読書記憶+

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
25
27
28
29
06


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年06月の読書


ほんと、相変わらずセンスないレイアウトだな、まとめ@読書メーター

2014年6月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1369ページ
ナイス数:25ナイス

エール! 1 (実業之日本社文庫)エール! 1 (実業之日本社文庫)感想
近藤さんくらいしか知らないけど、どうだろう。って借りたら良かったっす!お仕事を通じてのまさにエールな短編集。特にやられた!と思ったのは、「六畳ひと間のLA」(平山瑞穂)。ありがちといえばそうかもしれないけど、素直な私は素直に泣けた。どれもあたりまえに誠実に仕事して、正しく報われる的な部分が、現実とは違って、いや違ってないところもあるけど、私は好み。
読了日:6月30日 著者:大崎梢,平山瑞穂,青井夏海,小路幸也,碧野圭,近藤史恵
バービーと私―着せ替えドレスを作り続けた半生記バービーと私―着せ替えドレスを作り続けた半生記感想
運命なんだなぁ、と思った。
彼女の能力や、やる気と、それがきちんと活かせる場が一致したことが。
「どんな小さな仕事にも感謝を」的なことは、私が凄く一番大事にしてることだから、ああ、やっぱり別に間違ってないよね。って思った。(職場では、感謝すると損すると思っている人ばかり)
どうして感謝したり褒めることを惜しみたがるのかしらね。ただなのに。何より効果あるはずなのに。
読了日:6月26日 著者:宮塚文子
お家賃ですけどお家賃ですけど感想
エッセイとかじゃなくて、日記。小説みたいな日記。断片的な日常風景。
おかまでOL~とは全然トーンがちがくて、ちょっと戸惑ったけど、能町さんも昭和が好きなんだな、と思った。
っていうか、筋金入り。
っていうか世代的に、ギリギリ昭和臭が強いのかも。
所々にはっとするような視点がある。
読了日:6月26日 著者:能町みね子
PKPK感想
連作短編集。テーマは「勇気」。たぶん。まあ、伊坂作品ではいつも潜在的に勇気を扱っているけど。
前2編はあからさまに繋がってるけど、3編目は、ちょっと明確にはわからなかった。
バタフライなんとかっていう現象が題材なこともあって、軽い気持ちで読むと混乱する。
そこさえ留意して読めば、愉快で楽しく、爽やかに清々しい。間違いは正され、勇気ある人は負けない。
読了日:6月24日 著者:伊坂幸太郎
TOKYO初夜ものがたりTOKYO初夜ものがたり感想
いろんなジャンルの著名人の初めて上京した日の話。上京組の私にはとても興味深く、面白かった。さて、では私はどうだっけ...と思ったけど、全然覚えてない。
いろんな人の東京へのスタンスが語られていて、ほんと、期待以上に楽しい1冊だった。
読了日:6月13日 著者:梯久美子
無銭優雅無銭優雅感想
うん。前半は飛ばした。
親の死の衝撃と、それをきっかけに起こるあれこれ騒動は、感じるものがあった。

読了日:6月1日 著者:山田詠美

読書メーター

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

エール!お仕事小説アンソロジー

近藤さんくらいしか知らないけど、どうだろう。って借りたら良かったっす!
お仕事を通じてのまさにエールな短編集
特にやられた!と思ったのは、「六畳ひと間のLA」(平山瑞穂)。
ありがちといえばそうかもしれないけど、素直な私は素直に泣けた。

ディスプレイデザイナーの「イッツ・ア・スモールワールド」(小路幸也)も良かったな。

どの短編もあたりまえに誠実に仕事して、正しく報われる的な部分が、現実とは違って、いや違ってないところもあるけど、私は好み。
働くっていいよね。って思える短編集

☆☆☆+



テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

バービーと私―着せ替えドレスを作り続けた半生記(宮塚文子)

図書館でオススメ本棚より。
バービーのプロトタイプ作りに携わった女性の話。
彼女の完璧主義に任務を遂行することのできる意志の力も、ほとんど寝ずに仕事してもやっていけた体力ももちろん、素晴らしいし、だけど何より凄いのは、それがかみ合ったこと。

運命なんだなぁ、と思った。 彼女の能力や、やる気と、それがきちんと活かせる場が一致したことが。

「どんな小さな仕事にも感謝を」的なことは、私が凄く一番大事にしてることだから、ああ、やっぱり別に間違ってないよね。って思った。(職場では、感謝すると損すると思っている人ばかり)
どうして感謝したり褒めることを惜しみたがるのかしらね。タダなのに。何より効果あるはずなのに。


☆☆☆

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

お家賃ですけど(能町みね子)

エッセイとかじゃなくて、日記。
小説みたいな日記。断片的な日常風景。
文学な感じの日記。かも。

おかまでOL~とは全然トーンがちがくて、ちょっと戸惑ったけど、能町さんも昭和が好きなんだな、と思った。
っていうか、筋金入り。
っていうか世代的に、ギリギリ昭和臭が強いのかも。

所々にはっとするような視点がある。

私は加寿子荘で暮らせないけど、暮らせそうな友達は何人かいる。
これってまあまあ多くない?

☆☆☆+



テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

PK(伊坂幸太郎)

連作短編集。テーマは「勇気」。たぶん。
まあ、伊坂作品ではいつも潜在的に勇気を扱っているけど。
前2編はあからさまに繋がってるけど、3編目は、ちょっと明確にはわからなかった。
バタフライなんとかっていう現象が題材なこともあって、軽い気持ちで読むと混乱する。
そこさえ留意して読めば、愉快で楽しく、爽やかに清々しい。
間違いは正され、勇気ある人は負けない。


☆☆☆☆

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

TOKYO初夜ものがたり(梯 久美子)

いろんなジャンルの著名人の初めて上京した日の話。
上京組の私にはとても興味深く、面白かった。
さて、では私はどうだっけ...と思ったけど、全然覚えてない。 という残念ぶり。
いろんな人の東京へのスタンスが語られていて、ほんと、期待以上に楽しい1冊だった。

☆☆☆+

以下、印象に残ったもの。


 

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌


プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2014年06月 | 07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。