危険じゃなくなるんかな。
ガソリンまみれで車乗るの怖くない?

マイケルは、ほんとに、キャスが好きなんだな。
そして、案外、常識人なキャスが最近ちょっと好き。


そして、元ドナ。
彼女の存在価値って、やっぱ身体?
それ以外ではストーリーに絡んでは来ないのか?
いやー、残念だ。

そして、そんなトミーの政治家としての人生は大丈夫なのか?
あの使える秘書君をまんまと出馬させないあたりは健在だけど。


あと、(カフィママVSコリン)VSフィッツジェラルド妻。
カフィママとコリンの確執も根深いものがあるというか。
えげつないというか。大人げないというか。
そして、やはり怖いフィッツジェラルド妻。
さすがあの、フィッツジェラルドの妻。
カフィママなんか、鼻であしらわれてる。


デクランの苦労は水の泡。




欧米ドラマ ☆☆☆☆



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ(欧米)    ジャンル : テレビ・ラジオ


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。