読書記憶+

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレオパトラの夢(恩田陸)

MAZEの続編。
扱っている事件がつながっているのではなく、登場人物がつながってる。
恵弥。
女言葉を使う、イケメン恵弥、再登場。
今度の舞台は日本、北海道。
ミステリー。

恵弥がいいんだよなぁ。
アンバランスさが。
イケメンで女言葉で。
いつも冷静で、どこかに余裕があって。
この手の人のそばにいるのは苦手だったりするけど。
つかみどころないし、自分が恐ろしくバカに思えたりして。



何に入っていたかは忘れてしまったけど、冷凍みかんの話が出てきた。
あ、読みかけの「朝日のようにさわやかに」だ。いつ読み終わるんだろう。

この話、好き。
「その程度の貧相で危うい綱渡りに、人類の運命が託されているってことよ。それが現実ね」って。
冷凍みかんがプチ地球で、そのみかんが溶けたら、地球は破滅っていう、短編。
でも、誰もその真偽は知らず、だけど、なんとなくいつも誰かが、預かり、冷凍し続けているっていう。

謎解き物そのものがあまり好きではない分、やや物足りなさを感じてしまうけど。
登場人物達はそれぞれにクセのある、愛すべき人間たちで、結構楽しい。

しかし、身近にもいるんだけど、絵のように記憶できる人たちって、羨ましいなぁ。
私のその手の記憶は、ちょっとピンぼけだから役に立たないんだよねぇ(涙)。

でもこういうちょっと歴史ミステリ的な話は好き。
もう少し短いと、もっと好き。
好きと苦手が混在。

でも、やっぱり恩田陸の世界の捉え方って、すごく好き。
好きというか、激しく同意というか。
うん。好き。

☆☆☆

以下、抜き書き。


P.51
今度は間髪入れずに答えた恵弥の声のあまりの冷酷さに、和見は一瞬たじろいだ。

P.110
患者や動物すべてに対して、惜しみない慈愛を持って接してるのは分かるんだけど、どこかニセモノ臭い人。あの違和感って、その人が、患者や動物そのものじゃなくて、「患者や動物たちにこんなに慈愛を持って接している私」を愛しているってことに、本人が気づいていないことからくる違和感だと思うのよね。


P.120
かつて、日本の経済が黎明期にあって、金融という仕事が神聖な物だと思われていた時代の建造物。

P.126
あんたは自分がストレートだと思っているかもしれないけど、今そうやって娘を挟んであたしと立っているところを想像したでしょ?その瞬間から、その可能性について考え始め、その可能性の実現に向かってイメージトレーニングを始めてるってわけ。ほら、だんだんその気になっていたでしょ。種は植えられたわ。

P.154
人間なんて、しぶとくて儚いものよね。

P.250
度胸がよくて、ふてぶてしくて、その癖よく気が付く女。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。