読書記憶+

 
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イン ザ プール(奥田英朗)

読書の秋なので、最近また本を読み始めた。
っていうか、おれはiアプリで350円だったというのが大きい、かも。
平積み系だったし、気になりつつ、読んでいなかったこれ。
ブック○○レベルの価格でDLできるってすっごいありがたい。
アプリだと、おもしろかったよー。って回せないのが残念だけど。
本が増える一方なのが頭痛いので、よほどの名作以外はこれで十分とも思う。

で、内容的にも十分満足。
もー、伊良部センセーがおかしすぎて。
センセーこそ、患者じゃんクラス。
なんだけど。
縛られない、フリーであることの強さを感じる。
まあ、犯罪ギリギリ感は漂うわけだけど。

制限を設けすぎて苦しい人にはこのくらい、「破天荒でも赦される」(部分がある)という実例は確かに心救われるだろうな、と。

早速、続きもDL。


☆☆☆+


スポンサーサイト

ちょっと変わった守護天使(山崎マキコ)

ちょっと、これ私?私の話?って、思った三十路半ばお一人様は結構いると思うんだけどなー。

マキコちゃん今回も絶好調。
まさに、椎名的男を好きになりがちだったけど、魔法使いまでは目指していないが、そっち系男子とご結婚した私としては、もう...身につまされまくり(爆)
押しかけ夫的な部分とかまで似ていて笑いました。

で、そういうことだけでなく、仕事に一種のアイデンティティを見いだし、アメ車のごとく消費し、おとになるってことは自分の足でしっかり立つことだ、歩くことだって、専業主婦になることを究極の目的とはせずに、まあ、なんだ、自分ひとりでも別に生きていける力を持つべく生きてきた。っていうのは、今の三十路四十路にはゴロゴロいると思うなー。

桜井の素直さ。今の私にないかもしれないもの。

自分らが肩肘張ってっていうか、それも好きで張ってきたわけだけど、そういうのを捨てて、椎名的な「俺の言うとおりにすればいい」男に庇護される快感は確かにあるけど、今さらそれって、実はできないな...って気付く。
むしろ桜井的な「俺の稼ぎだけじゃ無理だと思うんだよねー」男といたほうが自分らしくいられる、というか、変わらなくて済む楽さというか。

専業主婦に憧れがないと言ったら嘘になるけど、やっぱり今も相手に生活の糧をゆだねることには抵抗があるし、そういうこと言うオンナは桜井的男と結婚するのがいいんだよね。きっと。


ま、問題は桜井的男の大半は、実際のところ家事が得意というわけでもない可能性が大きいということだ。<ザッツ現実。

というわけで、仕事に行き詰まりがちな今日この頃、ジャストタイミングにマキコちゃんが読めて良かった!


...しかし、こういうのもしばらく書かないとほんっと書きにくいっていうか、やっぱまとめる力が落ちる気がする...反省


☆☆☆☆


以下、抜き書き



 

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌


プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2010年10月 | 11月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。