読書記憶+

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落ちこぼれてエベレスト(野口健)

野口健って,変な奴(褒めてる)だと思っていたけど,やっぱし変な奴だ。
彼がなぜ登山を始めて,今に至るかが,わかる。
文章も読みやすいし,とても率直で好感度が高い。

とはいえ,登山を始めた時から,目標が違うというか。
ほとんど登山経験もないうちから,モンブランですから。
なんていうか,器が違う。器って言うか素質?
ピアノ初めていきなりベートーベンの悲愴とか弾き始めちゃう。みたいな?
違うけど。

この人はシンプルでまっすぐで,猪突猛進なんだなぁーって。
で,案外だらしないし,抜けてもいるし。
ただ意志の力が猛烈すごい。

エベレスト登頂という栄光の陰には,たくさんのシェルパの犠牲があって。
だけど,そこにライトがあたらないのはおかしい,っていうのはすごくわかる。
東京マラソンとかも,局アナなんぞ走らせるより,ボランティアの支えとか,そういうのもっと見せればいいじゃんね。


清掃登山について,世界中から非難されたっていうのにも,驚いた。
なんだろう,登山界ってちょっとおかしいんだね。やっぱり。
映画の「運命を分けたザイル」もさ,ものすごい非難囂々だったらしいんだけど。
そのときも,いったいなんだろう,登山界って。って思ったんだけど。
あらためて,思った。

彼の,シェルパとの関わり合い方も,あたりまえだし,当然だと思うし,それが慣例的な対応とは異なっても普通にやり抜けた彼は,すごいというか,たくましい。


エベレストにいる,ということは,世界中のどこにいるより,命の危険度が増している状態なんだなぁ,って,読んで思った。
高山病になって吐いても吐いても登りたい。
凍傷になって指を何本かなくしても,登りたい。
友達が次々に死んでも,それでも山に登りたい。
私には到底理解できないけど。
でも,彼にとっては,それが重要で大切なことだったというのもよくわかった。

たぶん,彼は今はあまり登っていないんじゃないかとざっと調べた限りでは思うんだけど,それは彼がそれまでの登山を通じて,新しい目標を見つけたからだと思うし,それならそれでいいし,富士山の清掃登山とか,ほんと,どんどんやってもらいたい。
本当は,清掃登山が不要というのがベストなんで,矛盾してるけど。
でも近頃は,たぶん,以前ほどゴミはないと思うけど,それは野口健のおかげだし,絶対。
そういうアピールは,どんどんしてもらいたいなぁ,と。

っていうか,海でも道でもそうだけど,なんであんなにどこにでもゴミが転がっているのか理解できない。
いったいどういう躾で育ったら,どこにでもゴミを捨てていいって思う人間ができあがるんだろう。信じがたい。
小学生の時に,ゴミ拾いとかしたことないんかな。
いや,それ以前に,ゴミ捨てていいってどこで覚えるんだろう。
そんなん,習う以前の,起きたら顔を洗うとかそういうレベルの話のはずなのに。

日本人って,いつからこんなにタチ悪いんだろう。
私が小さかったときもこんなだったんかな。私が覚えていないだけなのかな。

ああ,ずいぶん脱線したけど。
私は,この人,すごく好き。
もし,となりにいたら,ちょっとめんどくさいかもしれないけど。
でも,ずーっと,そうやって生きていってほしい。です。


☆☆☆☆


以下,抜き書き。

P.20
成功ばかりしている人の言うことには,真実味がない。
失敗もしている人の言葉の方が信頼できる。

P.104
日本人は,外国人が評価することに対して非常に敏感なのだ。

P.199
今となっては,笑い話だが,枕元の及川は,もし僕が回復せず高山病で死んでしまったら,日本で記者会見になるだろう。そのときに何と言えばいいのかずっと悩んでいたという。

P.234
エベレストに行く直前,僕は何度もギーナと連絡を取ろうとした。だが,何度かけても電話は通じなかった。

P.293
僕はこの世界で最も荒涼とした場所にまた戻ってきたのだ。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。