読書記憶+

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 コールドケース S1-8 蝶々


あー、また泣かされた...

なんか今日のリリーはやる気ねぇなぁ。
やる気ないって言うか、ピリピリしてんなぁ。
と思って見てたんですが。
そういうことだったんですね...

なんだろう。
ジェリー・ブラッカイマーだから、って先入観で見てたけど、CSIファミリーとか、WITUOUT A TRACEよりずっと、人間のドラマなんだな。
人間ドラマ度としては、CSI<WITUOUT A TRACE<コールドケースなんだな。

ひりひりするリリーと、どんだけ辛い思いすればいいんだ、としか言いようのないロージーと。

福祉サービスを提供する側でありながら、それを最悪の形で利用する、そのえげつなさに吐き気がした。

父親の愚かすぎる欲望が、ロージーを追いつめた。
悔いるには遅すぎる。

ビリヤードをしていた容疑者の黒人の彼も、悲しかった。
善意だったのに。
引き金を引いてしまって。

そして、そんな状況なのになんで、鍵閉め忘れたのよ...って。

それでも、トーヤは、ロージーに愛されて、短い人生だったけど、でも良かったなぁって。
ほんと、無責任だけど、でも、産まれて、一度も愛されずに亡くなる子供達を思えば、それでも。

あー、だめだ。思いだすだけで、涙目だわ。

私は、超健全で、空気読まないスコッティタイプの人生だし、人間だから。
でも、感じるし、信じたい。
そういう意味でも。

リリーが、無視したスコッティの問いに対する答えは。
「そんなわけないでしょ、甘いのよ、あんたは」
だったのか。
それとも、むしろ「そんな愛されていると思える瞬間がいっそ、ひとかけらもなければもっと楽なのに」、なのか。

なんにせよ、救いのない、悲しいエピソードだった。


あー、こんな充実したドラマだとは嬉しい誤算だわ。

☆☆☆☆☆
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ(欧米)    ジャンル : テレビ・ラジオ


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。