読書記憶+

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つきのふね(森絵都)

つきのふね (角川文庫)つきのふね (角川文庫)
(2005/11/25)
森 絵都

商品詳細を見る





私にも梨利がいたので。
勝田くんや智はいなかったし、私は、盗人にはならなかったので、全然違うんだけど。
でも、なんか切なかった。
私は梨利とは結局袂を分かってしまったので。

誰にでも梨利はいるのかも。
梨利にはさくらが。

優しい優しい智さんが壊れていく恐怖。
一生懸命に支えようとするさくらと勝田くんが、すこやかでまっすぐで。

勝田くんの変人で、だけど、本質的に善良な性質がすごく好き。
スーパーの店長も。

森絵都の小説は優しい。
人の多様性、変なところも含めて、受け入れていて。

なんか、言葉にならない。
あわあわと、人々は動いているけど、どこかしんとした気配がいつもある。

ノストラダムス。
ないだろう、って思っても、少し心にひっかかってた感触。

そして、世界は終わらなかったけど、1999年に私は一度死んだような気がする。今でも。
でも、生き返って、今は、生き返ったことを感謝してる。

☆☆☆☆


以下、抜き書き。

P.10
たとえほんとに1999年で人類が滅びるとしても、そんなの言うだけヤボじゃんね。救えないなら予言なんかすんな、胸にしまってだまって死ねよって感じ。

P.86
さくらは強いから。強くて賢いから、みんなと一緒に悪いことしてても絶対に一線を守ってたよね。さくらはちゃんと生きていけるよ。これからも、あたしがいなくても。

P.88
あたしのこういう一言を、梨利はずっと、ずっとうとましく感じていたのかもしれない。

P.109
幸せな夢というのは、目覚めるとすぐタンポポの綿毛が飛ぶように消えるのに、悪夢と現実の境界はひどくあやふやで、「夢か...」と見極めるまでに時間がかかるのはなぜだろう。

P.111
本当に絶望的ななにかとむかいあったときは怒っても泣いてもむだなのだ、なげいても悲しんでもなんの足しにもならないのだと、あたしは初めて肌身に感じた。
 結局そんなとき、人は冷静にそのときすべきことをするしかないのだろう。たとえまだ中学生でも。強くも賢くもなくても。

P.122
堕ちた政治家や金持ちや、はやらないスーパーの経営者なんかと自分を比べないほうがいい。自分は自分で生きてかねえと、今の時代、すぐに自分を見失っちまう。

P.130
平気でものを盗むってのも心の病気だ。あんたもあいまいにおかしいんだよ。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。