読書記憶+

 
1
2
3
4
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
01


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜かかる虹(角田光代)

ほんっと、この人もたいがいシュールっっていうか。
草の巣がもう言葉にならないけど、ストーリーがあるんだかないんだかだし、そんな無茶なって思うけど、なんかそこはかとなく、こういうのが人生。みたいなことを言いたくなる、漠然とした力強さというか、わけわかんないだけど、どうにも引きずり込まれた。


☆☆☆+


スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

スカーペッタ(P・コーンウェル)

ここ数作は、あまり気分良く読めなかったので、買うのをためらったけど。
久しぶりに、この世界が生き返った感じ。
「終わりの始まりだったのだ」って、台詞にもあったけど。
まさにそういう感じで。

あのどうにも救いようのない破滅まっしぐらにやるせないという、ある意味現実的な感じも悪くなかったけど、今回はもっとちゃんと爽快で、反抗期の息子が立ち直って家族団らんできるようになったかのような、和解が嬉しかったけど、逆にここで終わりになるかも。したほうがいいかも。とかもちょっと思った。
ここで終われば有終の美だな、というような。

いずれにせよ、いつになく色イメージの明るい検死官シリーズでございました。
やっとマリーノもいいマリーノになって帰ってきてくれたし。
ルーシーも憑きものが落ちたようだし。
良かった良かった。

その分かなんか、事件はあまり度肝を抜かれないけど、それはやはりCSIシリーズを見過ぎなんですかね。


☆☆☆☆


テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

通天閣(西加奈子)

いやー。
そういうオチか!って。
笑えるのに、泣ける。
滑稽だけど、悲しい。
愚直に生きる人たち。
ああ、大阪に住んだことあって良かった...
これ、住んだことがあると、よりリアルに無茶さ加減っていうか、あの猥雑なもの悲しさみたいのが浮き上がると思う。

西加奈子、さすが。


☆☆☆☆


テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

失われた町(三崎亜記)

SFじゃないんだけど、SFのような連作短編。
こういうのを頭の中で緻密に思い描ける能力って、すごいよなー。
ものすごーく不思議な感じで、だけど失う悲しみはシチュエーションに影響されることなく同じなんだな、と思ったり。やや長い感じはしたけど、三崎さんらしい物語だった。

☆☆☆+


テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

民主党のアメリカ 共和党のアメリカ(冷泉彰彦)

歴史に基づく民主党と共和党の違い。
軍事力を持ちたがるけど、案外戦争を仕掛けない共和党と、開戦しちゃう民主党とか。
イメージとは案外逆だったりする部分が多かったり、なるほどホワイトハウスで見た民主党的であることの裏付けが見えて、なるほどエインズリーはだから頭かきむしりたくなっちゃうんだな、とか、途中よくわかんなくなるところもあったけど、おもしろかった。

☆☆☆☆


テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌


プロフィール

きよ

Author:きよ
100冊強/年程度の読書量。
せっかく,ずっとメモしていた読書記録を残そうかと。
過去15年くらい,どこまでさかのぼれるか,挑戦。あくまで手元のメモを元にしているので,過去になるほど,てきとー。
近頃、ドラマ三昧。
ドラマレビューの台詞は、超意訳の場合がほとんどです。
コメントも、ありがたいです。どうぞご遠慮なく。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2010年01月 | 02月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


ブログ内検索
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
 
読書メーター
きよさんの読書メーターきよの最近読んだ本
 
 
FC2カウンター
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。