読書記憶+

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ブラザーフッド S1 #1~5

これみたさに、ケーブルのグレードを上げた。
政治ドラマもマフィア...ギャング?そういう裏社会系も好きな私好み。
期待度大。


#1 再会

濃密で、重い。
ロードアイランド。

兄マイケルは、ギャング。
弟トミーは、下院議員。

政治の駆け引きと裏社会の駆け引きと、兄弟の駆け引きと、地域の駆け引きと。
登場人物の関係性がつかめないうちから、ガンガン入り組んでくる。
超混乱。

マイケル。
街で、モーに絡まれてピアスで耳を千切られた女の子に、モーの耳たぶを切り落として、ダイヤのピアスと一緒に送るって...
やーめーてー。

アイリーンのふしだらな裏の顔とか、なんだか奇天烈な気配のお母さんとか。

パティ殺しは、マイケルの差し金。

見応えありまくり。




#2 駆け引き

マイケルは、拠点となる店を手に入れる。
精神遅滞の弟にロシアンルーレットをさせて。
えげつねー。
ぼったくりでどうのこうの言ってるけど、しょせん、へりくつ。

例のピアスを送った子と、デート。
彼女自身も混乱している様子で、ちぐはぐしたまま終わる。


トミーは、新設道路を通過させるために、結局、マイケルの寄こした借金の情報を使う。
だけど、それは結局地元の有力者の思う通りのことだったと知って、おもしろくない、という感じ。
どうもそこには母親も微妙に絡んでいるような。
議員やっててさえ、所詮子供扱いのような。

マイケルのことで怒鳴り込んできた店主に対しては、即告訴を手配している一方で、検察にも遠回しな圧力をかける。
全開、陳情を聞きつつ、電話に出て、委員会を仕切るというようなシーンもあったけど、慌ただしいし、常に足下をすくわれることながいように計算し続けてる。


下院議員の年収は1万2千ドル!安い...
トミーの本業は不動産屋らしく、税制優遇のための法案作りをしてみたり。

ホワイトハウス見てて、共和党と民主党の違いにはめっきり詳しくなったけど、上院と下院の違いは実はさっぱり。



#3 ストライキ

あれ?間違ってた。
トミーは、市議会議員か。
どうりで話がちっさいと思った。

ゴミ収集業者のストライキで、街はゴミが溢れてる。
ゴミ袋の山が延々...
ってだけですさんで見える。

ここにまた大物フィッツジェラルドが絡んで、トミーはどんどんしがらんでくる。と。
っていうか、今までなんでしがらみ少なくやってきたんだ?って思うほど。
国政に行かないかと、スカウトされてもいる。

マイケルは、ハリーを抱き込もうとするけど、うまくいかず。
その囲い込み方がまたえげつない。
マイケルは、表はおまえが、裏は俺が、って感じだけど、トミーは、反発。

女関係、今度は昔の女キャス登場。
顔がB&Sのホリーみたいで、それだけでちょっといや。

トミーの娘のノニを連れて、店にいちゃもんつけに。
だからー。子供を巻き込むなっちゅうの。


アイリーンは、浮気相手とすったもんだ。
320ドルのサンダル買って、新たな浮気相手探しか?



#4 密告

マイケル...
これ、ケーブルの番組だけあって、けっこう、暴力に容赦ないし。
続けてみてると結構疲れる。

偽札疑惑で実家がさ入れ。
密告者は耳なしモー。
モーの耳、千切って、その上、放火、殺人の罪もモーにおっかぶせる。

マイケルの偽札疑惑で、追い込まれるトミー。
経済的にも厳しい。
弱った動物に見えると指摘されるトミーは、私から見ても、そんな感じ。

キングスレーの詩。

市議会でもなくて、州議会かも。
よくわかんないや。
地方議会だってことはわかるんだけど。

アイリーンの放蕩って何でだろうって、ちょっと思ってたけど、見てるとそういう蓄積される疲労感みたいのが移る気がする。


#5 新法案

ジミーありえねー。
絶対に出すなって言われてたトミーの名前は出すわ、5軒って言ってるのに3軒しか買ってないわ、あげくに登録は済ませちゃったって...
そりゃトミーもぶち切れるってば。
しかし、ジミーって名前の弁護士にろくなのいないな。

フィッツジェラルドと語らうトミーが、アランとデニーに重なる。

で、捨てられたトミーを拾うマイケル。
ソフトボールチームでアルバニア系を追い出してやるって、嘘ばっか。
店は取るわ、少年を使った麻薬販売に手を出すわ、えげつなさ全開。
むろん、アルバニア系を排除するときのやり口も。
当然、狂犬風。

ホテルで若い、例の彼女と逢い引きしてるすぐ横ではママが組合長と逢い引きしてるっていうシュール。
マイケルの麻薬売り少年からアイリーンが麻薬を買うっていうシュール。
ここまでクスリとも笑わなかったけど、一瞬、笑った。

しかし、あの若い子は、あんだけ彫り物入ってて、耳たぶ送ってくるような男に、「普通」を求めるっていかがなものか。
怖いもの知らずっていうか...



映像の雰囲気は好みだし、おもしろいかおもしろくないかといえばおもしろいけど、とにかく、重い。
シリアスというか、重い。

雰囲気的にはゴッドファーザーとか、ミスティックリバーとか、ああいう感じ。

欧米ドラマ ☆☆☆


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ(欧米)    ジャンル : テレビ・ラジオ


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。